シャープのコードレス掃除機の口コミと評判は?バッテリーと軽量で差別化

ダイソンがコードレス掃除機の覇者になっている昨今、国内メーカーは差別化を図ろうとさまざまな機能の商品を投入している。

その中で他メーカーと比較をして個性的なメーカーがシャープのコードレス掃除機だ。

今回はシャープのコードレス掃除機が何がいいのか、口コミや評判、モデル別の違いをお伝えしていこう。

シャープのコードレス掃除機は大人気!

シャープの掃除機Ractive Airは何が良いのか?圧倒的に他社との違いは軽さにある。

EC-AR3SとEC-VR3SとEC-SR3Sが現行では存在するのだが、EC-ARシリーズは1.5kg、EC-VRシリーズは1.3kg、EC-SRシリーズは1.9kgである。

どれも基本的にかなり軽い。ダイソンの掃除機が、2.72kgのものもあることから考えると、相当軽い事がうかがえる。

女性や高齢者に向いている掃除機と言える。それはエアコンの上や棚の上などを綺麗にカンタンに掃除ができるからだ。

そして自走式なのでそういう意味でも手軽だ。掃除機をかけていくと勝手に前へ進んでくれる。これは腕に負担が少なくてありがたい。

パイプも細いので狭い所やソファーの下とかも掃除がしやすい。使いやすさでメリットがあるのでかなり売れるのだ。

実際アメトークで家電芸人がRactive Airを紹介したのをきっかけに爆発的に売れた経緯がある。すごい軽い掃除機なんですと紹介したようだ。

実際売れだしてから、他社がRactive Airのように軽量化された掃除機をどんどん生産していった。

それほど業界にも消費者にも影響力のある掃除機がRactive Airなのである。

Ractive Air POWERにはEC-SR3SXとEC-SR3Sがある。2019年7月発売の最新モデルである。

Ractive Airには、EC-AR3SXとEC-AR3Sがある。こちらはRactive Air第三世代だ。そして2019年12月にRactive Airの新シリーズが登場した。EC-VRシリーズである。

第四世代である。業界全体でスティック掃除機の軽量化が進む中でEC-ARを凌ぐ軽量感であり、1.3kgの総重量の掃除機だ。それぞれ売れていっている商品だ。

家電量販店でも次々に売れていき毎日のようにシャープの掃除機が入荷する。

人気の商品かつ知名度があり、そして見た目もおしゃれなのでインテリアになる点も売れる理由の大きな一つなんだと思う。

どれもそれなりの金額はするのだが、長期で掃除機は使う物である事を考えた時、腕に負担がかからず掃除ができるのは明らかに需要がある。

小型になっていき、どんどん機能的にも向上し、使い勝手が良くなっているRactive Airシリーズ。

今回はシャープのコードレス掃除機が何が良いのかを詳しくお伝えしていこうと思う。

バッテリー

バッテリーが最大の特徴と言っても過言ではない。取り外しができるバッテリーだから大人気なのだ。

EC-SR3SとEC-SR3SXのバッテリーはリチウムイオン25.2Vで大容量、高電圧で最長60分まで稼働ができる。

それに比較しEC-AR3SとEC-AR3SXやEC-VR3SとEC-VR3SXは18Vのリチウムイオン電池で最長32分稼働ができる。

EC-SR3SとEC-SR3SXと比較すると約半分の時間で済む。コードレスであることを考えると、充電をしなくても何回か使えるのが良い。時間的にはバッチリだと言える。

更に、EC-SR3SとEC-SR3SXはモーターは大風量高圧3Dファンモーターで、よくゴミが取れる。一回の往復でゴミが小さいものも大きいものもしっかり取れるのはメリットだ。

対してEC-AR3SとEC-AR3SXやEC-VR3SとEC-VR3SXは数回往復する必要がある。しかし、数回往復すれば綺麗に掃除できるのでそれでも十分な清掃力と言える。

吸引力としてはEC-SR3SとEC-SR3SXはEC-AR3SとEC-AR3SXの1.5倍力がある。

徹底的に掃除をしたい人はEC-SR3SとEC-SR3SXを選ぶと良いだろう。EC-VRシリーズでは、EC-VR3SXはバッテリーが二つ付いている。

それにより強モードでの掃除だと、一個のバッテリーで8分しか掃除ができない所、2個で16分掃除ができる。

外付けバッテリーなので結構ありがたいというお客様もいる。EC-VRシリーズはARより約3割軽量化されたコンパクトモーターで総重量は0.2kg軽量化されたのだが、吸引力は16%増している。

軽量

軽量さはシャープは他社と比較してもかなり軽い。

EC-ARシリーズは1.5kg。Ractive Air POWERは1.9kgである。どちらもエアコンの上とか、棚の上など軽々に掃除ができる。

ちなみにEC-SR3SとEC-SR3SXが0.4kg重いのは、機能性が向上したからである。

具体的には、自走アシスト機能が強化され、パイプの長さを調節し腕の負担が少ない。吸引力が強くなり電力を無駄なく使え、短い時間で掃除が終わるので体感の疲れが少ない。

更に、パイプの厚さも0.5mm薄くし、形も楕円のパイプにして強度を強めた。しかし、EC-ARシリーズは1.5kgで実際軽いので二階建てとか、棚上を掃除する機会が多い方はこちらを買うと良いだろう。

