炊飯器は最強の調理家電!こんなものも作れるまさかの料理レシピ10選

炊飯器は最強の調理家電!こんなものも作れるまさかの料理レシピ12選

今では炊飯器の機能もだいぶ進化して、今まで時間がかかっていた料理でも炊飯器で短時間で作れる時代になった。

そこで、今回は炊飯器で作ることが出来る料理の中でも、特におすすめで手軽に作ることが出来る料理レシピ10選をご紹介する。

①プリン

プリン

プリンを作るとなると、温めたプリン液をカップに入れて数時間冷やさなければならない手間がある。

しかし、炊飯器ではわざわざプリン液を温めなくても冷やさなくてもあっという間にプリンが完成してしまうのである。

そんな炊飯器で作るプリンのレシピをご紹介する。

*卵プリンのレシピ

【材料】

卵3つ

砂糖大さじ3

牛乳300㎖

【作り方】

①卵を泡だて器でよく混ぜ合わす。

➁砂糖を加えて混ぜる。

③牛乳を数回に分けて混ぜる。

④内釜にサラダ油を薄く塗っておく。

⑤茶ごしなどでこして、炊飯器に移す。

⑥保温ボタンを押して、固まるまで待つ(大体3時間)

*ジャンボプリンの作り方

【材料】

卵(Mサイズ)3個

牛乳300㎖

砂糖大さじ3杯

バニラエッセンス少々

【作り方】

①ジャムの瓶720㎖を器にするために用意する。

➁少量の牛乳を温め、砂糖を溶かして卵、牛乳、バニラエッセンスを消毒した瓶にこしながら移し、アルミホイルで蓋をして中央に穴をあける。

③炊飯器に水を入れ、炊飯スイッチを押す。水は瓶の8割程度。水が沸騰したら保温に切り替えて瓶を入れて20分待つ。

④冷蔵庫で冷やす。

②肉じゃが

肉じゃが

肉じゃがと言えば、ジャガイモが中々煮えずに煮すぎてしまうと逆に形が崩れて、作るのに手間がかかる。

炊飯器で肉じゃがを作れば、ジャガイモの型崩れなく手軽に作ることが出来る。

【材料】

ジャガイモ3~4個
人参1本
たまねぎ1/2個
牛肉200~300g
しらたき1袋
醤油大さじ4
みりん大さじ2
酒大さじ3
砂糖大さじ2
水300cc
和風だし小さじ1

【作り方】

①じゃがいも、にんじんは乱切りにしてたまねぎはくし切りにする。

②炊飯器に材料を全部入れて、炊飯する。

③炊飯が完了したら完成!

肉じゃが(鶏肉)

【材料】

人参1本
ジャガイモ中3個
鶏モモ肉1/2枚
たまねぎ2個
水100cc
濃い口しょうゆ大さじ2
みりん大さじ1
砂糖大さじ1

【作り方】

①鶏肉、ジャガイモ、ニンジンを食べやすい大きさに切って、炊飯器に入れて調味料も入れて炊飯する。

②炊けたらスイッチを切ってしばらく放置する。味を馴染ませる。

③煮物
煮物と言えば、肉じゃがもそうですし大根などの固い野菜を煮るとなるとかなりの時間がかかってしまう。そんな手間がかかる煮物を炊飯器で短時間で作ってみよう。

③鶏手羽元と大根の煮物

鶏手羽元と大根の煮物

【材料】

鶏手羽元10~12本
大根1/3本
酒大さじ3杯
みりん大さじ2杯
砂糖大さじ2杯
ゆで卵お好みの数

【作り方】

①大根は皮をむき、2cmの半月切りにカットする。

②鶏手羽の骨に沿って切り込みを入れる(キッチンバサミを使うと簡単である)

③鶏手羽元を並べて炊飯器に入れる。

④鶏手羽元の上に大根と調味料を入れ、炊飯器のスイッチをオンにする。炊きあがったらかき混ぜて、卵を足して30分以上保温する。

④筑前煮

筑前煮

【材料】

鶏モモ肉大1枚
冷凍和風野菜1袋
糸こんにゃく1パック
☆醤油大さじ2杯
☆酒大さじ1杯
☆砂糖大さじ2杯
★だしの素大さじ1杯
★水200cc
★ごま油大さじ1杯

【作り方】

①鶏モモ肉を洗って水気をクッキングペーパーで取る。一口台にカットしてビニール袋に☆の調味料を入れて、揉んで10分置く。

②炊飯器に鶏肉をツケダレごと入れ、冷凍野菜、こんにゃくを入れて★の調味料を入れて、早炊きモードで炊飯スタート。早炊きモードがない場合は25分で切る。

⑤ピラフ

ピラフ

ピラフと言えば米をパラパラになるまで炒めなくてはならない手間がある。

そんなパラパラになるまで炒めなくてはならない手間を炊飯器で作ることで大幅カットできる。

【材料】

米2合
たまねぎ1/2個
人参4~5cm
ベーコン4枚
コーン缶詰半分
ピーマン1個
コンソメ顆粒小さじ3杯
バターかマーガリン大さじ1杯
醤油ひとらたし
塩コショウ3~4ふり

