【楽天市場ユーザー必見】家電を価格最安値よりも安く購入する方法 

【楽天市場ユーザー必見】家電をネット価格最安値よりも安く購入する方法 

楽天が運営する超巨大ショッピングモール「楽天市場」では、さまざまなカテゴリの商品が販売されています。もちろん家電好きの方にはたまらない家電製品の種類も豊富です。

家電製品を安く購入したいと思ったとき、楽天ユーザーは楽天市場と価格コムの価格差を気にすることが多いです。このような比較をしたとき、大抵は価格コムのほうが価格が安いです。

しかし、楽天市場では破壊力抜群のセールやキャンペーン、その他お得に購入できるサービスが多数提供されています。そのため、楽天市場を上手に利用すれば、価格コムよりも家電を安く購入できる可能性が高いです。

今回は楽天市場で価格コムよりも安く家電を購入する方法などを徹底解説します。楽天市場ユーザーはもちろんのこと、そうでない家電好きの方も必見です。

楽天市場で価格コムよりも家電を安く購入することは可能なのか?

楽天市場では、大幅な割引セールやポイントが貯まるキャンペーンが定期的に開催されていることがわかりました。

これらのセールやキャンペーン、また楽天カードを使用して、価格コムよりも安く家電を購入することができるのでしょうか?

ポイント実際にシミュレーションを行ってみましょう。今回、楽天市場で家電を購入するモデルは以下のように設定しました。

・決済に楽天カードを使用(3倍)
・「0」と「5」がつく日に購入(2倍)
・楽天市場アプリからの購入(1倍)
・楽天モバイルの契約(2倍)
・楽天イーグルスとヴィッセル神戸が勝利した次の日に購入(3倍)
・ポイント倍率計11倍でお買い物

そしてこのシミュレーションで購入する家電製品は、2018年12月21日に発売されたパナソニック(Panasonic)の4K対応液晶テレビ「VIERA TH-43FX500 [43インチ]」です。

室内のどこからでも快適な視聴が可能な「広視野角IPSパネル」を採用した「VIERA TH-43FX500[43インチ]」は、価格コムだと最安値6万3,889円(税込)で販売されています(※2019年2月11日時点の価格)。

一方の楽天市場の最安値は6万7,280円(税込)です(※2019年2月11日時点の価格)。価格コムと楽天市場との価格差は3,391円ですが、楽天市場ではポイント11倍が適用されますので7,400ポイントが付与されます。

獲得した7,400ポイントを楽天市場の最安値価格から差し引くと、5万9,880円(税込)となり、価格コムよりも実質4,009円安く購入することが可能です。

このように楽天市場のお買い物では決済方法や購入する時期を間違わなければ、価格コムよりも家電製品を安く購入することができます。

楽天市場以外で買い物をする人は下記をご覧ください。

Yahoo!ショッピングで買い物が多い方はこちら↓

関連記事

家電製品を安く買いたいときに、参考にすることが多いのが価格コムです。価格コムは文字通り、全国にある家電量販店やショッピングモールに並ぶ商品の価格を比較できる大型比較サイトです。このサイトで最安値に表示されている店舗を利用する方は多い[…]

【Yahoo!ユーザー必見】家電をネット価格最安値よりも安く購入する方法 

楽天カードをおすすめする3つの理由

楽天市場でのお買い物では、さまざまな支払い方法を選択できますが、当サイトで推奨するのは楽天が提供する楽天カードです。

楽天のクレジットカードには楽天ゴールドカード以外にも、国内や海外の空港ラウンジを無料で利用できる楽天ゴールドカード楽天ゴールドカードなどがあります。

なぜ楽天市場でのお買い物に楽天カードを推奨するのか?ここでは楽天カードをおすすめする理由を3つまとめましたので解説します。

  • 楽天市場での買い物が多い人
  • 年会費無料のカードを探している人
  • ポイントをいっぱい貯めて生活費に充てたい人
  • 楽天ポイントが使用できるお店をよく利用する人

楽天市場でのお買い物が常時ポイント3倍になる

楽天カードは文字通り、楽天市場と同じ楽天が提供するクレジットカードですから、楽天市場でのお買い物がお得になるように設定されています。

楽天市場で楽天ゴールドカードを使用する最も大きなメリットは、ポイントが常時3倍になることです。楽天カードのポイント3倍の内訳は以下のようになります。

内訳ポイント倍率
楽天市場利用ポイント1倍
楽天カード通常利用ポイント1倍
楽天カード特典ポイントポイント1倍

楽天カードでのお買い物は、楽天カード通常利用ポイントと楽天カード特典ポイントが常時付与されますので計3倍のポイント倍率となります。

また、SPUの対象にも指定されている楽天ゴールドカード楽天ゴールドカードはそれぞれ2,160円(税込)、1万800円(税込)の年会費が発生しますが、楽天市場でのお買い物は最大5倍のポイントが付与されます。

