プリンターの安い時期、買い時はいつ?最適な買い替え時期と値引き方法

プリンターの安い時期、買い時はいつ?最適な買い替え時期と値引き方法

秋から年末年始、新生活シーズンに多く販売されているプリンター。最近の機種は機能も増えて価格が昔よりも上がってきているのが現状だ。

でもせっかく買うなら安く購入したいはず。

家電量販店の店員の私が、プリンターの安い時期はいつか?買い時は?またお得に購入ができる方法も紹介していこう。

プリンターの安い時期と買い時はいつ?

プリンターの安い時期というのは実は年間を通していくつか存在している。

仮に安い時期を逃したからといって購入を諦めるのはまだ早い。店員の私がプリンターの値引き交渉を伝授していくので最後まで読んでいただきたい。

新型発売した時の旧型、型落ち品

どんな家電もここだけは共通だが、やはり新型が発売した時の型落ち、旧型品がもっとも安く購入ができる最大の買い時になる。

肝心なところは新型がいつ発売するかだ。

それは9月の下旬から10月上旬が新型が発売している。つまり、もっとも安く購入ができる時期は8月と9月が安い時期になるということだ。

基本的にはどのメーカーも新型が発売する1ヶ月前に旧型品、型落ち品は生産終了になる。

インクジェット複合機も年賀状用プリンタ、シングルプリンターも同じ時期になっている。

ここが最大の狙い目の時期になるのだ。値引き交渉が苦手の人でも家電量販店では在庫処分の時期だから表示価格がすでに安いのだ。

決算時期

家電量販店の決算はほとんどが9月と3月。在庫処分セールと決算セールが重なる9月は価格が安いうえに、店員との値引き交渉がうまくいけば、さらなる値引きが期待できる。

値引きができない場合でも用紙やインクがもらえることもある。私は値引きできないプリンターの場合は用紙をプレゼントしてお客様に購入していただいている。

3月の決算でも当然、家電量販店は売り上げを確保したいので通常よりも安くなっている。そして9月と同様に値引き交渉をした方がいいだろう。

年末年始

年末年始がどうしてプリンターが安くなるのか?やはり年賀状が大きい。

ただ年賀状を作成する人は年々減少傾向にある。新年の挨拶がスマホやメールで済ませる人が多くなっているのも問題だ。

話がそれたが、年末年始はプリンターが売れる時期になっている。売れる時期ならお店側は安く販売をして台数を稼ぎたい、お客側は年末年始に必要になったから購入したい。

双方の利害が一致した時期にもなるということだ。

イベントの多い秋

食欲の秋、芸術の秋、紅葉の秋と秋はイベントが盛りだくさん。そんな時期はスマホや一眼レフで撮影した写真を印刷したい人が増えるので需要が高くなる時期。

需用が高と供給も増やさないといけない。お店側はプリンターのコーナーを購買意欲をかきたてる演出をしてくるのだ。

秋は印刷するものが多い。秋は買い時になる。間違いない。

 

プリンターの最適な買い替え時期はいつなの?

買い替え時期は基本は人それぞれ。

買い時や安い時期は紹介したが、すべての人がその時期に購入できるかといえばそうではない。

では最適な買い替え時期はとはどういうことなのか?

プリンターの寿命を知る

買い替え時期を把握するなら、まずはプリンターの寿命を知ることが大事。寿命を知っていれば、先ほど紹介した買い時や安い時期にちょうどよく購入ができるはず。

プリンターの寿命は約5年。普通に使用して5年だ。

でもここでよく言われるのがあまり使用してないのに壊れたという人があまりにも多いのだ。私は必ず何年使用したか聞くとほとんどが5年以内なのだ。

なぜ5年以内がこんなに多いのか?

