NA-VA9900口コミと評判パナソニックのドラム式洗濯機は敵なし最強

『ドラム式洗濯機 おすすめ』と検索をするとかなりの記事が掲載している機種がパナソニックのドラム式洗濯機、NA-VX9900だ。

パナソニックの最上級グレードで機能は文句なし!私は最強だと感じている機種である。

でもよく店頭で言われるのは1番良い機種でも全部の機能って使わないよね?

この質問がとにかく多い。でもこの機種は使えばかなり生活が楽になります。他メーカーで販売しているドラム式洗濯機との違い、気になる口コミ・評価を紹介。

さらに店頭で購入したお客様からの感想を惜しみなくお伝えしていこう。

パナソニック NA-VX9900の特徴

・温水泡洗浄Wで洗浄力がアップ
・洗剤・柔軟剤の自動投入で毎回の計測不要
・スマホで洗濯の操作が屋外でも可能に
・ナノイーXで花粉ケア、除菌、消臭、ニオイ抑制
・乾燥・排水フィルターの手入れが簡単に

温水泡洗浄W

季節に関係なく、温水で洗浄が可能に。普段、お風呂に入浴剤を入れる方、風呂水を使用するのに抵抗にある人には嬉しい機能である。

温水になることで洗浄力はさらにアップ。ニオイや黄ばみもしっかり落とすことができるのだ。

15℃から60℃で選べる全6コースがあるので衣類の状態に応じた洗濯ができるのも素晴らしい。ただ、コースの中の洗濯容量が2kgや4.5kgが上限になるので過度な量はできないので期待しないように。

洗剤・柔軟剤の自動投入

洗剤と柔軟剤の詰め替えパックは本体に入れることができ、洗濯のたびに自分で計測をせず洗濯機本体が衣類の重さに応じて投入してくれる。

洗剤や柔軟剤を入れる時、手が汚れたり、落としたりしませんか?洗剤と柔軟剤の保管場所に困ったことありませんか?

こんな悩みがなくなるということだ。

また銘柄まで設定ができるので衣類に洗剤が多すぎたということもないのである。

下位機種のNA-VX8900にも洗剤・柔軟剤が搭載しているのだが大きな違いはスマホで洗濯機能が搭載していること。

スマホで洗濯

NA-VX9900の最大のメリットであると私は感じているこの機能。遠隔で洗濯の操作ができるのだ。

朝忙しくて洗濯ができなかった。でも職場で設定ができるので帰宅後にはできあがってる状態になる。これ、かなり便利で時短にもなる機能ではないだろうか。

共働きで忙しいご夫婦のお客様が買って1ヶ月後にお店でお会いしたのですが、買ってよかったとわざわざ私に言ってくれたことがあったのです。これは死ぬほど嬉しかったです。

正直、私もこの機種はとても欲しい。きっと嫁も喜んでくれるはずだ。

ナノイーX

 

ナノイーというのはもはやみなさんご存知のイオンだがNA-VX9900に搭載されているのはナノイーXだ。これはナノイーの10倍のイオンの個数になるのでより効果が期待できる。

花粉ケアコース、除菌・消臭コース、プレ洗浄コース、洗濯カゴモードなど多彩なコースがあり、活躍の場が広がるのだ。

また毎日使用する洗濯槽を綺麗に保つ効果もあるので、普段メンテナンスをしない人にはおすすめな機能である。

排水・乾燥フィルター

今回のNA-VX9900から新設計になりゴミが簡単に取ることができるようになった。ドラム式洗濯機のこの2つのフィルターは結構ゴミが溜まりやすいのですぐに取れるのは嬉しいところ。