EC-VRは1.3kgの総重量でかなり軽い。パイプの樹脂部分の割合を減らしている。

各社様々掃除機を発売してるが、最近のスティック掃除機は、Ractive Airが飛ぶように売れた事をきっかけに、軽量化がどんどん進んでいる。

例えばHITACHIは軽い掃除機でいうと1.3kgの物を売っていたり、三菱でも1.8kgの物を売っていたりRactive Airに対抗しようとして色々な商品がある。

日立も昔Ractive Airの掃除機は軽いが、吸引力が劣るのでそこを補う吸引力がありかつ軽い掃除機を売ったりしていたが、Ractive AirはEC-VRシリーズを発売し、EC-ARシリーズの16%吸引力を増した事により弱点を補う取り組みをしている。

EC-SRシリーズに至っては1.9kgで、一回の往復でゴミを綺麗に掃除ができるので問題ないレベルの掃除機、徹底的に掃除したい方はこれで大丈夫という物だ。

ちなみにEC-SRシリーズはEC-ARやEC-VRと比較すると少し重いのだが、その変わりパイプの長さを調節しモーターをコンパクトにしその他様々な機能的にアップさせて体感の腕の負担を変わらないレベルにした。

どれも女性や高齢者に愛される掃除機である。

操作性

軽くて使いやすい。これがRactive Airの代名詞である。どの掃除機もヘッドが自走式なのでカンタンに掃除ができる。

その上本体も軽いので本当に手軽だ。

壁に溜まったゴミはEC-SR3SとEC-SR3SXなら吸引力が上がり、綺麗に掃除ができる。これはヘッドの前面についているバンパーが壁に当たることで、反応し吸引力が増す仕組みの為だ。

狭い所を掃除するのには足でヘッドを抑えて抜くとでてくるスグトルブラシを使うと良い。

更にEC-SR3SとEC-SR3SXならスタンド台もついているので、立てて置くことができる。

そしてフックも付いているので、テーブルにかけて立てかけたり、壁にもフックが滑り止めになってるので立てかけることが可能なのも良い。更に壁に溜まったゴミも取りやすい。壁に溜まったゴミは結構取りにくいものだ。

それがEC-SR3SとEC-SR3SXであれば壁にヘッドが当たるとヘッドの所がバンパーになっていて、それが押される事で吸引力が増す。

それで壁に溜まったゴミは一掃する。更に、EC-SR3SとEC-SR3SXに関しては一往復でゴミがかき取れる。

吸引力がEC-ARシリーズと比較し1.5倍吸引力が高い為、時短で掃除ができる。

1.9kgで他社と比較しても軽い。ダイソンなどは2.72kgのスティック掃除機もあるので、棚上とかエアコンの上を掃除するとなると長時間は腕がきつい。その点、EC-SR3SとEC-SR3SXは軽いので棚上、エアコンの上の掃除が楽だ。

しかしそれに輪をかけて簡単なのがEC-ARシリーズだ。総重量が1.5kgなので相当軽い。女性や高齢者の方にとっては超おすすめな商品である。ソファーの下とかもパイプも細いので掃除しやすい。

基本的に掃除をするのは女性なので、EC-ARシリーズが人気なワケがわかる。

更に価格もEC-ARシリーズなら4.5万〜なので価格もお手頃。EC-SR3SとEC-SR3SXはEC-ARシリーズと比較し多少重いのだが、その分自走アシストが強化され、すいすい進む。更に、パイプの長さも調整され、持ちやすく疲れにくくできている。

パイプはアルミパイプを採用している。パイプの厚さは0.5mmに薄くし軽くし、パイプの形も円ではなく楕円にし強度を高くした。更にブラシは絨毯やカーペットにからみついた毛を取る機能がある。

ソファーの間とか棚裏とか狭い場所を掃除するのにヘッドを足で踏んでパイプを上に引っ張るとベンリブラシが出てくるので、それを使って掃除ができる。

自分が立ったままヘッドを抜く事ができ、ヘッドのパイプとの接続部が倒れず自立したままになっているので、またつけるときも楽だ。

ヘッドの左右への方向転換も楽々できるし、運転に負担が少ない。

EC-ARシリーズの吸引には、新シャッター構造があり気流でゴミを吸引できる。他にも段差を簡単に超えるラグ越え機能がある。ダストボックスは簡単に取り外せゴミを捨てたら水洗いもできる。

