冷蔵庫

お買い得な冷蔵庫は?人気400L〜500Lおすすめモデルを比較2018

更新日:

どんな家電でも皆さん安く購入したいのは同じはずですよね?

でも冷蔵庫って数が多くて、何が安い機種でどの機種がお買い得かって分かりにくいんですよね。

お買い得な冷蔵庫の定義は正直、人それぞれですが、今回は私の勝手な見解で紹介していきます。本体金額優先でいきます。

その中でよく売れるファミリーサイズの400Lから500L前後のサイズを各メーカーで比較していきます。

お買い得な冷蔵庫にはいくつか種類が存在

お買い得な冷蔵庫と言っても、定義はいまいちあいまいなんですよね。店員から見てお買い得でもお客様にとってはそうでもないなんてよくあります。

そこでまずはお買い得な冷蔵庫のタイプを紹介をいくつか紹介していきます。

1、生産終了になったモデル

冷蔵庫は主に毎年、10月前後にモデルチェンジが多いです。一部機種は多少のズレはありますけどね。

新型が発売すれば、前年のモデルがぐっと値段が下がりお買い得になります。ただ、これは展示在庫限りで安くなっているモデルもありますので在庫品ではなく展示品になる可能性もあります。

ネットだと在庫がなければ諦めますが、量販店なら在庫がなければメーカーに確認、近隣店舗の在庫をひっぱるなど在庫の手配ができるので前機種を購入するのであれば店頭で購入がおすすめです。

