安い冷蔵庫アクアの評判は?実際に購入した人の口コミをまとめてた

安い冷蔵庫でいいから何かいいのありませんか?

よく聞かれるが東芝やシャープあたり様子を見る。でも、これよりもっと安いのでいいですと言われたら最終的にアクアというメーカーの冷蔵庫をおすすめする。

あまり耳にしないメーカーだがここ数年、機能・デザインと大きく進化しているメーカーなのだ。

今回はアクアの冷蔵庫について気になる評判や情報をお伝えしていこう。

アクアの冷蔵庫はどこの国のメーカー?

家電量販店の冷蔵庫コーナーに、近年アクアというメーカーの冷蔵庫が並ぶようになったのをご覧になった方も多いのではないだろうか。
アクアとはなかなか聞き慣れないメーカーだが、一体どこの国のメーカーなのだろうか。

アクアの歴史

アクアは、中国のハイアール・グループの傘下にある家電メーカーであるが、その起源は日本にかつて存在していた家電メーカー・三洋電機に由来している。

三洋電機は、パナソニック創業者である松下幸之助の義理の弟の井植歳男によって創業された家電メーカーである。

2009年にパナソニックの子会社となったが、パナソニックグループでは、パナソニックも三洋電機と同じく白物家電を製造販売しており、事業が重複していた。

そこで、三洋電機を解体して、白物家電部門を含め、三洋電機の事業が中国のハイアールグループに100億円で売却されることとなり、2011年からハイアールグループの一員となった。

その後、2016年にかつての三洋電機の冷蔵庫部門と洗濯機部門を担っていた2社が統合され、アクア株式会社が設立された。
こうしてアクア株式会社の歴史が始まったわけである。

余談であるが、ハイアールグループは、アメリカのGEの家電部門も2016年に買収しており、白物家電の世界シェアではトップにランクインしている。

アクアの名前の由来

アクアは、英語ではAQUAと表記するが、この社名はかつて三洋電機が製造販売していたドラム式洗濯乾燥機のブランド名から取られたものである。

アクア(AQUA)は、世界初の空気で洗う洗濯機能エアウォッシュを搭載した洗濯乾燥機として知名度が高く、ハイアールでは日本国内で改めて市場展開するにあたり、アクア(AQUA)を社名とし、『アクア株式会社』とすることにしたわけだ。

なお、アクア(AQUA)ブランドは、日本国内だけでなく東南アジアでも使われている。

アクアの冷蔵庫の商品情報

アクアの冷蔵庫

現在、アクアでは定格内容積103ℓから512ℓまで合計17種類もの冷蔵庫がラインナップされている。

どのモデルを見ても、国産の同サイズ冷蔵庫よりも安価な値段設定となっている。

それぞれの冷蔵庫について、価格ドットコムの最低価格をご紹介しよう。

200ℓまでのサイズで50,000円弱、200〜300ℓサイズで10,000円ほど、400ℓを超えると200,000円くらいと高額になっていることがわかる。

512ℓの大型冷蔵庫であるAQR-TZ51Hが150,000円ほどとお得になっているのは、おそらく発売が1年以上前の型落ちモデルだからであろうと思われる。

なお、これらの価格はあくまでも2020年4月13日現在の価格なので、変動による違いが生じる可能性があることはくれぐれも留意してほしい。

型番サイズ(ℓ)ドア数価格
AQR-8G75117,595円〜
AQR-13J126232,800円〜
AQF-GS13G134160,280円〜
AQF-GS15G153143,857円〜
AQR-17J168247,900円〜
AQR-20J201256,879円〜
AQR-SV24J2382104,200円〜
AQR-27J272388,164円〜
AQR-SV27J2723116,000円〜
AQR-36J355496,468円〜
AQR-SV38J3754135,700円〜
AQR-VZ43J4304197,780円〜
AQR-V43J4304175,000円〜
AQR-SBS45J4492124,000円〜
AQR-V46J4584198,700円〜
AQR-VZ46J4584218,000円〜
AQR-TZ51H5124145,500円〜

 

アクアの冷蔵庫の口コミと評判

では、気になるアクアの評判をご紹介したいと思う。

冷えない?