特に排水フィルターなんか素手で触るのも私は嫌なので爪楊枝や使い古しの歯ブラシなどで簡単に取れるのは大きなメリットと感じる。

どんな家電もメンテナンスは大事なポイントだ。

スペック、仕様

洗濯・脱水容量11kg
乾燥容量6kg
運転音洗濯時:約32dB
脱水時:約41dB
乾燥時:約46dB
標準使用水量定格洗濯時約78L
定格洗濯乾燥時約55L(乾燥 0L)
消費電力電動機約230W
湯沸かし用電熱装置約1000W
最大洗濯時:約1190W
乾燥時:約850W
消費電力量定格洗濯時約68Wh
定格洗濯乾燥時(標準乾燥モード)約890Wh
定格洗濯乾燥時(省エネ乾燥モード)約620Wh
目安時間定格洗濯時約32分
定格洗濯乾燥時(標準乾燥モード)約98分
定格洗濯乾燥時(省エネ乾燥モード)約165分
本体寸法(幅×高さ×奥行)約 600×1009×722mm
本体質量約79kg
本体寸法(幅×高さ×奥行)(給・排水ホース含む)約 639×1058×722mm

パナソニック NA-VX9900の口コミ・評価

ネット上の口コミと評価

BW-V80Cの口コミと評価、そして私が実際に接客をして購入していただいたお客様からの感想も交えてお伝えしてこう。

ネットの口コミと評価は以下を確認してください。

→『amazonでNA-VX9900の商品情報と評価・口コミを見る

→『楽天市場でNA-VX9900の商品情報と評価・口コミを見る

→『YAHOOでNA-VX9900の商品情報と評価・口コミを見る

店頭で販売したお客様からの感想

正直、良い内容ばかりですが、つつみ隠さずお伝えしていこう。

良い内容

口コミ

(20代・女性)
以前使用していたパナソニックのドラム式洗濯機よりも、汚れがとにかく落ちる。そしてタオルなどのゴワゴワ感がなくなった。洗剤・柔軟剤の自動投入が便利だが、たまに柔軟剤を変えたい時の操作方法が慣れるまで難しかった。


(40代・女性)
子供の体操着や給食着の汚れが以前使用していた洗濯機よりも圧倒的に落ちます。また温水洗浄の機能があるのでお風呂はいつも入浴剤が使用できて助かってます。手入れも簡単で今のとこは問題ありません。

口コミ

(30代・女性)
仕事が終わって帰宅前にスマホで洗濯設定をして、家に着くと洗濯ができあがっているのはすごく嬉しい。時間に余裕が持てるようになった。これで金額がもう少し安かったら文句なしでした。

機能がとにかく豊富なので今まで使用した洗濯機と比較して驚いているお客様が多いのが印象。

すべてのお客様に共通することは購入前は高すぎて無理、本当に便利なの?とあまり良い印象を持っていなかったが買った後はまさかの良い意味で豹変した。

悪い評価

口コミ

(20代・男性)
乾燥はほとんど使わないのだが、洗濯だけの乾燥を言うと衣類にゴワゴワ感が縦型の洗濯機よりも出てしまう。乾燥まで使用するとそれが改善されるが、洗濯だけでもふんわりの仕上がりを期待していた。


(40歳・男性)
今のところは不満はないが価格が高すぎる。どんな人でも購入できるような価格ならもっと売れるでしょう。

旧型との違い

大きな違いは3つ。

温水洗浄コースに 「約40 ℃おしゃれ着」コースが搭載。

もう1つは排水・乾燥フィルターが新設計になったこと。

最後はスマホで洗濯のコースがぐっと増えた。

基本的な洗浄力は変わっていませんので、在庫が残っていたら本当に奇跡。

便利なアクセサリー

洗濯キャップ

洗濯槽クリーナー

洗濯機の関連記事

縦型洗濯機のおすすめ、メーカー4社徹底比較と選び方

人気の洗濯機のメーカー日立の縦型とドラム式の実力は?口コミ・評価も解説

10kg人気縦型メーカー洗濯乾燥機の徹底比較おすすめランキング2018

【大容量12kg】縦型洗濯機おすすめを徹底比較2018パナ、日立、東芝

最新情報をチェックしよう!