家電の安い時期、買い時はいつ?狙い目時期と価格交渉のポイントとは

家電の安い時期、買い時はいつ?狙い目時期と価格交渉のポイントとは

あなたは家電製品を安く購入できる時期はいつをイメージしますか?

オープンセールや閉店セール、初売りなどのイメージが強いかと思います。でも価格をとにかく底値、最安値で購入したいという部分を追求すると話が違ってきます。

もちろん価格ドットコムの最安値で購入できれば底値ですけど、それはその日の底値なだけ。1ヶ月ほど経てばもっと値下がりする商品がほとんどなのです。

そこで今回はどんな商品でも1番安く購入することができる必殺技を伝授します。

家電の買い時、安い時期はいつ?

家電の買い時、安い時期はいつ?

家電量販店で家電製品を購入する場合、いつが安いかを解説します。

すべの人が最安値で購入できるわけではありませんが1年間を通してお買い得な時期が存在します。

モデルチェンジ時の型落ち

家電製品の多くは、1年に1回はモデルチェンジがあります。その時に処分になる型落ち、旧型モデルが最大の安く購入できる時期になります。

新型の発売日の1ヶ月前くらいには型落ちは処分になるので、細かく情報をチェックするのが狙い目です。

土日のセール

家電量販店ではセールがとにかく多いです。多すぎるくらいなので型落ちが購入できなくても安心してください。

家電量販店では毎週土曜日にチラシをだします。あなたはチラシを確認していますか?家電量販店のチラシは土日がお得な施策が実は結構多いのです。

新聞を契約していない人、チラシをネットでチェックする人はぜひ「Shufooシュフー」というアプリをダウンロードしてください。

無料で会員登録をするだけ。スマホやタブレットで家電量販店の表示価格を瞬時に確認できるのは本当に楽だしお得にできる近道です。

年末年始

何末年始はどこの家電量販店も売り上げをとりたいから必死になって安売りをしてきます。もちろん僕もがっつり値引き交渉されたらしっかり対応しています。

年末の歳末セール、年始の新春セール、初売りなどが狙い目です。またこの時期になると、一度完売したはずの型落ちをどこかから仕入れて販売することもあるのです。

朝一に家電量販店に行けばセール品、決算セールなどの時期よりもお得なモデルが多数入荷するので大事なポイントになります。

また年始の場合は各メーカーさんからの販促物(サービス品)をもらえることもありお得になります。

決算セール

ほとんどの家電量販店の決算セールは年に2回。それは3月と9月になります。

2019年10月1日から増税で消費税8%から10%に増税がされます。今の状況をお話すると増税前はやはり駆け込みで購入するお客様が多いです。

在庫がなくなって購入ができないなんてこともあるはずです。そして1つ注意点があります。

大型の家電製品は購入日が9月30日だから8%で購入できるとはかぎりません。10月以降に配送した場合、支払いは消費税10%が発生します。

家電量販店ごとに違いますので確認が必要になりますが、基本は購入した日ではありません。納品した日で判断になることが多いのでご注意を。

話はそれましたが、決算セールはとにかく値引きします。あなたも価格交渉をすればきっと安く買えます。

家電製品の価格交渉、値引き交渉などを知りたい人はこちら。

交渉がそもそも自信がない、いつもあまり交渉しても安くならない人は絶対に読んでください。簡単に価格交渉ができる内容になっています。

価格交渉のコツが記載しているのできっと参考になるはずです。

またネットで家電製品を購入を検討している人はこちら。

家電製品によって、家電量販店の方が安い、ネット通販の方が安いなどカテゴリごとに違います。またお得という部分は価格だけではありません。

配送料、送料、設置料、保証、サービスなどの違いもあるのでそこを詳しく解説しています。

次は家電製品をカテゴリ別に買い時、安い時期を紹介していきます。

 

カテゴリ別 家電の買い時 安い時期

カテゴリ別 家電の買い時 安い時期

家電を底値で買える買い時はいつかお伝えしましたがここからは商品ごとに買い時が具体的にいつなのかを解説していきます。

まずは白物家電からまいります。

冷蔵庫の買い時

冷蔵庫は大型家電なので当然価格が高いので安く購入したいはず。

ここで声を大にしてお伝えしたいのは400L以上の大型冷蔵庫になります。大型冷蔵庫の買い時はずばり9月、10月です。

初売りに購入したら新型ばかりの展示しかないので逆に高い買い物になってしまいます。

毎年、各メーカーは9月、10月の新型を発売します。ですので8月、9月には現行モデル(旧型)が生産が終わってしまいます。生産がいつ終わるかは僕たち店員でも全商品を把握するのは困難です。

ネットで調べたり、店頭に電話するのが1番簡単な確認方法になります。

30万以上の価格で掲載されていたのが10万引きから半額まで目指せる可能性もあります。量販店でもネットでも新型が出れば在庫処分をしたいのです。

洗濯機の買い時

洗濯機は大きく縦型の洗濯機とドラム式とで買い時が異なります。まずは縦型の洗濯機から。

縦型洗濯機の買い時は?