冷蔵庫がしっかり冷えるかどうかは、冷蔵庫の基本ともいえることなのでとても気になるところである。

口コミ

しもしもさんの口コミ
「冷凍庫に霜がつく割に、あまり冷えないような気がする」

冷蔵庫は、扉がきちんと閉まっていないと、冷気が逃げ出すので、庫内にたくさんの霜が降りるようになる。

もしかしたら、奥に何か挟まったりして、きちんと閉まっていないのかもしれない。

口コミ

クロネコさんの口コミ
「冷凍庫の中央の段と下の段に入れたものがなかなか凍りません。」

冷凍庫の温度はJIS規格で決まっているので、凍らないのであれば冷蔵庫が故障しているのかもしれない。

もし、修理したり交換してもらったりしても変わらないのであれば、冷蔵庫自体に問題があると感じてしまう。

口コミ

キンキンさんの口コミ
「野菜室に入れていた野菜が凍っていました。」

引き出しタイプの野菜室に入れていた野菜が凍っていたということで、野菜が凍るのは冷やしすぎだろう。

口コミ

ハッピークッキーさんの口コミ
「職場の冷蔵庫の買い替えですが、今のところしっかり冷えています。」

こちらの方は、冷蔵庫の冷え方に特に問題を感じていない様子である。

音は?

冷蔵庫は24時間365日動かしているので、大きな音がするようでは常に音が気になって仕方がなくなる。

アクアの冷蔵庫の音はどうだろうか。

口コミ

カタカタさんの口コミ
「コンプレッサーの音が気になる」

冷蔵庫は、コンプレッサーを動かして庫内を冷却する仕組みになっている。

コンプレッサーが動くと、冷蔵庫は振動するが、もしかしたらこの振動によって冷蔵庫の配管が振動して大きな音が出ているのかもしれない。

口コミ

ビー玉さんの口コミ
「アクアの冷蔵庫に買い替えましたが、古い冷蔵庫よりも静かになりました。」

ビー玉さんは、古い冷蔵庫の買い替えでアクアの冷蔵庫を選んだようだが、冷蔵庫の作動音が静かになったようで満足しているようだ。

口コミ

コツコツさんの口コミ
「定期的にコンコンコンコンと音が鳴ります。数秒程度しか鳴りませんが、気になります。

説明書には音が鳴ると書いてあるので正常なのでしょうが、こんな音がなる冷蔵庫は初めてなので、戸惑っています。」

説明書に書いてあると言うことは、正常な音ということなのだろうが、気になり始めるとずっと気になるのだろう。

これには慣れるしかないのだろうか・・・。

使い勝手は?

どんなものでもそうだが、性能が良くても使い勝手が悪ければ使いにくいものとなる。

アクアの冷蔵庫の使い勝手はどうなのだろうか。

口コミ

東たっぷり入れたいさんの口コミ
「冷凍庫よりも野菜室が大きい方がいい」

こればかりは個人個人の使い方の問題なので評価が分かれるところだろう。

冷凍食品をたくさん買ったり、週末にたくさん買いだめするような方は、冷凍庫が大きい方がいいわけだが、そうでない方の場合は冷凍庫はあまり使わないだろう。

冷凍庫、野菜室のどちらを選ぶのか、この点は悩ましいところである。

口コミ

買っちゃったさんの口コミ
「製氷過程を分解洗浄できるのがうれしいです。」

出来上がった氷がきれいかどうかは、家族の健康にも影響することは言うまでもない。

製氷経路がきれいに洗えるという点は、安心が得られるのでたいへんありがたい設計である。

デザインは?

口コミ

シンプルがお好みさんの口コミ
「シンプルでスッキリしたデザインで良いです。中の棚もガラス製で上質な感じです。」

アクアの冷蔵庫は総じて無駄のないシンプルなデザインに仕上がっているので、いろいろなお部屋に合わせやすい。

シンプルがお好みの方には、評価が高いデザインと言えるだろう。

口コミ

アクアかわいいさんの口コミ
「デザインもかわいく、色もいいので購入しました。」

デザインを重視して選びたい方には、評価が高いようである。

ステンレスっぽい見た目で高級感がありガラストップのモデルとも違う雰囲気を楽しめる。ガラストップのモデルもあるので好きな方を選べるのだ。

 

まとめ

実際によく販売をしているが故障した、冷えないという声は半年に1回くらいしか耳にしない。そこまで悪い印象を持つ必要はないかと。

ただ、日立やパナソニックの冷蔵庫を比較するのは間違い。機能をシンプルにしているから低価格ということだけは忘れないでおこう。

冷蔵庫の記事は下記にたくさんあるので参考にしていだきたい。

安い冷蔵庫アクアの評判は?実際に購入した人の口コミをまとめてた
最新情報をチェックしよう!