デジタル家電 便利グッズ

人気スマートウォッチのおすすめ比較!選び方を覚えて最適な機種を!

投稿日:2018-04-29 更新日:

もはや一人1台の所有が当たり前になってきているスマートフォン。

様々な用途に使える便利なデバイスですね。そして、スマホよりも更に便利なウェアラブルデバイスが登場しました。

今回は、ウェアラブルデバイスの代表とも言える、スマートウォッチにスポットを当てて、その詳しい内容と人気のスマートウォッチをご紹介いたします。

1、スマートウォッチとは何?腕時計と何が違うの?

そもそもスマートウォッチって何?と疑問をお持ちの方も多いでしょう。大変便利な機器なのですがまだまだそのネームバリューはスマホ並みとはいきません。

スマートウォッチとは、身に着けて持ち歩く事が出来る端末であるウェアラブルデバイスの一つ。

腕時計型の端末で時計機能もさることながら、現在の標準的なスマートウォッチはBluetoothなどでスマホと連動して使う事が出来るものが一般的です。

しかし、スマートウォッチを時計型端末としてひも解いていくと、なんと遡るのは1980年代。

モノクロの画面をボタンで操作する現在のスマートウォッチに近い腕時計型ウェアラブルデバイスはすでに開発されていたのです。

しかも腕時計で有名なセイコーやプリンタ業界でのシェアを誇るエプソンなどが開発に取り組んでいたのです。

2000年代に入ると、すでにタッチパネル形式のモノクロ液晶画面が採用されており、現在のスマートウォッチに近い操作感に進化しています。

そして2013年頃に、様々な通信関連の進化、センサーやチップの小型化などによりスマートウォッチが一気に拡大していくようになります。

そして、一般に広く認知されるようになったのはApple社のApple watchからでしょうか。

現在はスマホ並みにどんどんスマートウォッチの市場が拡大しています。もしかしたらそのうち、スマートウォッチとスマホをセットで購入することが当たり前の時代になるかもしれませんね。

2、スマートウォッチはどんなことができるの?


さて、そんな以外にも歴史の長いスマートウォッチですが、そもそもスマートウォッチはどんな機能がついているのか?そしてどんな事が出来るのか?といった点を解説していきたいと思います。

スマートウォッチの機能その1 データ計測

ほとんどのスマートウォッチは歩数計が付いています。スマートフォンと連携させる事で、この歩数の記録を録る事が出来ます。更には心拍数を計ったりといった健康サポートもこなす。

更には、GPS機能や加速度センサー、移動距離、ジャイロセンサーなどもついており、アウトドアユーザに重宝する機能が搭載されています。

スマートウォッチの機能その2  着信通知機能

メール、LINEなどのSNS、電話などの着信機能を搭載しているので、スマートフォンをいちいち取り出さず画面を見て着信内容をチェックできます。

手が離せなくて後回しにできるような着信であれば、スマートウォッチを一見しただけでスルーできるので手間が無く便利です。ポケットをまさぐるといった煩わしい行為の回数が減らせますね。

スマートウォッチの機能その3 チェック機能

時計機能はもちろん、天気予報や現在の株や為替の動きなど、ニュースソースのチェックもできます。スマートウォッチそのものにアプリをインストールする事で自分の用途に合わせた様々なカスタマイズが出来るので、より自分好みの便利な端末となるでしょう。

上記以外にも、各種センサー、防塵・防水機能などメーカーによって沢山の機能が搭載されています。メーカーカタログや店員さんの説明などをきちんと確認して、自分の一番欲しいスマートウォッチを選べるようにしておきたいところですね。

人気おすすめスマートウォッチ比較2018

それでは、現在人気のおすすめスマートウォッチ各種をご紹介いたします。

iOS、Androidそれぞれに対応しているスマートウォッチがありますので、お手持ちのスマートフォンと連携できるかどうか確認しながら比較検討してみてください。

Sony wena wrist pro WB-11A/S

内蔵電池:リチウムイオン電池
連続動作時間:約1週間
充電時間:約1.5時間
電子マネー機能:おサイフケータイ
対応OS:iOS 8.0以上 / Android 5.0以上
防水性能:5気圧
表示部:有機ELディスプレイ、フルカラーLED
センサー:加速度センサー、心拍センサー

時計型よりもかなりスリムな、近未来型のデザインになっています。フォーマルでもカジュアルでもオシャレに着けられるのがいいですね。

スマートウォッチの基本的な機能は一通り網羅しつつ、電子マネー機能搭載で、対応しているお店では瞬時に会計が出来る、スマートウォッチの名前に恥じない便利さ。

1回の充電で1週間持つほど電池が長持ちなので、充電を忘れて使えなくなるという心配も減りますね。

購入時に気を付けたいのは、装着前のバンドの長さ調整について。通常の時計と調整方法が違うので、必ずメーカーの調整推奨店に持ち込んで依頼する必要があるのでご注意を。

NOKIA Steel  HWA01

内蔵電池:CR2025ボタン電池
連続動作時間:約8か月( ボタン電池の寿命、使用状況による)
充電時間:なし(電池がなくなれば交換が必要)
電子マネー機能:なし
対応OS:iOS 8.0以上 / Android 5.0以上
防水性能:5気圧
表示部:アナログ
センサー:日中・夜間モーションセンサー、高精度 MEMS 3軸加速度計

