パナソニックNA-F50B12特徴・機能とスペック、口コミ・評価と価格

パナソニックNA-F50B12特徴・機能とスペック、口コミ・評価と価格

縦型洗濯機の中で乾燥機なしの全自動洗濯機でパナソニックの特徴といえば「ビッグウェーブ洗浄」。

パワフルでのしっかり洗い上げる力があります。その中でも一人暮らしや夫婦2人のご家庭におすすめはNA-F50B12。デザインもシンプルでコンパクトと使い勝手も良いのが人気の秘密です。

今回はNA-F50B12の魅力、売れている理由や機能、価格、スペック、気になる口コミや評価もお伝えしていこうと思います。

パナソニック NA-F50B12の特徴

洗浄力

パナソニックの縦型洗濯機はビッグウェーブ洗浄で、水平&垂直方向に力強く立体水流を起こし、水と一緒に衣類をかく拌するように洗浄。水の量が少ない時も効果的に動かす力が特徴です。

3枚のビッグウイングと3個の突起を持つビッグウィングパルセーターが、大きく水を踊るように動かすため、しっかりともみ洗いが可能です。

操作性

洗濯時の発生するゴミは糸くずは抗菌加工ビッグフィルター(容量160ml)でしっかりキャッチ。半透明のケースで、ツメをつかんで開けやすいのも助かります。

洗濯が終わってすすぎも完了すると、次は洗濯槽の自動お掃除してくれる洗濯機もあるが、パナソニックは脱水時に行われるので手間いらず。

「カビクリーンタンク」は脱水時に内槽の脱水港から噴射される水を利用して内側お洗浄するという優れたタイプ。一気に洗剤のカスの付着を抑えてくれます。

月に1度のお手入れには「槽カビ予防コース」を利用すると効果的。市販の医療用塩素系洗剤を使い、槽を洗浄することが可能だ。

所要時間は3時間と長めだが洗濯機を長持ちさせるには必要と言えます。

年に1度の大掃除には「槽洗浄コース」を。洗濯槽クリーナーを使ってしっかりと汚れを落とし、メンテナンスすれば長持ちすると言えます。

操作パネルはデジタル表示付きで、シンプルな使いやすさを追求。洗濯が終了する残り時間や、予約タイマー時間などがひと目でチェックできるので便利です。洗濯の終了時間を1〜24時間まで予約できるので、ライフタイルなどに合わせられるので助かります。

洗濯コース

「つけおきコース」があり、ガンコな汚れに強いのも特徴。

洗剤を投入して給水した後、洗いを約4分してから、10分の「つけおき洗い」+1分の「かくはん洗い」を4回繰り返してから本格的に洗うコースです。約85分と長めですがしっかりと落としてくれるので助かります。

「香りしっかりコース」は洗濯後の衣類に柔軟剤の香りをしっかりと残してくれるため特に女性に人気。「すすぎ1」が終わった段階で柔軟剤を入れるタイミングを押しれてくれるブザーが鳴る。

柔軟剤を洗濯槽に直接入れることができ、15分間つけおきしてかくはんするため、残りやすくなるというもの。

外観

カラーは清潔感のあるホワイトを基調に、デジタル表示付き操作パネルがシルバーとなっています。本体幅もコンパクトなのでアパート、マンションなどの集合住宅にもおすすめといえます。

スペック、仕様

洗濯容量5kg
使用水量114L
洗濯時間40分
運転音39dB
対応防水フロアー奥行内寸540 mm以上
本体幅562×572×880 mm
質量 28kg

気になる口コミ・評価

NA-F50B12の口コミと評価、そして私が実際に接客をして購入していただいたお客様からの感想も交えてお伝えしていきます。
ネットの口コミと評価は以下を確認してください。

楽天市場でNA-F50B12の機能、口コミ・評価を見る

AmazonでNA-F50B12の機能、口コミ・評価を見る

YahooでNA-F50B12の機能、口コミ・評価を見る

実際に販売をしたお客様の感想

良い内容

洗濯に必要な機能は文句なく揃っていて、不必要な機能がないのでシンプルで使いやすいです。

操作がわかりやすいので、逆に簡単すぎて文句のつけようがないほど気に入っています。

お風呂からお湯を引くポンプがなくてもよいならコスパは最高。脱水の度に洗濯槽を洗浄してくれるので助かります。

悪い内容

柔軟剤の投入口がドラムについているので、位置によって柔軟剤が入れられない時があるのが不便です。

洗濯後からの簡易脱水までの設定が同時にできないのが、ちょっと不便かなと感じます。衣類が思いの外からむので、ほぐし機能があればよいかな?と思います。

旧型との違い

旧モデル NA-F50B11

2018年と2017年モデルの違いは特になく、パネルデザインの違いだけとなります。

ただ価格は間違いなく安いため、1年前のモデルにではあるが在庫が残っていればかなりお買い得。

2019年1月号「家電批評」では日立のBW-V80Cについで第2位となっており、その人気がうかがえます。

あると便利なアクセサリー

洗濯キャップ パナソニックAXW3215-6BM0

デリケートな衣類、ダウンジャケット、毛布などの洗濯時に痛みの発生しそうな時に使用。洗濯槽の底にセットしてパルセーターが衣類に触れないようにするので重宝します。他の洗濯キャップも価格も1000円前後購入できるので、1つあると便利。

洗濯槽クリーナー PANASONIC N-W1

洗濯槽洗いにはパナソニックのN-W1がおすすめです。

洗濯槽の裏側にあるカビをしっかりと取ってくれて、洗剤と汚れが結合してできる黒カビを洗浄し、嫌なニオイの発生も抑えることが可能。

全メーカー共通で、ステンレス槽にも使えます。レビューでは汚れが落ちすぎて怖いという感想もあるほどスグレモノと言えます。

関連記事はこちら

関連記事

新社会人の皆さん、新生活の準備はできているだろうか?実家から離れての一人暮らし、さぞ不安と期待だらけであろう。私は家電量販店の店員なので新生活で活躍する家電の紹介と一人暮らしの経験談を語ることしかできないが、ぜひ参考にしていただきた[…]

【家電販売員が伝授】一人暮らし家電セットのおすすめで新生活を快適に
関連記事

洗濯機のおすすめと言ってもそもそも、洗濯機の種類や選び方、各メーカー別の特徴が分からないと購入できないはず。実際に家電量販店で勤務している時にお客様に説明することや、メーカー別の特徴をまとめてみた。日立、パナソニック、東芝、シャープ[…]

家電販売員が徹底比較!おすすめ洗濯機のメーカー別特徴と選び方
関連記事

洗濯機は毎日使用する人がほとんど。でも価格の差や機能の差っていまいち分からないかもしれません。洗濯機を購入する前にもチェックすることは実はいっぱいあります。参考になる記事を抜粋しましたので参考にしてください。洗濯機のおすすめを購[…]

洗濯機おすすめ購入するための総合案内

関連コンテンツ

関連コンテンツ

パナソニックNA-F50B12特徴・機能とスペック、口コミ・評価と価格
最新情報をチェックしよう!