デジタルカメラ

【インスタ映え】初心者おすすめの一眼レフとデジタルカメラを比較

投稿日:2018-01-15 更新日:

ここ最近、毎日のように耳にする『インスタ映え』

スマホで撮影をしてsnowなどのアプリで綺麗にしてから、いざアップすることが多いのではないでしょうか。

だがしかし、いざアップした画像が人が歪んでいたり、背景が伸び縦に伸びすぎて現物よりも高く見えたり不自然な写真が散見されます。

最近はインスタ映えを意識するためか、スマホでの撮影ではなく一眼レフやコンパクトデジカメで撮影する人が増えています。

そこで今回は、インスタ映えする一眼レフやコンパクトデジタルカメラのおすすめを紹介していきます。

インスタ映えするカメラの条件は?

まずはインスタ映えをすることができるカメラにはどんな条件があるか、どんなカメラがおすすめになるかをお伝えしていきます。

無線LANの内蔵

カメラで撮影した映像をパソコンで取り込みます。パソコンに取り込んだ画像を今度はスマホに取り込んでインスタにアップします。

これじゃ遅いのです。

最近は一眼レフでもコンデジでも無線LANが搭載されているモデルが増えています。無線LANが搭載されていると撮ってすぐスマホに転送ができるのです。

どうしても欲しい機種に無線LANが搭載されていない場合でも安心してください。こんな便利な商品があります。

SDカードに無線LANの機能が搭載されている便利アイテムになります。

これならどんなカメラでも無線でスマホに送ることができます。容量は16GB、32GB、64GBがあります。

カメラ内で画像編集

スマホの中なら画像の編集は様々なアプリが存在するので簡単に編集ができます。ただそれがカメラの中でできればどうでしょうか。

カメラで画像の編集ができればスマホで編集が必要なくなるので、転送してすぐにインスタにアップができます。

スマホで編集するよりもカメラで編集する方が綺麗に仕上がるのはもちろん、違和感のない仕上がりになります。

移動が楽な軽量タイプのカメラ

インスタ映えを狙って撮影をする方は基本的には、いつでも気軽にすぐに撮影できることが大事なポイント。

風景、人物、食材などその瞬間にしか取れない写真ってありますよね??

大きい一眼レフだと常に持ち運びをするとなるとどうしてもかさばるし重たいんですよんね。

いつでも気軽にバッグに入れてすぐに撮影ができるカメラは2種類。1つはミラーレス一眼レフカメラ

コンデジよりも画質がきめ細やかですが、重さはコンデジより少し思い程度です。ミラーレスで自撮りしているだけでもおしゃれに写りますよ。

もう1つはコンデジ。コンデジと言っても低価格帯のモデルはスマホとさほど画質に差が見られなくなったためあまりおすすめできません。

サイズが少し、大きめで内部のセンサーが大きいサイズのコンデジを推奨します。それならスマホよりも綺麗に撮影ができ編集機能も豊かなモデルが多いのです。

価格が5万円前後のモデル

いくらインスタ映えするカメラが欲しいと言っても高額なカメラはそうそう買えないですよね?

そこで今回、私がご紹介するのは5万円前後のモデルのみにさせていただきます。せっっかく記事を書いて良い機種を紹介するのはどんな人でもできます。

ですが、せっかくなら本当にみなさんが気軽に買える価格帯でこれなら買ってもいいかなと思ってもらえる機種を紹介したいのです。

5万円前後のモデルでも凄い機種があるんだぞというところを証明いたします。

 

次からはインスタ映えするカメラのおすすめを紹介します。

SONY ミラーレス一眼レフ  ILCE-6000Y

スペックセンサー:APS-Cサイズ
画素数:約2430万画素
質量:約344g
サイズ:幅約120.0x高さ66.9x奥行き45.1mm

ソニーのミラーレス一眼は本当に人気。見た目もかっこよくカメラ本体がインスタ映えします。

この機種のおすすめポイントいくつかありますのでお伝えしていきます。

Wi-Fi、NFC搭載で簡単にスマホに転送が可能

撮ってすぐインスタにアップするなら、この機能は必須です。無線LAN搭載されているのは、インスタだけが活躍するだけではありません。

友達のスマホや家族にも気軽に転送ができてしまいます。写真を現像して渡す時代ではありません。データそのものをすぐに渡せます。

さらにスマホがシャッター代わりになります。カメラを三脚にセットしてみんなで記念撮影をする時もNFCを使ってスマホで撮影ができます。

撮影前、撮影後どちらも気軽に好みの色合いやエフェクト調整が可能

色の濃さや明るさ、鮮やかさを撮影前に調整が簡単にできるのがマイフォトスタイル。この機能があればカメラ初心者の方でも簡単に設定ができます。

そして撮影後にアートな作品っぽく演出できるのがピクチャーエフェクトという機能。これは本当に凄い便利。私もお世話になってます。

トイカメラ、ポップカラー、ポスタリゼーション、レトロフォト、ソフトハイキー、パートカラー、モノクロ、ソフトフォーカス、絵画調、ミニチュア、水彩画調、イラスト調とかなりのエフェクト数があります。

面白いインスタ映え モーションショット

連写撮影をした画像を重ね合わせて、どんな動きだったかを1枚の写真で表現ができる機能です。

こういった面白い機能はインスタだけではなく写真の根底から楽しむことができます。

 