2、オープン、閉店セール、タイムセール

これはなかなか難しいですが、グランドオープンや閉店セールはとにかく安い。アホみたいに安いのもあるので驚いたことがあります。

原価を下回った価格を出してくることもあります。ですが、オープンも閉店もなかなか出会うことが少ないので一番可能性があるのはタイムセール。

タイムセールは在庫処分の特価品、現行品の大幅値引きなどが期待できます。

こちらもネットでの購入は難しいですね。

3、ガラストップモデル以外の冷蔵庫

今回お伝えしたいのがこれです

皆さんが幼い頃に母親が使用していた冷蔵庫、表面に磁石やマグネットがついたステンレスっぽいのありましたよね?あれは鋼板になります。

最近は高級感が出て手入れがしやすいのが人気のガラストップモデルがだいぶ普及してきました。ですが全員がガラストップが好みではありません。

冷蔵庫にはメモなど貼りたい方も多くいらっしゃいます。ガラストップモデルよりも機能がシンプルで価格もお買い得になります。

各メーカーで必ず1機種は存在します。これをパナソニック、日立、三菱、東芝、シャープの5メーカーを紹介していきます。

パナソニック お買い得な冷蔵庫 NR-E413V

スペック容量:406L
サイズ:幅600奥行き679高さ1818mm
カラー:シャンパン
質量:80kg

パナソニック冷蔵庫のVタイプになります。3〜4人家族にちょうどいいサイズになります。

機能はシンプルにはなりますが、パナソニックの特徴は上位モデルと同じように採用しています。

価格がガラストップモデルよりもお買い得になりますので、安く済ましたい方におすすめ。安くても人気のパーシャルも搭載されてます。

片側ドアになります。右開きと左開きの2種類あります。引っ越しが多い方はフレンチドアのモデルの方が便利になりますね。

パナソニック お買い得な冷蔵庫 NR-F473V

スペック容量:470L
サイズ:幅685奥行き692高さ1750mm
カラー:シャンパン
質量:90kg

こちらはフレンチドアのモデルになります。4〜5人家族におすすめの冷蔵庫になります。

両側ドアになっているのでどこの世帯でも便利に対応できます。この機種の大きな特徴は本体の高さ

高さが1750mmになるので身長の低い方はご年配の方でも上の段の食材の出し入れが簡単で使いやすいです。

設置場所が高さに余裕がない方にもありがたいサイズになります。

パナソニック お買い得な冷蔵庫 NR-F503V

スペック容量:501L
サイズ:幅685奥行き692高さ1828mm
カラー:シャンパン
質量:91kg

先ほどのNRF-473Vに高さがアップした機種になります。あとは何も変わりません。30Lプラスになるので5人家族以上ならおすすめ。

個人的にはこのサイズがファミリーサイズに丁度いいかと。最近はやはり500L前後のモデルが多くなっています。

パナソニックVシリーズの冷蔵庫はこんな人におすすめ

ガラストップモデルじゃなくても良い方

価格も機能も抑えたモデルが欲しい

価格はお買い得でもパーシャルは欲しい

冷凍室と野菜室がワンダフルオープンは欲しい

パナソニックは女性に優しい機能が豊富です。ガラストップモデルの記事がありますので今回紹介した機種と何が違うか比較してみてください。

次は日立のおすすめのお買い得冷蔵庫を紹介していきます。

日立はお買い得でも機能は上位モデルに負けず劣らずなイメージが強く店頭でもよく売れています。

日立 お買い得な冷蔵庫 R-K40H

スペック容量:401L
サイズ:幅600奥行き669高さ1798mm
カラー:ステンレスシャンパン
質量:79kg

日立が強く推している機能の『真空チルド』、『新鮮スリープ野菜』、『デリシャス冷凍』などの人気の機能が搭載されていません。

ですが、それでも売れているのです。やはり日立というブランドは強いのです。

最上段の棚の高さは地上から155cmと低くなっているので身長の低い方にとても優しい構造になっています。

また冷蔵室の棚の高さを変えられる高さかわるん棚も大きい食材が簡単に収納ができ大変、便利な機能の1つです。

冷凍室は三段ケースになっているので、大きい食材は下に、小さい食材は上に収納したり。賞味期限ごとの食材の管理がしやすいんですよね、上から食べようってな感じでわかりやすいのです。

日立 お買い得な冷蔵庫 R-F48M2

スペック容量:475L
サイズ:幅685奥行き660高さ1818mm
カラー:パールホワイト
質量:92kg

日立のホームページになぜ掲載されていないのかは分かりませんが、量販店では販売されています。

これも2017年モデルになりますのでこれから購入する方には比較的安く購入できます。もともと安いですけどね。

フレンチドアになるので使い勝手が良く、1番の特徴は奥行き。奥行きが66cmなので奥まで手を伸ばす必要がありません。

実際、冷蔵庫って奥に食材がある時って出し入れしにくいことありますよね?

奥行きがなければ食材がすぐにどこにあるか分かる、設置場所に奥行きがあまりない世帯にもおすすめなモデルになります。

真空チルドは搭載されてませんが、うるおいチルドという機能が搭載されてます。野菜室はうるおい野菜室になっています。

この2つの機能がR-K40Hとの大きな違いになります。

日立 お買い得な冷蔵庫 R-F51M2

スペック容量:505L
サイズ:幅685奥行き704高さ1818mm
カラー:パールホワイト
質量:98kg

さっきのR-F48M2のサイズが大きいバージョンのモデルになります。

違いは奥行きが70.4cmになっている点。設置場所に余裕のある方ならこちらの方がおすすめになります。

機能がシンプルですが、大型冷蔵庫がかなり安く購入できるのが嬉しいですね。

日立のFシリーズの冷蔵庫はこんな人におすすめ

ガラストップモデルじゃなくても良い方

上位機種と同様の使い勝手でお買い得な機種が欲しい

価格重視!機能はそこまで気にしないけど日立が欲しい

大型サイズで奥行きのない機種を探している方

日立も他社と同様にガラストップモデルが多くなっています。昔からある鋼板のモデルがだいぶ少なくなってます。ガラストップのモデルや日立の主な機能が気になる方はこちらをどうぞ。

