【超便利!】Relytopスチームアイロンは15秒でスチーム噴射!

皆さんこんにちは。

家電の虎の同僚で家電の羊です。

今回のテーマは「Relytop」という会社が開発したスチームアイロンのご紹介です。

最近テレワークが増えてスーツを着る機会が減ったと言われていますが、サービス業に勤務している方にとって身だしなみは非常に重要。

会社が支給する制服を着用しているお店もありますから、そんな服がシワだらけになっていたら嫌ですよね。

「毎日アイロンがけするのは面倒臭いから嫌!」

そんな方の味方になってくれるのがこのスチームアイロンなのです。

スーツをハンガーにかけたままサッとアイロンがけできるので、忙しい朝の時間帯でも使えて便利ですね!

では数多くあるスチームアイロンの中で、今回ご紹介するRelytopというメーカーのスチームアイロンのなにがすごいのかをご紹介していきます。

実証、シワがどれだけ伸びるのか

今回は、まあまあなシワをつけたシャツを用意して実証してみました。

ではこのシワがどれだけ伸びるのかというのを実際にやって行きます。

まずは、本体の後頭部についているタンクを取り出して、中に水を入れます。

右の画像がタンクに水を満タンに入れてある状態です。

後ろ部分にセットし、コンセントを挿すと赤いランプが点灯します。

そして指差ししているボタンを一回押すと青になり、もう一回押すと緑になります。

緑が弱モード。青が強モードになります。

僕個人としての使い方ですが、例えば脇の部分のような一部分をアイロンがけする場合は弱モードの緑を使うのがいいかなと思います。

また、広範囲のシワを伸ばしたい場合は強モードの青で一気にアイロンがけするのがいいかなと思っております。

では早速使っていくのですが、スチームが出てくる側にあるトリガーボタンを3秒ほど長押しするとスチームを作ることができます。

カタカタという音が鳴りますが、スチームを作る音なのでご安心ください。

早速アイロンがけをしてみましたが、通常スチームアイロンは服を伸ばしながらアイロンがけする必要があるんですが、このRelytopのスチームアイロンは片手でも十分シワが伸ばせるので便利ですね。

服を引っ張りながらアイロンがけすると、アイロンが指に当たりそうになって「熱い!」ってなることが結構あるんですよ。

危ないので、できることなら指とアイロンは離した状態でかけていきたいですよね。

実際に30秒程度半面にアイロン掛けをしてみると、画像のような仕上がりになりました。

少し見ずらいですが、右側に比べて左側のシワが伸びていることがわかります。

実はこれ、かなりのスチーム力がないとできないことなんです!

Relytopスチームアイロンの強み

それでは今の結果を踏まえて、Relytopスチームアイロンの魅力を解説していきます。

その①「圧倒的なスチーム力」

Relytopのスチームアイロンは1000Wのハイパワーを使った強力なスチーム力が最大の魅力と言えるでしょう。

ではそもそもスチーム力があるとどんな良いことがあるのか?

例えばよく言われているのが「繊維の奥までスチームが浸透してくれる点」です。

繊維の奥まで浸透してくれると、ジャケットやコートといった分厚い生地にも対応ができるので、単純にアイロンがけできる衣類が増えます。

そのためRelytopのスチームアイロンは、スチーム量を、薄い生地に対応できる「弱モード(緑ランプ)」、厚い生地に対応できる「強モード(青ランプ)」の2段階に調整できるといったところも強みになりますね。

またスチーム力が強いと、先ほども実践して見せたように衣類からある程度離したところからアイロンがけしてもシワを伸ばすことができるので、片手操作がやりやすくなるのも特徴です。

そして何より1000Wのハイパワーということで、電源を入れてからたったの15秒で立ち上がることができるから、忙しくてバタバタしがちな朝でも、ササッとアイロンがけできるのは助かりますね。