最もスタンダードな年会費無料の楽天カードでも5万円の冷蔵庫を購入すると、1,500ポイントが付与されます(通常購入だと500ポイント)。

楽天カードはセールやキャンペーンのように、期間限定ではなく常時ポイント倍率が高く設定されているのが最大の魅力です。そのため、年間を通して楽天市場でお買い物をするユーザーには、非常におすすめできるクレジットカードでもあります。

「0」と「5」のつく日はポイント5倍

楽天市場では毎月「5日」「10日」「15日」「20日」「25日」「30日」の「0」と「5」がつく日に、ポイント5倍キャンペーンを開催しています。

そしてこのポイント5倍の特典を受けることができるのは、支払い方法に楽天カードを選択した方のみです。

つまり「0」と「5」がつく日のキャンペーンは楽天カードユーザーのみに適用されるということです。ちなみに楽天ゴールド会員と楽天プレミアム会員の方は、このキャンペーンでポイント7倍が適用されます。

毎月6回行われるキャンペーンですから、楽天カードを所有している方は、「0」と「5」がつく日を狙って家電製品を購入するとよいでしょう。なお、このキャンペーンで獲得できる月間上限ポイント数は以下のようになります。

スーパーポイントアップというのがありますが、略してSPUと呼びます。

キャンペーン月間獲得上限ポイント数
本キャンペーン3,000ポイント
【SPU】楽天カード・楽天ゴールドカード利用特典5,000ポイント
【SPU】楽天プレミアムカード利用特典15,000ポイント

「商品未着あんしん制度」の付帯で、万が一のトラブルでも安心・安全

楽天カードには「商品未着あんしん制度」という補償サービスが付帯されています。

この補償サービスは、楽天市場で購入した商品が配達予定日を過ぎても届かない場合や、利用店舗との連絡が困難になった場合に、楽天カードから楽天市場へ調査協力を依頼するサービスです。

調査の結果、利用店舗から商品が届いていないことが確認できた場合は、所定の調査を行った上で利用した商品代金の請求を取り消してくれます(返金の場合もあり)。

家電製品は価格帯が数万円~数十万円するものも多いため、消費者も安全性が確保されていない状況だと購入を躊躇することがあります。

楽天カードは万が一のトラブルにも備えた補償サービスが付帯されていますので、初めて利用する店舗でも安心、安全なお買い物が可能となります。

楽天市場で家電を安く買う17個の方法

楽天市場は家電製品などを安く買えるセールやキャンペーンを定期的に開催しています。

また、セールやキャンペーン以外にも楽天の関連グループでポイントアップや獲得のサービスを提供しているのが魅力的です。

楽天ユーザーはこれらのサービスをできるだけ多めに活用して、家電製品をお得に購入していきましょう。まずは楽天市場で家電を安く購入する方法を17個まとめましたので解説します。

楽天スーパーセールのときに買う

楽天スーパーセールは楽天市場最大級のイベントのことです。楽天スーパーセールが開催される時期は3月、6月、9月、12月の年4回です。

楽天スーパーセールが実施される日にちや曜日は各時期で異なりますが、基本的に約1週間ほどの開催期間が設けられています。参考までに2018年に開催された楽天スーパーセールの日程を以下に記載しましたのでご覧ください。

3月 3日(土)19時~8日(木)1時59分まで
6月 14日(木)20時~21日(木)1時59分まで
9月 4日(火)20時~11日(火)1時59分まで
12月 4日(火)20時~11日(火)1時59分まで

楽天スーパーセールの時期は各店舗で商品価格が半額になったり、ポイント倍率がアップします。

タイムセールを利用する

楽天市場では「最安値に挑戦!」と銘打って、毎日タイムセールを開催しています。

タイムセールは24時間限定、6時間限定の2種類があり、24時間タイムセールは毎日10時に、6時間タイムセールは毎日19時に対象商品が更新されています。

前述のようにタイムセールは毎日開催されていますので、家電を安く買いたい方は1日1回チェックしておくことをおすすめします。

ラ・クーポン(RaCoupon)を利用する

楽天市場で利用できるクーポンのことをラ・クーポン(RaCoupon)といいます。このクーポンを楽天市場内のページから獲得することで、割引価格で家電製品を購入することができます。