縦型の洗濯機は毎年6月、7月の発売がほとんど。これは7kg以上のインバーター搭載モデルが該当しています。6kg以下のモデルの場合だと秋や冬に発売します。

売れ筋のファミリーサイズはこの時期本当に安いです。定価の半額も夢ではありません。

ドラム式洗濯機の買い時は?

ドラム式洗濯機の買い時は秋です。主に9月、10月が多いですね。ドラム式洗濯機は縦型の倍以上の価格になるので尚更安く購入した人が多いはずです。

毎年、最上級グレードが20万を下回ることが多いので間違いなくこの時期がチャンス。お盆前後くらいから現行モデルが生産終了して新型の生産に移行されます。

買い時の1ヶ月前は細かく情報収集を行いましょう。

エアコンの買い時

エアコンは夏が爆発的に売れるのですが、夏に購入すると新型ばかりで旧型が欲しいと思っていても在庫がない場合が毎年多いです。

エアコンの買い時は4月、5月になります。

この時期に新型が各メーカーで発売していきます。7月や梅雨明けに購入する人が多いですが、言い方が悪いですが暑いのでまず売れます。

売れる時期にお店やネットは値引きもしません。季節家電に関してはシーズンを外した時期に購入するのがおすすめ。除湿機や扇風機、ファンヒーターなどシーズンに入る手前に購入するのがおすすめです。

次は黒物家電に入っていきます。黒物家電は主にテレビ、レコーダーなどお父さんが使用する家電を指します。

テレビの買い時

テレビは液晶テレビ、有機ELテレビやポータブルテレビなど種類が豊富ですが主に6月前後がモデルチェンジが多いですね。ボーナスが入る手前に発売していっぱい売りたいのメーカーの考えかな?

年々テレビの大型化が進んでいるのと価格が大きく下落しているので旧型は本当に狙い目の家電になります。

ブルーレイレコーダーの買い時

ブルーレイレコーダーだけはここ最近、よくモデルチェンジの時期がわかりづらい家電なんですよね。10月にモデルチェンジをしたり、4、5月にモデルチェンジしたりで難しいとこです。

でもボーナス前にモデルチェンジをするという感じが受け取れますね。

次はデジタル家電の買い時をお伝えしていきます。

パソコンの買い時

パソコンは家電の中でも一番モデルチェンジの回数が多いかと思います。春モデル、夏モデル、秋冬モデルの計3回なんです。簡単に言うと4ヶ月に一回のモデルチェンジです。

メーカーによって少し時期をずらすこともあるのでおれはお店でチェックをするかネットで確認してもらう必要がありますね。

デジタルカメラの買い時

デジカメは主に春前の2月、3月と夏前の6月、7月が多くなっています。年間で1番売れる秋と春の手前にモデルチェンジが多くなっています。

芸術の秋や入学、卒業の春に売れるのでその前に安い旧型が手に入ります。

ビデオカメラの買い時

ビデオカメラは主に春より少し前の1月、2月のモデルチェンジが多くなっています。その中でパナソニックだけは5月や6月、11月にモデルチェンジがあり様々。

どのメーカーでも統一して欲しいものですよね。

アクションカメラに関しては夏前にモデルチェンジが多いですねので買い時です。

 

家電量販店で最適な価格交渉、値引き交渉

家電製品の安い時期はさきほどお伝えしたとおりです。でも買い時、安い時期にネット通販なら、表示された価格でしか購入できません。

でも家電量販店ならさらに安くなる可能性が高いのです。それも極めて高い可能性で。

今は、家電量販店で表示された価格で購入するお客様の方が珍しいくらいです。ホームセンターとかでもねび気できたらいいのになといつも考えます。

価格交渉や値引き交渉については別記事で紹介しているのでご覧ください。

家電量販店の店員である僕が値引き交渉をお伝えするのは変ですよね。でも、誰にも負けない説得力はある自信はあります。

毎日のようにお客様から価格交渉の相談、値引き交渉などがあります。店員目線で価格交渉、値引き交渉を書いているので他の人より信用力はあるかなと。

また値引きをしたくないお客様、価格交渉にのらないお客様も正直なところいらっしゃいます。どんな人が損をするのかも記載しているので参考になるはずです。

また、家電製品をまとめて購入するまとめ買いの場合も値引き交渉の方法が違ってきます。

大型家電をまとめて購入する時は、お店側からすると利益がいっぱい確保できるのでありがたいお客様です。でもお客様からしたら安くなるように価格交渉したいですよね?

だから、これも記事にしてみました。参考にしてください。

共通して言えるのは、店員さんに横柄な態度は絶対にNGです。普通に話せば大丈夫です。

 

まとめ

大きな家電の買い時の紹介をしてみました。

記事を書いていて感じたのはどの家電もイベント前やボーナス直前にモデルチェンジがお多いのかなというイメージでした。

これから家電の購入をする方の参考になればと思います。

家電の安い時期、買い時はいつ?狙い目時期と価格交渉のポイントとは
最新情報をチェックしよう!