インクが中で固まる、ヘッドクリーニングを定期的にしてないことが原因だ。使い方次第でもっと早く壊れて買い替えをする可能性もある。

寿命を知ることも大事だが、ある程度の使用とメンテナンスをして5年と思っていただきたい。

急に壊れることを想定しておく

どんな家電も急に故障するのはみなさんも体験したことがあるはず。

プリンター「俺そろそろ壊れるからお別れや。買い替えせなあかんで」

なんて教えてくれる家電は存在しないのだ。プリンターの場合、印刷具合などで調子の確認ができるので他の家電と比べてもそこまで急な不安に悩むことは少ないのだ。

焦って買うより事前に検討しておける時間があれば、買い替え時期はきっと良いものになるはずだ。

 

プリンターはネット通販と家電量販店どっちがお得?

プリンターは家電量販店で購入すべきか、もしくはネット通販で購入すべきか?

購入する時に迷う点かなと。個人的には家電量販店がおすすめだ。理由を解説していこう。

値引き交渉についても紹介するので参考になるかと。

家電量販店で購入する場合

家電量販店で購入する場合はやはり商品の現物を目で確認ができることだ。

実際の大きさや操作性なども自分が納得するまで見ることができるのが最大のメリットになるのではないだろうか。

実際に購入する場合、価格はネット通販よりも高い場合が多いのが現状。そんな時は値引き交渉が安く購入するための最大の近道だ。

『家電販売員が解説』家電の値引き交渉術のコツと限界と相場はある?

関連記事

家電の値引きをする人、表示された価格で購入する人、さまざまなお客様がいる。でもほとんどの人は1円でも多く安く購入したいはずだ。でも店員とのやりとりが苦手な人、ライバル店・競合店を行ったり来たりするのも面倒というのも分かる。そ[…]

『家電販売員が解説』家電の値引き交渉術のコツと限界と相場はある?

誰でも簡単に値引き交渉ができる内容になっている。人と話すのが苦手な人でも安心だからぜひ読んでいただきたい。

うまく値引きこ交渉ができた場合は安く購入できるかもしれない。ネット通販よりもお得に購入できることもあるはずだ。

値引き交渉ができなかったら、インクや用紙をつけてもらったり、プリンターの引き取りを無料でやってもらえるか交渉するのもいいだろう。

これが家電量販店で購入する最大のポイントだ。

購入する時には延長保証をつけたり、購入後のトラブルでも家電量販店なら親身に対応してくれるはずだ

ネット通販で購入する場合

ネット通販の最大のメリットは価格と手軽さ。スマホやパソコンでネット回線さえあればいつでもどこでも購入ができる。

価格は家電量販店と違い、人件費や店舗運営費がないため価格は安く提供できるのだ。

ただ注意してほしいのはすべての家電がネット通販の方が安いというわけではない。そんなのをまとめたのが以下の記事になる。

家電はネット通販と家電量販店どっちがお得?理由と違いとデメリット

関連記事

家電を購入する時、当然ですが安く購入したいのはどんな方でも一緒です。ですが購入した後、ネットで購入したけど故障したら大丈夫かな?店頭で買ったけどネットより20000円も高かったけど修理の時は安心できるし損はしてないよね?など[…]

家電はネット通販と家電量販店どっちがお得?理由と違いとデメリット

プリンターなどのデジタル家電はどっちで購入した方がお得かをまとめている。その他の家電も紹介しているので時間があればぜひご覧いただきたい。

まとめ

プリンターは秋から春にかけてがお得な時期になっている。

ただ、安い時期や買い時に該当しない夏の時期に壊れる可能性ががあるかもしれない。そんな時はまずはプリンターの現状を確認しよう。

電源を入れてみたらすでに壊れているかもしれない。印刷をして実はインクが固まって印刷不可の場合もあるかもしれない。

まずは現状をチェックしよう。

値引き交渉をするなら価格だけじゃなく、インクや用紙をゲットする、保証をつけてもらう、ポイントを増やしてもらう、処分費用をおまけしてもらうなどを店員に交渉すればネット通販よりも満足いく買い物ができるはずだ。

関連コンテンツ

プリンターの安い時期、買い時はいつ?最適な買い替え時期と値引き方法
最新情報をチェックしよう!