インテリア

書斎の壁紙で雰囲気やイメージや色で変える4の基本と6つおすすめ

更新日:

壁紙の色やデザインを変えるだけで書斎が劇的におしゃれになるなら変えますよね?私は実際に壁紙を変えたり、木の壁にしたら雰囲気が初期の頃と全然変わりました。

木の壁の記事はこちらを見てください。

皆さんの書斎の壁紙って何色ですか?注文住宅のだと沢山の種類から選べますが建売住宅や中古住宅の場合は白が基本かと。実際、この記事を読んてくれている人は白から変えたいから見てくれているはずです。

壁紙って張り替えるの大変じゃないかな?

素人が変な柄を選んで失敗しないかな?

どんな柄の壁紙が合うかな?

雰囲気出そうと買った万年筆は引き出しに眠ってますが、知識は引き出しから全部出してご説明いたします。

書斎に壁紙を貼ると、どんな感じになるの?

コンクリート 壁紙

引用http://roomclip.jp/

机の奥の壁紙を見てください。どうでしょうか?大人っぽい雰囲気、高級感を演出することができるのです。ただ、どこの家庭でもこんなおしゃれな書斎になるわけではないです。間取りが違うので仕方ないのです。

ほとんどの方は書斎は長方形の間取りが多いです。広さはあっても2畳から3畳が主流です。そんなシンプルな書斎が壁紙の色やデザインを変えるだけで書斎にいる時間が増えちゃうんです。楽しくて。

壁紙も色んな種類があるけど何が違うの?

大きく2種類です。

ノリで貼ってハケで固定する壁紙

今の白い壁紙を剥がして新たに壁紙をノリで粘着させて貼るタイプ。チャレンジしたことありますが、結構難しいのです。ノリが直ぐに固まってやり直しはきかない。少し曲がって貼ってもやり直しができないです。

1度貼って飽きたら大変。また同じ作業をやらなくてはいけません。

壁の上に重ねて貼るシート型の壁紙

今ある壁紙に上に重ねて貼るシートタイプの壁紙になります。これは必要な面積分をカットして貼るだけなのでかなり簡単です。

シートなので飽きても簡単に剥がせます。何回も剥がすと粘着力が弱くなりますが、それでも簡単で楽な方を選んでしまいます。

どんな人でも簡単、楽って言葉には弱いはず。私も選ぶなら絶対に後者の壁紙です。

どんな柄や色の壁紙があるの?

柄によって書斎のイメージがぐっと変わります。柄は無限にありますので今回は10種類の柄を紹介していきます。

コンクリート調の壁紙

コンクリート 壁紙

引用http://roomclip.jp/

木造の自宅の中にコンクリートがある部屋は異質だけど生活感が出なくなるのが良いです。無機質で無骨なデザインなので男性に人気。デスクや椅子のコーディネートが難しい点があります。木造とコンクリートの融合がどんな書斎を生むか面白いですけどね。

シンプルイズベストな無地柄の壁紙

書斎の壁紙 無地

引用http://roomclip.jp/

壁紙を変えたい。だけど冒険をせずシンプルにしたい。そんな方には白以外の無地もアリですよ。

書斎が長方形と仮定して、4面の壁のうち1面だけ変えると最近はアクセントクロスと呼ばれてます。1面だけ色を変えるだけでおしゃれになります。

おしゃれ度アップするレンガ調の壁紙

書斎の壁紙 レンガ

引用http://roomclip.jp/

これも無地柄と同様で、全面レンガにすると目が疲れてしまいます。全面はやらないように。レンガ柄のシートで1番驚いたのが立体感。

遠目に見るとシートに見えず本当に壁に貼ったレンガに見える物もあります。床の色、デスクの色と合わせやすい色のシートを選ぶのが失敗を減らすポイントです。

間違いなく合わせやすい木目調の壁紙

木目調 壁紙

引用http://roomclip.jp/

床も木目で、壁も木目と木に囲まれた書斎になるので温かみや安心感が出ます。木目の色の種類の豊富です。家具と合わせて好みの色を選びます。注意するところは床の色より濃い色は違和感が出ます。足元から天井にかけて色は薄くするとグラデージョンになり綺麗になります。

上級者感を出せるヘリンボーン柄の壁紙

壁紙 ヘリンボーン柄

引用http://roomclip.jp/

独特な模様な柄なのでインパクトがありおしゃれになります。これは我が家でもいつかやってみたい柄ランキング1位です。

ストライプやボーダーの柄の向きを変えるだけで簡単にヘリンボーン柄になります。部屋にこの壁紙を使ってる方は少ないので個性が欲しいと考えてる方におすすめ。

子供部屋に黒板!?ブラックボードの壁紙

黒板 壁紙 子供

引用https://www.amazon.co.jp/

壁紙にクレヨンやマッキーなどの油性インクで子供に落書きされることはありますよね?これならいくらでも書いてもらっても安心。

小学生以上のお子様には子供部屋に貼ってメモとして使用させるのもアリですね。書斎に貼るかどうか分かりませんが一応紹介しました。

基準を決めると壁紙の選び方が簡単に

壁紙を貼るのには興味が湧いた。どうやって柄を決めたらいいだろうか。ここが1番難しいところです。私の考えた選ぶ基準を紹介します。

ファーストインプレッション

まずは大事なのは第一印象です。横文字使いたかっただけです。ごめんなさい。パッと見てこれだっ!!ってことありますよね?そんな単純な選び方が意外と長く使えて飽きないかもしれません。ファミレスのメニューを決めるときはたまにこの手法を使います。

フローリングの色と合うデザイン

フローリング(床)の色って様々なので、それに合う壁紙も当然違ってきます。床と同系色で大人っぽいデザイン、床の色とはまったく違う柄を選んでアクセントを出すなど床をベースに考えるとすぐに自分の欲しい壁紙が見つかります。

使用してるデスクや椅子などの家具と合うデザイン

壁紙を買ってそれから家具を全部揃えようというブルジョワな方は少ないかと。すでにある家具だって必死に選んで使用しているはず。

家具は頻繁に買い替えはないので、家具を利用した選び方もいいですね。

まとめ

壁紙を貼るだけでこんなに部屋のイメージや雰囲気が変わります。しかも壁紙を張り替えるよりシート型は低価格で種類も豊富。

選ぶ基準は

ファーストインプレッション

フローリングの色と合うデザイン

デスクや椅子などの家具と合うデザイン

書斎以外にも子供部屋や洗面所、玄関でも簡単に貼ることができます。部屋の模様替えって家具の配置を変えることが多いですよね。

壁紙を変える模様替え、いかがでしょうか?

-インテリア
-

Copyright© 自宅総合案内ブログ , 2018 All Rights Reserved.