【作り方】

①お米を研いで水切りしておく

②たまねぎは粗みじん切り、にんじんはサイコロ切り、ベーコンは1cm幅に切る。

③炊飯器に米、調味料、水1.5合分を入れて野菜とコーンも加える

④15分くらい馴染ませてから炊飯スイッチスタートする。

⑤ピーマンをみじん切りにし、塩コショウを振ってラップに包んでレンジで加熱する。

⑥炊きあがったらよく混ぜて味見をし、薄いようであれば塩コショウを足す。

⑦お皿に盛り、ピーマンを乗せて完成。

⑥シーフードカレーピラフ

シーフードカレーピラフ

【材料】

米(無洗米)2合
シーフードMIX1袋
たまねぎ1/2個
パプリカ1/2個
アボカド1個
ハウス味付きカレーパウダーバーモントカレーカレー味(甘口)大さじ2杯
固形コンソメ1個
バター10g
塩少々

【作り方】

①たまねぎはみじん切り、パプリカ・アボカドは1cm角に切る。

②炊飯器に米を入れ、2合の水加減より控えめに水を入れる。

③炊飯器にシーフードミックス・たまねぎ・パプリカ・アボカド・味付きカレーパウダー・軽く砕いた固形コンソメ・バター・塩を入れて炊飯する。

④炊きあがったら器に盛りつけて、味付きカレーパウダーを再度適量振りかける。

⑦ゆで卵

ゆで卵

ゆで卵はお湯でゆでると、ちゃんと中まで火が通ってるか心配になり、上手い具合に半熟卵を作ることが難しい。

そんなゆで卵を自分好みの火の入りように作るレシピをご紹介する。

【材料】

卵3個

【作り方】

①卵をきれいに洗い、ラップをする。普通にご飯を炊くその上に卵をセットする。

②炊飯器を保温にする。

③温泉卵は1時間、半熟卵は1時間15分程度、固ゆで卵は1時間30分ほどで出来上がります。

⑧サムゲタン

サムゲタンと言えば、風邪予防に効果抜群で自宅でも作りたいけど調味料が無かったり、調理工程の手間がかかって中々作るのが難しいと思っている方も多い。

しかし、炊飯器を使うとあっという間に手軽にサムゲタンを作ることが出来る。

【材料】

手羽元10本
酒 下味付け用大さじ1杯
塩コショウ 下味付け用少々
米1/2カップ
長ネギの青い部分1本
ニンニク4かけ~
ショウガ1かけ
セロリ1本
ナツメ ドライフルーツか調理用6個
松の実大さじ2杯
☆水4カップ程
☆ごま油大さじ2杯
☆酒大さじ2杯
☆塩小さじ一杯

【作り方】

①手羽元は洗って、水気を拭いて、塩コショウと酒をまぶして10分ほど置いておく。

②にんにくは潰してからざく切り、ショウガはスライスして適当な大きさに切っておく。

③米を洗ってから手羽元と共に炊飯器に入れる。

④炊飯器の中にニンニク、ショウガ、セロリ、長ネギの青い部分を入れる。セロリは適当な大きさに切っておく。

⑤5の目盛りのところまで水を入れて、☆の材料の酒大さじ2杯、ごま油大さじ2杯、塩小さじ一杯を入れて、炊飯する。

⑥一回炊き終わったら、長ネギだけ取り出して、ナツメや松の実を入れてもう一回炊飯する。水が減ってたら追加する。

⑦炊き上がったら完成。

⑨チキンライス

チキンライス

チキンライスはオムライスの中に入れるライスとして定番である。

しかし、材料や調理工程は中々手間がかかって簡単に作れたらいいなと思う方もいると思う。

そこで、炊飯器で簡単にチキンライスを作ってみよう。

【材料】

米2合
水2合分
鶏モモ肉1枚
塩コショウ少々
ケチャップ大さじ5杯
ソース大さじ1杯
コンソメキューブ1個
バター大さじ1/2
たまねぎ中1/2個
人参(千切り)小1本
パセリ(みじん切り)適量

【作り方】

①米を研いでザルにあげて、水気を切っておく。

②たまねぎは薄切り、にんじんは千切りにする。

③鶏モモ肉に軽く塩コショウする。

④ ①の米に2合分の水を入れる。そこにケチャップを入れる。

⑤ソースを入れる。

⑥コンソメキューブを砕いて入れて、よく混ぜる

⑦ ②の人参とたまねぎを入れる。

⑧塩コショウした鶏肉を上にのせる

⑨バターを上にのせて、普通炊きを1回する。

⑩炊き上がったら10分蒸らして、鶏モモ肉を取り出す。

⑪鶏モモ肉を一口大に切る。

⑫炊飯器に鶏モモ肉を戻し入れる。

⑬良く材料とコメを混ぜる

⑭パセリをかけて出来上がり。

⑩ローストビーフ

ローストビーフ

ローストビーフはクリスマス料理の定番である。今ではカフェメニューでローストビーフ丼なども流行っており、自宅でローストビーフが作れたら最高だ。

そこで、ローストビーフを自宅で手軽に炊飯器で作る方法をご紹介する。

【材料】

牛ももブロック500g程
塩大さじ1杯
黒コショウ適量
油大さじ1/2杯
☆醤油50ml
☆みりん30ml
☆酒20ml
☆ニンニク(すりおろし)1/3かけ
☆ショウガ(すりおろし)1/3かけ
☆砂糖小さじ一杯