一見するとアナログ時計にしか見えないNOKIA Steel。けれでもこれでもれっきとしたスマートウォッチです。

こちらは、健康サポートがメインとなっています。ジョギングやランニング、水泳、ダンスなど体を動かしたときの情報をスマートフォンへ記録していき、結果は専用アプリで直接チェックする仕組になっています。

ボタン操作などが不要で、体の動きを自動で検知して自分で記録していきます。ゆえにボタンや文字表記などがなく、シンプルでスタイリッシュなデザインを実現しています。

HUAWEI WATCH 2

内蔵電池:420mAh
連続動作時間:通常使用時:約2日間 ウォッチモード(歩数計):約3週間
メモリ:RAM: 768 MB / ROM: 4 GB
防水・防塵:IP68
対応OS:iOS 8.2以上 / Android 4.3以上
表示部:1.2インチ AMOLED
センサー:6軸センサー (加速度センサー + ジャイロセンサー)、CAPセンサー、心拍センサー (PPG)、バロメーター、コンパス、アンビエントライトセンサー

装着者のスポーツをサポートするスマートウォッチです。プロのランニングコーチ機能によるガイダンスがあるのでモチベーションアップには最適。

素材はセラミックなので軽くて丈夫、更には防水・防塵もついているのでどこにでもつけていけます。

GPS、心拍数モニタ、トレーニングサポートなどトレーニング系の機能が充実しているので、一人で運動する事が多い方にオススメの製品です。

しれっとGoogle Assistantも搭載しているので、困ったときはスマートウォッチに向かって「OK Google」と話しかけて検索が可能です。

EPSON WristableGPS  J-300B

内蔵電池:リチウムイオンポリマー電池
連続動作時間:GPS機能使用時:約20時間 時計表示時:約60時間
充電時間:2.5~3.5時間
防水性能:5気圧
対応OS:iOS 9.0以上 / Android 4.4以上 / windows 7 SP1以降 / Mac OS X(10.10/10.11) / Mac OS(10.12)
表示部:1.2インチ AMOLED
センサー:ストライドセンサー、脈拍センサー

こちらもスポーツ、トレーニング、健康サポートを重視した製品です。

脈拍センサーにより、手首の血管へLED光を照射する事で血流量の変化を見極めて脈拍を計測します。胸ベルトを装着しなくてもスマートウォッチ本体だけでより正確に心拍トレーニングが可能となっています。

胸ベルトがいらないので初期設定も楽チン。

最大酸素摂取量(推定値)を測定する事が出来るので、5㎞・10㎞・ハーフ・フルマラソンのタイム予想もバッチリ。ペースのキープなどリアルタイムで状況を確認する事が出来るのがいいですね。

GARMIN Foreathlete 935

内蔵電池:充電式リチウム電池
連続動作時間:Smartモード:最大2週間 GPS/HRモード:最大21時間 UltraTracモード:最大44時間
メモリ:RAM: 64 MB
防水性能:5気圧
表示部:1.2インチ 半透過メモリインピクセル
センサー:GPS、みちびき、ジャイロ、コンパス、加速度計など他多数
対応OS:iOS、Android、windows

こちらの製品は重量49gと本当に軽い。

トレーニング向け製品です。トレーニングの過不足を評価するトレーニングステータス機能、パフォーマンスモニタ機能などとにかくトレーニング管理に最適です。

そして何より、ラン、スイム、バイク、トライアスロンなど複数のアクティビティプロファイルを搭載しており、タッチ一つでそれぞれのワークアウトに対応します。

トライアスロンモードなど1競技ですぐに環境が切り替わるようなものでもしっかり管理します。

タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー

内蔵電池:410mAh
連続動作時間:通常時:最長25時間
充電時間:約2時間
OS:Android Wear
表示部:1.39インチAMOLED 解像度400*400
CPU:intel
メモリ:1GB(メインメモリ) 8GB(ストレージ)
センサー:GPS、NFC、加速度計、ジャイロセンサー、傾き検出センサー、他
対応OS:iOS9.0以降 / Android4.4.以降

言わずと知れた高級時計ブランド、タグ・ホイヤーのスマートウォッチです。値段が一桁違います。腕時計に勝るとも劣らない洗練されたデザインは高級感漂う感じです。

何よりすごいのが、数種類もある各種ストラップ、モジュール、ラグを組み合わせて自分だけの時計を作成できる事、文字盤もカスタマイズ可能という事。

これだけでも、タグ・ホイヤーが好きな人は感動モノです。世界で一つの自分だけのモジュラーが出来ちゃうかも知れません。

こんな高級感あふれるスマートウォッチをつけて毎日走ってたら、いつもよりテンション上がる事間違いなしですね。

もちろん、カタログスペックも高級品ブランドに恥じない高性能かつスマートウォッチとしての基本的な機能は充実しているので、操作感なども申し分なし。

NIXON THE MISSION

内蔵電池:チリウムイオン電池 400mAh
連続動作時間:通常時:最長24時間
防水仕様:10気圧 / 100m防水
表示部:1.39インチ、400*400ピクセル アクティブマトリクス式有機ELフルカラーディスプレイ(環境光センサー機能付き)
センサー:GPS、湿度センサー、圧力計(気圧/高度)センサー、温度センサー、加速度センサー、磁気センサー、ジャイロセンサー
OS:Android Wear
メモリ:512MB RAM / 4GB フラッシュメモリ
対応OS:iOS8.2以上 / Android4.3以上