とにかくEC-ARシリーズとEC-SR3SとEC-SR3SXは女性や高齢者に人気で扱いやすい掃除機という事でどんどんと売れている商品なのだ。

EC-VRシリーズに関しては、EC-ARシリーズと比較しかなり機能的には改良されている。

本体の重心(手元の重い部分)と手に持った際の支点となる回転する部分との距離が近くなり掃除をする場合の手元が安定する。要は掃除が楽チンにできるのだ。

さらにパイプとジョイント部とブラシの距離を近くし、ヘッドの方向転換の改善面積を小さくし小回りがきくようにした。ヘッドの幅も1cm短くしたことで狭い所も掃除がしやすい。

フローリングの掃除の際に筋肉負担がARシリーズと比較し2割以上少なくなり、方向転換して掃除をする場合の筋肉負担が2.5割減になった。ブラシも改良されゴミをとる力が増している。

グリップセンサーがハンドルを握っている所についており、赤外センサーで手を離すと止まるようになっている。無駄な電力カットに役立っている。

EC-ARシリーズより高性能化したこちらの商品もしっかりチェックしておきたい。これから売れていく商品になるだろう。

実際私も使ってみて思うのはアルミパイプなので軽い、簡単に掃除ができる。おもちゃみたいだが問題なく掃除ができる。

スタンド台に立てかけるとインテリアとしてもおしゃれで可愛い。この辺りも女性に好まれるポイントなんだろう。

棚上、エアコンの上などよくホコリが溜まりやすい所で目立つ物だ。それらを掃除するのは腕に負担がかかるので軽いだけでかなり掃除が楽だ。

Ractive Airシリーズは実際使ってみて簡単軽い、小回りがきくが印象だ。まずは家電量販店で使ってみて確かめた上で購入を検討するのが良いだろう。

型番の最後にXがあるのは付属品が充実

各シリーズに付属品が充実しているグレードが存在する。型番の最後にXがつくのがそれだ。

バッテリーがあらかじめ2本付属だったり付属のアタッチメントの数が増えたりする。ただ、通常モデルで困ることはほとんどないので絶対に必要というわけではない。

別で買うと高くつくこともあるので初めから全部揃えたいならXがついている商品を購入しよう。

 

シャープのコードレス掃除機を比較

わかりやすく表にしてみた。どの機種を購入するか検討する時の参考にしてほしい。

EC-SRシリーズ(Ractive Air POWER)

吸引力が強力で他メーカーよりも軽い!

シリーズRactive Air POWER
機種名EC-SR3SXEC-SR3S
基本情報発売時期2019年7月
バッテリーバッテリーリチウムイオン(25.2V)
充電時間80分
運転時間120分/60分/24分/5秒60分/40分/16分/5秒
重さ・サイズ重さ重さ1.9kg
サイズ243×240×1055

 

EC-VRシリーズ(Ractive Air)

女性に最適!業界最軽量モデル!

シリーズRactive Air
機種名EC-VR3SXEC-VR3S
基本情報発売時期2019年12月
バッテリーバッテリーリチウムイオン(18V)
充電時間80分
運転時間64分/40分/16分32分/20分/8分
重さ・サイズ重さ重さ1.3kg
サイズ210×150×985

EC-ARシリーズ(Ractive Air)

軽さも吸引力もちょうどいい!今が安い!

機種名EC-AR3SXEC-AR3S
バッテリーバッテリーリチウムイオン(18V)
充電時間80分
運転時間64分/40分/16分/5秒32分/20分/8分/5秒
重さ・サイズ重さ重さ1.5kg
サイズ223×220×980

 

シャープのコードレス掃除機の口コミと評判

シャープのコードレス掃除機を購入したお客様の口コミと評判を紹介しよう。

「EC-SRシリーズの口コミ」

口コミ

軽くて使いやすい。

はたきノズル機能がそんなに使えない。静かでハイパワーが良い。高齢者独身には手軽で便利で良い。


吸引力は文句なしです。絨毯のゴミもしっかりとれますので困ることがありません。

軽量のVRシリーズと比較しましたが全然違います!

「EC-ARシリーズの口コミ」

口コミ

小型で本体だけを壁に立てかけられる機能で良い。インテリアにもなる美しさがある。圧倒的に軽いので使いやすい。

狭い場所を毎日掃除するのに適している。


価格が3つのシリーズで1番安かったのがよかったです。

フローリングなどは問題なくゴミを吸引できている感じですが、絨毯やカーペットなどは少し物足りなさを感じてしまうけど不満はありません。

バッテリーが充電できるのはやはり使いやすいですね。

「EC-VRシリーズの口コミ」

口コミ

軽い。

バッテリー2つで満足。外付けバッテリーなので、取り替えれば長く持つ。

強での使用だと8分しか持たないのでバッテリーを替えられるのは大きい。グリップセンサーは不要な気がする。センサーオフで使用している。基本的には満足している。

 

まとめ

シャープの口コミと評判の多くは吸引力よりも操作性やバッテリーが多いことがわかった。

実際にお店で購入しているお客様もダイソンが重たいから軽くて使いやすいのがほしいという人もいるのだ。

女性にはかなり評判なシャープ、いかがだろうか?

シャープのコードレス掃除機の口コミと評判は?バッテリーと軽量で差別化
最新情報をチェックしよう!