【作り方】

①常温に戻した牛肉に、塩コショウを擦り込んでしばらく置いておく。水気も取る。

②油で熱したフライパンに牛肉を投入する。周りに焼き色が付くまで焼いたら、取り出して粗熱を覚ます。

③ ②をジップ袋に空気を抜いて入れ、炊飯器に沸騰したお湯を入れ、小さなお皿を上に置き、
フタして保温スイッチをオンにする。30分待つ。
④ ③が30分経ったら、取り出して、ジップ袋に出てる汁が茶色なら完成。冷まして冷蔵庫に入れる。

⑤☆の調味料を小さな容器に入れて、ふわっとラップしてレンジでチンして2分。これでタレの完成。

⑥食べる前に冷蔵庫で冷やした牛肉を薄くスライスしレ、タレをかければ出来上がり。

11パエリア

パエリア

パエリアと言えば、スペイン料理の定番である。お店では食べる機会があると思うが、中々自宅で作るとなると難しく感じる方もいると思う。
そこで、パエリアが炊飯器で簡単に作れる方法をご紹介する。

【材料】

米2合
冷凍シーフードミックス1袋
たまねぎ1/2個
おろしにんにく大さじ1杯
オリーブオイル50cc
サフランひとつまみ
コンソメ(固形または顆粒)1個(小さじ一杯)
水約400cc
塩少々
胡椒少々
プチトマト200g(12個)
ピーマン(またはパプリカ)1個
レモン1個

【作り方】

①固形コンソメを使用する場合は、大さじ一杯程度の水に浸すか、包丁で砕き、あらかじめ溶かしておく。

②サフランはひとつまみを200ccのぬるま湯に入れて30分以上浸し、十分にエキスを浸出させる。

③ ①②に合わせて、普段の炊飯の水量より大さじ1杯~2杯程少なめの水量にセットする。

④シーフードミックスは自然解凍または電子レンジで生解凍する。

⑤玉ねぎはみじん切りにする。

⑥プチトマトはヘタを取り除く。

⑦ピーマンは細切りまたは輪切りにする。

⑧フライパンにオリーブオイルとたまねぎ、にんにくを入れて炒め、たまねぎが透き通ったら、シーフードミックスを入れて、塩コショウして炒める。

⑨ ③に⑧とプチトマト、ピーマンを入れて炊飯する。

⑩炊き上がったら完成。

12カステラ

カステラ

甘くておいしいカステラであるが、市販で売っているカステラを自宅でも作れたら嬉しいと思う。

そこで、炊飯器で手軽に作れるカステラの調理方法をご紹介する。

【材料】

卵3個
きび砂糖(三温糖でも)70g
ハチミツ大さじ1杯
薄力粉80g

【作り方】

①卵をボールに割入れる。少しずつ砂糖を入れながら泡立てる。(湯せんにかけると早く泡立つ)

②生地でハートが書けるくらいまで混ぜる。

③ ②に薄力粉を回し入れてゴムベラで泡を壊さないように切るようにしてざっくり混ぜる。

④炊飯器の釜に少し油を塗る。バターでもOK。混ざったら炊飯器の釜に入れる。*内釜がテフロン加工なら油不要

⑤炊飯器の早炊きのスイッチオン。あとは炊飯器にお任せ。

⑥竹串を刺してみて中まで焼けているか確認する。焼けていたらお皿にひっくり返して、切り分けていただく。

13黒豆入りカステラ

【材料】

薄力粉200g
卵2個
黒豆煮(市販)1袋
(砂糖・はちみつなど)*黒豆煮の甘さ・お好みによって

【作り方】

①ボウルに卵を割入れ、泡だて器でしっかりほぐす。黒豆煮を汁ごと加えヘラで軽く混ぜる。薄力粉を加え、さっくりと混ぜ合わせる。

②*こびりつき防止のために、炊飯器の内釜にうっすらと油を塗っても◎

③炊飯器の内釜に生地を移し、スイッチオン。焼きあがったら、竹串などを刺して中まで火が通ったかを確認する。(まだなら追加加熱。)

まとめ

今回は炊飯器で自宅で手軽に作ることが出来るレシピを10品ご紹介してきた。

どの料理も普通に作るとかなりの手間と時間がかかるものばかりで、自宅で作るのをあきらめていた方も多いと思う。

しかし、炊飯器で作ると手間が省けて短時間で出来るのでかなり作りやすくなっている。

試しに色々なジャンルの料理を炊飯器で是非作ってみよう。

関連コンテンツ

炊飯器は最強の調理家電!こんなものも作れるまさかの料理レシピ10選
最新情報をチェックしよう!