クーポンの内容は各店舗で独自に決められており、配布時期も店舗ごとに異なります。そのため、楽天市場での家電購入を検討している方は定期的にチェックしておきましょう。

中には1万円OFFや2万円OFF、半額クーポンも含まれていますので見逃し厳禁です。

ママ割を利用する

ママ割とは子育て中のママ、パパなら誰でも無料登録できる特典プログラムのことです。ママ割に登録すると、毎月楽天側が厳選したお得なクーポンを受け取ることができます。

ママ割で受け取ることができるクーポンは、基本的に子供向けの商品で利用できるものばかりです。このような理由から家電製品を安く購入したいという希望を持つ方は、必ずしもママ割のサービスをメインで利用する必要はないでしょう。

ただしママ割はときどき、楽天ビックでお買い物をすると家電製品をお得に購入できるイベントを開催しています。

楽天ビックとは、楽天と家電量販店のビックカメラが運営する総合家電ショップのことであり、2018年にはママ割会員限定でポイント5倍キャンペーンを開催しました。

そのため、現在子供を持つ方やこれから出産予定という方はママ割にも登録しておけば、家電製品を安く購入できるチャンスが増加します。

楽天学割を利用する

楽天学割とは学生限定の割引サービスであり、無料登録すると楽天市場でのお買い物が送料無料になります。楽天学割に入会できる条件は15歳~25歳の高校生以上の学生です。

また楽天学割に登録すると、洗濯機や掃除機などの家電製品が通常価格より安く購入できるクーポンも獲得できます。特に大学生になると親元を離れて一人暮らしを始める学生も少なくありません。

このようなときに冷蔵庫、洗濯機、掃除機などの生活家電を安く購入したいという学生や親は多いです。学割の入会条件を満たしている子どもがいる家庭は、子ども名義で家電を安く購入するのもおすすめです。

大型家電など送料が高くなりがちな家電製品も、学割であれば送料無料が適用されるため、よりお得に購入することができます。

楽天プレミアムに登録する

楽天プレミアムとは楽天グループのメンバーシップサービスのことを指します。楽天プレミアムに会員登録すると、楽天市場はもちろんのこと、楽天グループの各種サービスをお得に利用することができます。楽天市場で受けられる特典内容は以下のとおりです。

・楽天市場の対象店舗で送料別のお買い物に対し、送料分相当額を楽天スーパーポイントで還元

・楽天市場の対象店舗で送料込のお買い物に対し、通常付与される1%分の楽天スーパーポイントに加え、さらに+1%の楽天スーパーポイントを付与

このように楽天側が指定した店舗で買い物をすると、ポイント還元の特典を受けることができます。また、ポイント以外にも対象店舗で利用できるオリジナルクーポンも付与されます。

ちなみに楽天プレミアムで付与される楽天スーパーポイントの上限は1注文あたり500ポイントとなります。

またポイントバックを適用するには、対象商品を2,000円(税込)以上購入する場合に限りますので事前にこれらのルールはしっかりと把握しておきましょう。

楽天プレミアムは年会費3,900円(税込)を支払うことで、登録することができます。

ポイントキャンペーンを利用する

これは1ポイント1円で利用できる楽天スーパーポイントを貯める方法です。実は楽天スーパーポイントは、楽天市場でのお買い物以外でも貯めることができます。

楽天グループでは各サービスでポイントキャンペーンを随時開催しており、無料の会員登録やエントリーなどのアクションを起こすと楽天スーパーポイントが付与されます。

付与されるポイント数は各サービスで異なりますが、中には5,000ポイント以上のポイントが還元されるものもあります。家電製品を購入する前に、これらのポイントキャンペーンでコツコツとポイントを獲得しておくとお得なお買い物が可能になります。

お買い物マラソンを利用する

楽天市場内では「ポイントアップの祭典」ともいわれているイベントがお買い物マラソンです。お買い物マラソンとは、楽天市場でほぼ毎月1回のペースで開催されているセールのことです。

