日立の全自動洗濯機BW-V80Cスペック、機能、価格、口コミ・評価

日立の全自動洗濯機BW-V80Eスペック、機能、価格、口コミ・評価

縦型洗濯機の中で乾燥機なしの全自動洗濯機で特に人気のモデルが日立のビートウォッシュ、BW-V80E。

洗濯機の中でも8kgというサイズが1番売れるのですが、BW-V80Eはとにかく爆売れ。

大人気のBW-V80Eの魅力、売れている理由や機能、価格、スペック、気になる口コミや評価もお伝えしていこうと思う。

日立 BW-V80Eの特徴

洗浄力

日立の洗濯機、ビートウォッシュの洗浄力がとにかくしっかり汚れが落ちる、これは自信を持って言える。

ナイアガラビート洗浄という独自の方法で頑固な衣類の汚れがしっかり落ちる。メーカーの研修で実際に洗濯をしている場面を見たが確かに汚れが落ちている。上部から滝のように流れる洗剤液は圧巻だ。

しかも醤油、ケチャップも落ちた(粉末洗剤で)液体洗剤で落ちない時は粉末洗剤で洗うとほぼ汚れはなくなるとのこと。

洗濯機の底に配置するパルセーター、ビートウイングXが搭載されることにより洗剤液と衣類がしっかり混ざり合い汚れが落ちる。パナソニックの泡洗浄は洗濯前にしっかり泡立ててから洗濯をするが日立の洗濯機は洗剤液をしっかり衣類に浸して洗濯をする形です。

食器も頑固な汚れを落としたい時って洗剤を水を混ぜてつけ置きするのと一緒ですね。ちなみにつけおきコースも存在するのでご安心を。

洗濯機能もしっかりしているがすすぎにも力を入れている。

ナイアガラすすぎで衣類に残った洗剤をしっかり落とす機能も搭載。追加で80Lもの水を使用することになるので節水のためにこの洗濯機を使用する人はまず使うことはないであろう機能だ。

操作性

洗濯時の発生するゴミは糸くずフィルターがしっかりキャッチ。フィルターが2箇所あるのでしっかりゴミが取れるのもありがたい。

他メーカーでも2箇所あるのが標準だがシャープだと糸くずフィルターが網状で1箇所しかない。

洗濯が終わって衣類を取り出す時って衣類がからまって重いですよね?そんな時に活躍するのが『ほぐし脱水』が便利。

底のパルセーターを動かして衣類のからまりを抑制するのだ。これは実際に購入したお客様からも言われたので良い機能だ。

衣類の取り出しが楽になったと同時に衣類の投入口の幅が38cmと広くなっているので一気に衣類を出すことが可能に。

洗濯が終わってすすぎも完了すると、次は洗濯槽の自動お掃除だ。ここが売れている理由の1つ。

他メーカーは脱水する時の水を使用するのだ。脱水する時の水は洗剤カスが含まれているのでそれが洗濯槽に付着する恐れもある。

だが日立は水道水で洗濯槽を綺麗にしてくれるので、衛生的。

コストは1回で2.3円、年間で約840円になるのでそこまで高い費用ではないかと。定期的に洗濯槽クリーナーで洗濯槽洗浄コースで綺麗にするのもありだが、毎日綺麗な方が良いに決まっています。

1つだけどうしても不便に感じるのが洗剤と柔軟剤の投入場所。洗剤は洗濯槽の中で柔軟剤が天板を開いて左側に配置をしているのだがこれが入れにくい。

東芝やパナソニックのように洗剤・柔軟剤ケースが1箇所なら文句なしだった。

洗濯コース

デリケートコース→キャミソールやカットソーなどの衣類を大容量の水で優しく洗浄

おしゃれ着コース→セーターやスカート、ワンピースなどの衣類を遠心力を利用した押し洗いで洗浄

おいそぎコース→BW-V80Cの場合は4kgまでの容量が23分で洗濯が可能

外観

カラーはホワイトとシャンパン。ガラストップの天板になるので高級感があるという第一印象のお客様が多い。上の部分だけが色が違うが側面はホワイトになっている。

本体幅もスリムなのでアパート、マンションなどの集合住宅にもおすすめだ。

スペック、仕様

洗濯機能洗浄方式ナイアガラビート洗浄
黄ばみ除去・予防機能つけおきナイアガラ ビート洗浄
節水機能節水循環水流
すすぎ機能ナイアガラすすぎ
お湯取機能お湯取機能・清水すすぎ
脱水機能ほぐし脱水
清潔機能洗濯槽お手入れ自動おそうじ/槽洗浄・槽乾燥
お役立ち機能手動切替水位5段
予約機能洗濯:3~24時間
容量の上限
※洗濯時は別売のお洗濯キャップが必要です。
毛布洗濯4.7kg以下
ふとん洗濯1.8kg以下
おしゃれ着洗濯1.5kg以下
目安時間(標準コース)洗濯33分
消費電力(50/60Hz)洗濯255W
消費電力量(50/60Hz)洗濯59Wh
標準使用水量洗濯92L
運転音(洗い/脱水)32/38dB
外形寸法608mm
奥行610mm
高さ1,000mm
本体幅570mm
設置可能な防水パンサイズ(内寸奥行)530mm以上
排水ホースの長さ(左出し/右出し)80/120cm
質量約40kg