給水タンクも170mlあり、最大14分稼働できるので使い心地抜群ですよ。

その②「除菌・消臭ができる」

これは先ほどのスチーム力の副産物になるのですが、Relytopのスチームアイロンは繊維の奥までスチームが浸透してくれるので、除菌、消臭効果があります。

服に付く匂いといえばタバコや汗の匂いが一般的ですね。

僕はタバコを吸わないし、そんなに汗っかきでもないのでこの辺は心配していないのですが、仕事終わりによくラーメンや焼き肉を食べに行くので、その時についた煙の匂いが残っていることがあります。

男性であれば若い女性とおしゃべりをするお店に行って、香水の匂いをつけたまま帰る方もいらっしゃいますよね。

そういうさまざまな匂いを消すことができるのもRelytopのスチームアイロンの特徴です。

また服には、ノミやダニといった肉眼で見ることができない小さな昆虫が付着していることもあって、それらの雑菌を強力なスチームで除菌することもできるので、より一層清潔感を保つことができますよ。

その③「立ち上げが早い」

通常のスチームアイロンは、タンクに入った水を熱々の水蒸気に変えるため、1~2分ほど時間がかかります。

しかしRelytopのスチームアイロンはスイッチを入れてからわずか15秒で立ち上がるんですね。

これは先にも紹介した、Relytopスチームアイロンがパワフルなスチームを作れるという強みによるものなんです。

中には普通のスチームアイロンでも、あらかじめスイッチに入れて置けばそれでいいじゃんと思う人もいると思います。

しかし朝の忙しい時間に「うっかりスイッチを入れ忘れてしまった!!」なんてこと、よくありませんか?

でも立ち上げが15秒なら、スイッチを入れ忘れたとしてもその場ですぐに立ち上げることができるので、これはかなり便利です。

Relytopのスチームアイロンは、やはりパワフルなスチーム力が最大の武器で、それによる副産物として「除菌・消臭ができる」「立ち上げが早い」というメリットが生まれています。

使用していて気になるところ

それでは逆にRelytopスチームアイロンの気になる点、いわばデメリットはどんなことがあるのか。

僕が気になったのがやはり重さ”ですかね。

なぜかというと、僕が接客をしてきたお客様のほとんどがアイロンの重さをすごく気にされているからです。

Relytopのスチームアイロンは、本体の重さが「1kg」タンクに「170ml」のお水を加えると最大で約1.17kgほどの重さになります。

僕自身は別に1.17kgなんて大したことない重さでしたが、Amazonのレビューなどをみてみると「軽くて使いやすい」という感想もあれば、ただ一言「重い」とコメントしている方もいました。

そんなレビューコメントを見ていると、アカウント名から推測すると女性の方が重いとコメントされている方が多いように感じました。

つまり最大1,17kgという重量は女性にとってはやや重く感じるのかなと思いました。

確かに「重い」というのは一見デメリットのように感じます。

しかしここで誤解しないでいただきたいのは、これはRelytopのスチームアイロンが特別重いということではないということです。

他のメーカーのスチームアイロンも本体重量は大体1kgを超えてきます。

僕の勤める家電量販店にもスチームアイロンを買いに来る女性の方は多いですが、皆さんどのアイロンを持ってみてもだいたい「重い」もしくは「少し重い」と答えるんですよね。

アイロンを買う際に必ず議論になる「重さ」ですが、正直なところ「アイロンはそもそもある程度は重い」というのが僕の感想ですね。

それにRelytopのスチームアイロンは先ほども実践して見せたように、わずか1分以内で上着のシワを伸ばし切ってしまうパワーがあるので、1分間の二の腕筋トレをしていると思えばそんなに悪くないことだと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Relytopのスチームアイロンの魅力は他のメーカーと比べてスチーム力が強く、除菌消臭もできるので忙しいサラリーマンや、毎日の家事に勤しむ主婦の方などに人気があります。

重さが気になる人もいると思いますが、スチームアイロンは手に持っている時間がとても短いのでそこはあまりデメリットにはならないかと。

スチームアイロンは正直なところなくても困らない家電ではありますが、あると皆さんの生活を快適により豊かにしてくれる商品ですので、ご検討中の方はぜひこのRelytopのスチームアイロンをお試ししてみてはいかがでしょうか。

今夏もご覧いただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!