お買い物マラソンは別名「買い回りキャンペーン」とも呼ばれているように、対象期間中に利用した店舗数に応じてポイント倍率が上がる仕組みになっています。

具体的には複数のショップで買い物を行う「買い回り」を実践することで、ポイント倍率が最大10倍になります。買い回りによるポイント倍率の詳細は以下のとおりです。

購入店舗数 ポイント倍率
1店舗 1倍
2店舗 2倍
4店舗 4倍
6店舗 6倍
8店舗 8倍
10店舗 10倍
※買い回りによる上限ポイントは1万ポイント

ご覧のように購入店舗数がそのままポイント倍率になるのがお買い物マラソンの大きな特徴です。ちなみに買い回りで得られるポイントの内訳は通常ポイント1倍、期間限定ポイント(最大9倍)となっています。

一例を挙げると4店舗で買い物をした場合は、通常ポイント1倍、期間限定ポイント3倍が適用されるということです。買い回りでポイント倍率を上げるには、1,000円(税込)以上の商品を購入する必要があります。

また、ポイント倍率の上限は最大で10倍までです。仮に15店舗で買い物をしても、ポイント倍率は10倍のままですので注意しておきましょう。

ただし、お買い物マラソンでは他のポイントアップキャンペーンなどと組み合わせると、最大でポイント43倍が適用されるケースがあります。具体的には以下のような条件を満たすと、ポイント倍率43倍が適用されます。

ポイントアップ・キャンペーン名称 ポイント倍率
通常ポイント 1倍
買い回りキャンペーン 最大9倍
各ショップ個別設定のポイントアップ 最大19倍
SPU(スーパーポイントアッププログラム) 最大14倍

まず楽天市場では通常購入でも付与される通常ポイント1倍があります。そしてお買い物マラソンの買い回りキャンペーンでは、最大9倍の期間限定ポイントを獲得できます。

さらに、楽天市場に出店しているショップが個別設定しているポイントが最大で19倍となります。これにSPU(スーパーポイントアッププログラム)というプログラムにおいて、楽天が指定する条件をすべて満たすと最大14倍のポイントが適用されます。

詳細は後述しますが、SPUのポイントアップの条件には、人によって達成が難しいものも含まれています。そのため、ポイント最大43倍の条件を満たす方は非常に少ないです。

しかし通常どおりに楽天市場を利用するよりも、お得に購入できる方法であることは間違いありません。

普段、楽天市場を利用しないユーザーも前述の楽天スーパーセールとお買い物マラソンだけは参加するという声も多いです。開催日をしっかりとチェックして、よりお得に家電を購入していきましょう。

楽天スーパーDEALを利用する

楽天スーパーDEALとは一般的なセールにありがちな「値引き」ではなく、「ポイント還元」を前面に押し出したイベントです。楽天スーパーDEALは基本的に毎日開催されています。

そして肝心のポイント還元率ですが、20%、30%、40%といったように非常に還元率が高いのが特徴です。ちなみに楽天スーパーDEALのポイント最大還元率は50%となっています。

つまり2万円の掃除機を購入したら、1万ポイントがバックされるということです。もちろん還元率50%の店舗は限られているため、常に最大還元率で家電を購入できるわけではありません。

しかし、2019年2月9日時点でも55インチの4K対応液晶テレビが15%の還元率になっていたり、楽天市場の美容・健康家電部門でもランキング上位に入る家庭用脱毛器が20%の還元率で販売されています。

55インチの4K対応液晶テレビの価格は5万7,800円(税込)ですから8,670ポイントの還元、家庭用脱毛器は7万5,384円(税込)となり1万5,076ポイントが還元されます。楽天スーパーDEALの破壊力は抜群ですから、1日1回は忘れずにチェックしておきましょう。

ポイントアップ商品のページをチェックする

楽天市場内には、現在ポイントアップ中の商品を掲載した特集ページがあります。楽天スーパーポイントを利用して、実質割引価格で家電を購入したい方は、このポイントアップ商品のページも定期的にチェックしておくとよいでしょう。

ポイントアップページには、ポイント10倍が適用される家電製品も掲載されており、ポイント還元率が高い店舗を容易に見つけることができます。

楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝利した次の日に買う

プロ野球の楽天イーグルスの運営母体は楽天、Jリーグのヴィッセル神戸は楽天の傘下クラブ、スペイン1部リーグのFCバルセロナのメインスポンサーは楽天です。

楽天市場ではこれら関連チームが試合に勝利すると、翌日にポイントがアップする「勝ったら倍キャンペーン」を開催しています。ポイントアップの対象期間は試合に勝った翌日の0時~23時59分までです。