アメリカ カリフォルニア州に本社を置く腕時計メーカーのニクソンが、世界初のアクションスポーツに対応できるスマートウォッチを発売しました。

アクションスポーツとはエクストリームスポーツとも呼ばれており、速さや高さ、危険さなどの「過激な(extreme)」要素を持った離れ業をウリとするスポーツの事。

海から山から過激な様々な過激なスポーツに対応できるスマートウォッチとして注目が集まっています。

その売り文句の通り、防水は10気圧、タッチスクリーンは濡れたままの手でも使用できる静電方式、そして様々なセンサーと機能を搭載しており、ディスプレイは回りの光具合を検知してライトを自動調節してくれます。

スマートウォッチとは思えないカタログスペックとなっていますね。Google、天気予報、音楽再生など日常で使う機能もあるので普段使いとしても完璧です。

LG Watch Sport

内蔵電池: 430mAh ワイヤレスチャー人具
防水・防塵仕様:IP68
表示部:1.38インチ 480*480 P-OLEDディスプレイ
センサー:GPS、心拍センサー、
OS:Android Wear 2.0
メモリ:768MB RAM / 4GB内部ストレージ
対応OS:iOS8.2以上 / Android4.3以上

PC用のディスプレイ、スマートフォンなどでシェアを広げているLGエレクトロニクスが北米方面で発表したスマートウォッチです。

北米モデルなので、LGエレクトロニクス・ジャパンのサイトを覗いてもカタログがありません。

ディスプレイが1.38インチあるので少々大き目、そして重量もそこそこあるのでゴツくて重いという印象を受けるかもしれません。しかしそこはLG、スペック高めで画面はヌルヌル動くので操作性でのストレスは少ないです。

Google AssistantやGoogle Fitなども対応しているので音声サポートが可能です。

Apple Watch Series3

内蔵電池:リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
連続動作時間:最大18時間
電子マネー機能:Apple Pay / Suica
対応OS:iOS 11.0以上
防水性能:50m耐水性
表示部:OLED Rentinaディスプレイ
センサー:GPS、心拍センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、環境光センサー

Googleと共にスマートウォッチの火付け役となったApple Watchの最新シリーズです。

Appleだけあって、見た目がとてもおしゃれです。メーカーサイトを見てみると様々なバリエーションをそろえており、ナイキやエルメスとコラボした製品モデルも存在します。

マイク機能搭載なので例によって「Hey、Siri」と呼びかける事が出来ます。日本製はSuica対応なので、改札を通るたびにiPhoneを出していた煩わしさからも解放されます。

当然ながら、お手持ちのiPhoneとペアリング連携する事が可能です。iPhoneのヘビーユーザーには垂涎の的ですね。

まとめ

アクティブにスポーツを楽しむ人、日常の煩わしさを解消したい人、おしゃれアイテムとして身に着けたいなど、用途は沢山あります。

これを機会にスマートウォッチの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

お手持ちのスマートフォンと連携して、おしゃれで快適な日常生活を送りましょう。

9月に役立つおすすめ記事

1

2018年モデルも大激戦の冷蔵庫。ネットでおすすめ検索をしても本当にこの機能がみなさんにピッタリな機種か分からないことありませんか? この記事では日立、パナソニック、三菱、シャープの4メーカー、冷蔵庫 ...

2

9月、10月になると毎年、ドラム式洗濯機の新製品が発売になります。 年々、ドラム式洗濯機の販売台数が増えていますが、各メーカーでどんな特徴や機能があるかっていうのはネットでホームページを見ても分かりに ...

3

国内で人気のある洗濯機メーカーはパナソニック、東芝、日立、シャープがやはり売れています。この4社はやはりおすすめの洗濯機。 ですが洗濯機ってそもそも皆さんは何を基準で選びますか? 価格ドットコムの上位 ...

4

皆さん、防災グッズって常備してますか? 皆さんは非常時や災害時に備えて、防災グッズの常備はされていますか?万が一の時を考え「備えあれば憂いなし」と分かってはいても、なかなか行動に移せないものですよね。 ...

電気暖房のおすすめ比較、電気代や機能の違いと種類を覚えて冬支度を 5

電気暖房の準備はおすみですか?冬シーズンになる前に購入するのがおすすめ。 冬に向けて新しく暖房器具の購入をお考えの方は、エアコンだけでなく他の種類のものと併用させて効率よく部屋を暖めることをおすすめし ...

-デジタル家電, 便利グッズ
-

Copyright© 家電総合案内ブログ , 2018 All Rights Reserved.