気になる口コミ・評価

BW-V80Eの口コミと評価、そして私が実際に接客をして購入していただいたお客様からの感想も交えてお伝えしてこう。

ネットの口コミと評価は以下を確認してほしい。

→『amazonでBW-V80Eの商品情報と評価・口コミを見る

→『楽天でBW-V80Eの商品情報と評価・口コミを見る

→『YAHOOでBW-V80Eの商品情報と評価・口コミを見る

実際に販売をしたお客様の感想

家電量販店に勤務しているの生の声、感想をしっかりお伝えしていこう。

良い内容

口コミ

女性
東芝が1番静かと言われたが日立でも十分に静かでした。洗浄力は子供の泥だらけの体操着も綺麗になって助かっています。ありがとうございました。


女性

洗浄力が良いとネットでも評判がよかったのですが、心配でお店で相談して●●さんに背中を押してもらいやっと日立に決めました。実際に日立にしてよかったです。

洗ったあとが1番驚いたのですが、衣類がからまっていないので祖母でも衣類を簡単に出せました。

やはり日立の洗濯機は満足度が高いのが伺える。そして音が静か、衣類のからみがないもポイント。

悪い内容

口コミ

男性
液体洗剤だと汚れが落ちないが、粉末洗剤だとしっかり汚れが落ちます。洗浄力に関しては特に不満な点はないが洗剤と柔軟剤の投入口が別なのが面倒です。

日立の洗濯機の弱点と言うとこの洗剤・柔軟剤が一緒の投入口ではないこと。パナソニックや東芝はその点はしっかり1箇所になっていて簡単である。

ライバル機種はこちら

8kgの全自動洗濯機はBW-V80EとパナソニックのNA-FA80H7が毎年2強モデルになっている。

興味があればこちらをご覧いただきたい。

関連記事

縦型洗濯機の中で乾燥機なしの全自動洗濯機で特に人気のモデルがパナソニックのNA-FA80H6だ。そして2019年モデルの新型がNA-FA80H7だ。洗濯機の中でも8kgというサイズで、通常の選択時間も37分早く、スピーディーコースに[…]

投入口が広く洗浄力が高い、パナソニック全自動洗濯機NA-FA80H7

旧型が残っていれば絶対おすすめ!

2019年と2018年モデルの違いは特にありません。ないのが問題なんですけど。

ただ価格は間違いなく安い。1年前のモデルになるので在庫が残っていれば超ラッキー。

決算やモデルチェンジなどの安い時期に購入ができない人にはおすすめ。

あると便利なアクセサリー

洗濯キャップ MO-F92

おしゃれ着、毛布などの洗濯時に痛みの発生しそうな時に使用。洗濯槽の底にセットしてパルセーターが衣類に触れないようにするので便利。

価格も手頃なのでついに買った方がいいだろう。

洗濯槽クリーナー SK-1

日立の洗濯機は水道水で洗浄をするから安心だとは絶対に言わない。

車の洗車機で言ったら自動お掃除は水洗い洗車。たまにはワックス洗車や撥水洗車や下部洗浄もしないといけない。この洗濯槽クリーナーは塩素系なので頑固な汚れもしっかり取れる。

酵素系と塩素系があるが、塩素系が最強。

洗濯機の関連記事

関連記事

洗濯機のおすすめと言ってもそもそも、洗濯機の種類や選び方、各メーカー別の特徴が分からないと購入できないはず。実際に家電量販店で勤務している時にお客様に説明することや、メーカー別の特徴をまとめてみた。日立、パナソニック、東芝、シャープ[…]

縦型洗濯機おすすめ2019人気メーカー別比較と選び方ドラム式の違い
関連記事

洗濯機というとどこのメーカーが人気だと思いますか?正解は日立です。おすすめの洗濯機と検索をすれば必ずヒットしてくるメーカーなんです。しかも縦型もドラム式どちらも幅広い世代から支持があるメーカーなんです。でも日立の何がいいかっ[…]

人気おすすめ洗濯機メーカー日立の縦型とドラム式の特徴と口コミと評価
関連記事

家族が4人以上の場合大きい洗濯機が欲しくなりますよね?子供がいる家庭だと急いで乾燥したい衣類も出るので、大きいサイズの洗濯機はあると助かります。ドラム式洗濯機が10kg以上のモデルが多いためか、縦型の洗濯乾燥機を10kgモデ[…]

10kg人気縦型メーカー洗濯乾燥機の徹底比較おすすめランキング2019
関連記事

縦型洗濯機はここ数年、大容量化が進んでいます。家族の人数は少ない方が多いはずですが容量は増えています。ちゃんと理由があるからですけど、年々売れてきています。ドラム式だと10kg以上が当たり前ですが縦型の洗濯機も大容量が進んで[…]

【大容量12kg】縦型洗濯機おすすめを比較2018パナ、日立、東芝

関連コンテンツ

日立の全自動洗濯機BW-V80Cスペック、機能、価格、口コミ・評価
最新情報をチェックしよう!