ちなみにこのキャンペーンではポイントが最大4倍まで跳ね上がります。具体的には1チームの勝利で2倍、2チームの勝利で3倍、3チームが勝利すると4倍の特典を受けることができます。

なお、このキャンペーンで付与されるポイントの期限は2018年から期間限定ポイントに変更になりました。

期間限定ポイントはそれぞれ固有の有効期限が設定されており、ポイント付与月1ヶ月後の月末で自動的に失効します。そのため、過去に「勝ったら倍キャンペーン」を利用していた方は、有効期限にも注意しておきましょう。

楽天イーグルス感謝祭を利用する

楽天市場では、プロ野球シーズン終了後に楽天イーグルス感謝祭というセールを開催します。楽天イーグルス感謝祭は、先ほどご紹介したお買い物マラソンと似たようなセール内容であり、ショップ買い回りを行うことで、ポイント倍率がアップする仕組みです。

付与されるポイントも期間限定ポイントとなっており、獲得できる上限は1万ポイントまでです。楽天イーグルス感謝祭も買い回りキャンペーン、ショップ個別設定のポイントアップ、SPUをフル活用すると最大43倍のポイント倍率が適用されます。

ちなみにキャンペーンの開催時期は年によって若干異なりますが、概ね10月の中旬~下旬あたりです。

参考までに2018年は10月19日(金)の20時~10月26日(金)の1時59分までの開催でした。楽天イーグルス感謝祭も楽天市場では恒例のイベントですので、毎年開催時期のチェックをしておきましょう。

私も楽天イーグルスが勝利した時はよく買い物をしています。

楽天モバイルを契約する

楽天モバイルとは、楽天株式会社が仮想移動体通信事業者として運営するサービスです。つまり楽天が提供する格安SIMということになります。楽天市場では楽天モバイルを契約すると、いつでもポイント2倍の特典が適用されます。

ポイントアップが適用される条件は、楽天モバイル 通話SIMのプランを契約することです。楽天モバイルでは050データSIMなど、複数のサービスプランを用意しているため、契約時に間違わないように注意しましょう。

楽天モバイルの通話SIM最安プランは、2019年2月現在で1,480円ですので、毎月のスマホを節約したいという方にとってもおすすめです。

楽天モバイルの契約で付与されるポイントの種類は期間限定ポイントとなっており、毎月の獲得上限ポイント数は5,000ポイントまでです。

楽天モバイルを詳しく知りたい人はこちら↓


楽天市場のアプリから購入する

楽天市場はパソコンやスマホのブラウザから購入するよりも、アプリを経由したほうがお得に買い物を済ませることができます。と、いうのも楽天市場アプリからの購入は、+1倍のポイントが付与されるからです。

楽天市場アプリからの購入で得られるポイントの種類は、期間限定ポイントとなっており、1ヶ月の獲得上限ポイント数は会員ランクによって異なります。以下に、楽天市場アプリ経由の買い物で得られる獲得上限ポイント数を記載しましたのでご覧ください。

会員ランク 月間獲得上限ポイント数
ダイヤモンド会員15,000ポイント
プラチナ会員12,000ポイント
ゴールド会員9,000ポイント
シルバー会員7,000ポイント
その他会員 5,000ポイント

楽天市場アプリではアプリ限定のお得な商品情報も配信されていますので、普段ブラウザでお買い物をしている方は、この機会にアプリをダウンロードしてみるのもよいでしょう。

楽天スーパーポイントの種類と使い道

楽天市場でお買い物をすると付与される楽天スーパーポイントには、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。ここでは通常ポイントと期間限定ポイントの違い、使い道などをまとめましたのでご覧ください。

通常ポイント

通常ポイントと期間限定ポイントの大きな違いは有効期限です。まず楽天市場を普通に利用しても付与される通常ポイントは、有効期限が1年と定められています。

しかし、ポイントが付与されてから1年の間に新しいポイントを獲得すると、その月を含め、有効期限が1年間延長されます。つまり通常ポイントは新しくポイントを獲得するたびに、利用できる期間が延長されるということです。

この制度は楽天市場で頻繁にお買い物をする方であれば、実質有効期限がないようなものです。また通常ポイントの主な使い道ですが、基本的には楽天市場でのお買い物に利用する方が多いです。

ただし楽天は楽天市場以外にもさまざまなサービスを運営していますので、これらのサービスでもポイントを利用することができます。楽天が提供する主なサービスには以下のようなものがあります。