次は三菱になります。

三菱はガラストップモデルとほとんど機能が一緒なので高機能です。鋼板の高級モデルは現在、三菱だけになります。

三菱 お買い得な冷蔵庫 MR-RX46A

スペック容量:461L
サイズ:幅650奥行き675高さ1821mm
カラー:フローラル
質量:107kg

三菱のほとんどの機種に搭載されている氷点下ストッカー切れちゃう瞬冷凍が搭載されています。

メーカーの中でもダントツの静音設計という点もポイントになります。なんと15dBです。

幅が65cmしかないのに、この容量はなかなかですね。コンパクトで大容量なのでどこの家でも設置ができます。

ただ幅が65cmなのでドアポケットの収納が若干少ないかもしれませんね。また冷蔵庫を開けて幅が狭く感じる人もいるかもしれません。

三菱 お買い得な冷蔵庫 MR-JX52C

スペック容量:517L
サイズ:幅650奥行き699高さ1821mm
カラー:ローズゴールド、ロイヤルウッド
質量:108kg

ガラストップではありませんが中身はガラストップと同じ機能を搭載されている、鋼板モデルになります。

ローズゴールドはステンレス調のデザイン、ロイヤルウッドは木目調のデザインでどちらも高級感があります。

最上段の棚が上下に移動ができる、動くん棚が搭載されているので手が届きやすくなります。チルドと氷点下ストッカーが2つあるので食材細かく分けて収納ができます。

三菱 お買い得な冷蔵庫 MR-JX60C

スペック容量:600L
サイズ:幅685奥行き738高さ1821mm
カラー:ローズゴールド、ロイヤルウッド
質量:118kg

68.5cmで600Lの大容量は嬉しいですよね。他社で言うとパナソニックのHPXシリーズや東芝のFW、FWXシリーズもあります。

奥行きが73.8cmあるので奥の食材はけっこう手を伸ばさないと届かない人がいるかもしれませんが、容量が多いことには変わりません。

ガラストップモデルよりも価格がお買い得ですが、中身の機能はガラストップモデルと同様になっています。

三菱もロイヤルウッドは本当に高級感があるのでおすすめ。

三菱のJX、RXシリーズの冷蔵庫はこんな人におすすめ

三菱の人気の機能はそのまま搭載された鋼板モデルが欲しい

価格を少しでも抑えたいが、高機能なモデルが欲しい

ガラストップにはない鋼板の風合いを楽しみたい

冷蔵庫にマグネットや磁石を常に貼っていたい方

三菱は個人的にが国内のメーカーで1番作りが細かく、高機能なメーカーだと感じています。私も次は三菱が欲しい。詳しい内容はこちらからどうぞ。

次はシャープになります。

どこの住まいにも対応ができるどっちもドアがやはり人気。プラズマクラスターで食材を長持ちにしてくれます。

シャープ お買い得な冷蔵庫 SJ-P411D

スペック容量:412L
サイズ:幅600奥行き698高さ1820mm
カラー:グレー
質量:77kg

右からも左からもドアの開閉ができるどっちもドア。これはシャープだけの機能です。この機能があるだけでシャープを購入する方もいるので立派な機能ですよね。

お買い得モデルになりますが、プラズマクラスターを搭載もしているので食材の日持ちやニオイの抑制の効果があります。

自動製氷も標準装備になっていますし、特に不便な点はなくシンプルな仕様になっています。

シャープ お買い得な冷蔵庫 SJ-P461D

スペック容量:455L
サイズ:幅650奥行き715高さ1820mm
カラー:グレー
質量:78kg

こちらはどっちもドアではなくフレンチドアになります。プラズマクラスターが搭載していなければシャープかどうか分からないくらいです。

シャープの代表的な機能のメガフリーザー、雪下シャキット野菜室、プラズマクラスターうるおいチルドが搭載されていないので価格はこのサイズでも他社よりもかなりお買い得になっています。

シャープSJ-Pシリーズはこんな人におすすめ

冷蔵庫内を清潔にするプラズマクラスターは欲しい方

どこに引っ越しても使いやすいどっちもドア搭載機種が欲しい

とにかく価格重視で機能は二の次でも構わない方

冷凍食品を多く保存するメガフリーザーは不要の方

シャープは今回のモデルはハイグレード、スタンダード、ベーシックモデルの棲み分けがしっかりできています。

機能重視だとガラストップモデルになりますが、価格重視なら今回紹介した2機種がおすすめになります。

最後に

ガラストップモデルが嫌いな方も多くいらっしゃいます。ただ最近のトレンドはキッチンに高級感や華やかさ、おしゃれさを演出するために、ガラストップモデルを各メーカーで推してます。

そのかわりに鋼板モデルがシンプルでお買い得になっています。

基本的にはパナソニック、日立、シャープ、東芝は鋼板モデルはシンプルな機能になりますが三菱はガラストップモデルと同じくらい高機能になります。

参考にしてください。

-冷蔵庫
-

Copyright© 自宅総合案内ブログ , 2018 All Rights Reserved.