手ぶれ補正がもちろん搭載、手持ちで夜景の撮影も可能、人物ブレ軽減など様々な機能がありますのでまず困ることがない1台になります。

CANON ミラーレス一眼レフ EOS M10

スペックセンサー:APS-Cサイズ
画素数:約1800万画素
質量:約301g
サイズ:幅約108.0x高さ66.6x奥行き35.0mm

こちらはメーカーで生産終了のモデルになっています。ネットで購入する場合、在庫が残って入ればラッキーなくらいのレベルのお買い得価格です。

おしゃれなポップなデザインなので女性に人気のキャノンさんです。

軽量でコンパクトで撮影が簡単

とにかく軽いです。女性の方でも疲れることなく撮影が可能になります。ずっと持って移動する人もいれば、ネックストラップでぶらさげて移動するなど様々。

少しでも軽い方がバッグに入れている時の負担も少なくなります。

三脚なしで自分撮りして更に編集が簡単

カメラ本体の液晶が180°回転することにより自分撮りが三脚なしで撮影ができます。

自分1人で撮影しなくても友達や仲間で記念撮影することは男性、女性関係なくあるはずなのでこれは便利な機能です。

さらにクリエイティブアシストというかっこいい感じの機能があります。

難しい言葉は使いません。分かりやすい言葉と簡単な操作で案内をしてくれますので機械が苦手な方にピッタリなのがキャノンの魅力です。

そしてソニー同様、写真を自分の好みに編集ができるクリエイティブフィルターも搭載されているので油絵風、水彩画、トイカメラなどのインスタ映えする写真を作成してくれます。

もちろんWi-Fi搭載で簡単にスマホ転送が可能

しつこいかもしれませんが、Wi-Fiは本当に大事。必須です。

キャノンにも搭載されています。基本的には中身はソニーと一緒です。転送が簡単になるしシェアできます。

初心者が撮影してもこんなに綺麗に

スマホやコンデジで同じ場所で撮影しても上の写真のようなものは再現するのは相当な腕がないと難しいです。

コンデジやスマホだと奥も手前もくっきり写るからです。一眼レフだとこのような背景のボケを出すことができ綺麗に描写されるのです。

これがインスタ映えする時に差が出る理由の1つなんです。同じ風景を撮っても差が出るのはカメラの差です。

キャノンだとほぼ全自動で最適な撮影をしてくれるので安心。スマホのように液晶タッチして操作も分かりやすくて好評です。

パナソニック ミラーレス一眼 DMC-GF7

スペックセンサー:4/3型 Live MOSセンサー
画素数:約1600万画素
質量:約336g
サイズ:幅約106.5x高さ64.6x奥行き33.3mm

こちらのモデルも生産終了になっているため、大特価でネットで販売されています。在庫のあるうちの購入をおすすめします。

アプリ連動のWi-Fi機能が搭載で使いやすい

無線のお話はもう飽きたと思うので割愛させていただきますね。インスタ以外にも腐るほどSNSは存在しますので助かりますね。

パナソニックのアプリはとても使いやすくて好評です。

かんたん自分撮りで集合写真も綺麗に

キャノンと同じで自分撮りや集合写真の撮影が簡単にできます。最近の一眼はこの機能が標準になってきているのかもしれませんね。

三脚があればスマホをシャッター代わりに撮影もできます。

22種類のフィルター効果 クリエイティブコントロール

レトロやセピアなどの画像処理ができます。

22種類ということもあるので、すべてのフィルターを使用する方が難しいかもしれませんが、写真好きな方ならハマるでしょうね。

ちなみにフィルターなしの写真も同時撮影するので、良かった方をチョイスできるのも便利なポイントになります。

動きの多い撮影に適したキッズモード

別に子供の撮影が最適と言いたいわけではございません。何を言いたいかというと、動きの早い被写体の撮影が多い方におすすめということです。

乗り物の撮影やペットなどの撮影をする方だとピントが合ってなかったり、決定的瞬間の撮影ができないこともあります。

そんな時に活躍するのがこの機能です。

オリンパス ミラーレス一眼 E-PL8

スペックセンサー:4/3型 Live MOSセンサー
画素数:約1605万画素
質量:約374g
サイズ:幅約117.1x高さ68.3x奥行き38.4mm

女性に支持のあるメーカー、オリンパスになります。レトロなデザインが好きな方にはオリンパスがおすすめです。

スマホ連携は当たり前!Wi-Fi接続

専用アプリで簡単にスマホに転送。SNSにもアップするのも簡単です。カメラが離れた場所にあってもスマホがリモコンになります。

静止画、動画どちらもリモート対応しています。

小型ボディでハイスペックな画質

オリンパスってカメラ中級者や上級者にも愛されているメーカーなんですよね。画質に定評があります。

夜景にも強く、フィルターなどの効果も多くあるので初心者の方が使用しても安心です。背景ボケもしっかり出て被写体がくっきり写ります。

個人的にオリンパスは発色がよくてインスタ映えしやすいメーカーに感じます。

アートフィルターとフォトストーリーでインスタ映え

アートフィルターは他社と同様、トイフォトやジオラマのようなフィルター効果を楽しむことができます。

フォトストーリーは複数の写真を繋いで1枚の写真を作り上げることです。

上下にフィルムがあるシャレオツな写真が簡単に作成ができちゃうのです。これは映画っぽくてかっこいいのでインスタ映えには最適。

まとめ

今回紹介した機種はレンズがあらかじめ2本付属しているカメラになります。せっかく購入するならレンズは2本つきの方がおすすめです。

様々な写真が撮影できますし、後からレンズを買い足すのも費用もかかるので大変ですからね。

機種によってはレンズが1本のモデルもあるので確認してから購入しましょう。

ミラーレス一眼レフに興味のあるかはこちらもどうぞ。

-デジタルカメラ
-

Copyright© 自宅総合案内ブログ , 2018 All Rights Reserved.