楽天トラベル、楽天ブックス
楽天モバイル、楽天銀行
楽天証券、楽天でんき
楽天デリバリー、楽天ビューティ
楽天GORA、楽天ミュージック

また、以下のような楽天が提携する通販サイトや街の店舗でもポイントを利用することができます。

無印良品 、ドミノ・ピザ
ベルーナ 、マクドナルド
デイリーヤマザキ、ツルハドラッグ
杏林堂、ビックカメラ
J&P、湘南美容クリニック

最近は楽天スーパーポイントを利用できる加盟店も増加傾向にありますので、楽天市場での買い物以外のシーンでも役立てることができるでしょう。

期間限定ポイント

期間限定ポイントは前述の楽天市場で開催するセールやキャンペーンにおいて、獲得できるポイントです。通常ポイントとの違いはその有効期限の短さです。

期間限定ポイントの有効期限は、各セールやキャンペーンによって異なりますが、概ね付与された月の翌月末日までということが多いです。中には付与されてから15日ほどの期限しかないものもあります。

また、期間限定ポイントは通常ポイントと違って、有効期限が延長されることはありません。そのため、期間限定ポイントを大量に保有している方は、有効期限のことを考えながら上手にお得な使い道を探す必要があります。

ちなみに期間限定ポイントの使い道は通常ポイントと同じです。有効期限が近づいたポイントを失効するのは非常にもったいないですので、楽天市場やその他提携店、加盟店で積極的に利用していきましょう。

楽天スーパーポイントの換金方法

貯めた楽天スーパーポイントを現金化したいという方も多いです。しかし楽天スーパーポイントを現金化する方法は、運営元である楽天からも公表されていません。

ただし、ある方法を使えば楽天スーパーポイントを換金することは可能です。ここでは楽天スーパーポイントを現金化する方法を2つご紹介します。

電子マネー「楽天Edy」へチャージする

楽天Edyとは、楽天Edy株式会社が提供する電子マネーサービスのことです。近年、電子マネーの普及が急速に進んでいますが、楽天スーパーポイントを楽天Edyへチャージすると、Edy利用可能店舗において通常の現金と同じように買い物をすることができます。ちなみに楽天Edyを利用できる家電販売店は以下のとおりです。

ケーズデンキ エディオン
PC DEPOT ビックカメラ
ヨドバシカメラ グッドウィル
コジマ ジョーシン
100満ボルト ソフマップ

ケーズデンキ、エディオン、コジマなど大手の家電量販店でも楽天Edyで決済可能なため、実店舗で家電を安く購入したい方などにもおすすめです。

ただし、楽天Edyへチャージできる楽天スーパーポイントは通常ポイントのみです。期間限定ポイントはチャージ不可ですので、注意しておきましょう。

楽天市場で商品券やギフト券を購入する

前述のように楽天スーパーポイントを、楽天Edyへチャージできるのは通常ポイントのみです。そのため、有効期限が短い期間限定ポイントを現金化したいという方は、楽天市場内で販売されている商品券やギフト券を購入しましょう。

商品券やギフト券は、地域にある金券ショップなどへ持ち込めば現金化することができます。ただし楽天市場内で販売されている商品券やギフト券は、額面よりも若干高めの販売価格に設定されていたり、金券ショップでの換金率も90%~95%前後となります。

この方法だと楽天スーパーポイントの価値は1円未満となってしまいますが、それでも有効期限によってポイントを失効するよりもお得な使い方となります。

これで生活費の節約にも繋がるのでおすすめです。

まとめ

今回は楽天市場で価格コムよりも家電を安く購入する方法を解説しました。楽天市場は各カテゴリの商品を取り扱う店舗が多数出店しており、日本では最も知名度が高いショッピングモールのひとつです。

しかし、家電製品を安く購入したい方は、価格コムを利用することも多いです。今回のシミュレーションを通してわかったのは、楽天市場での買い物はセールやキャンペーン、楽天カードや楽天モバイルなどを利用することで、価格コムよりも安く家電を購入できるということです。

そのため、楽天市場のヘビーユーザーはもちろんのこと、これから家電製品を安く購入したいという方は楽天市場を有効活用してみてはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ!

・楽天市場での買い物が多い人

・年会費無料のカードを探している人

・ポイントをいっぱい貯めて生活費に充てたい人

・楽天ポイントが使用できるお店をよく利用する人

 

 

関連コンテンツ

【楽天市場ユーザー必見】家電を価格最安値よりも安く購入する方法 
最新情報をチェックしよう!