理美容家電

ドライヤー2018人気のおすすめ機種【徹底比較】メーカー別に解説

投稿日:2017-07-04 更新日:

お風呂から上がって髪を乾かす時に大活躍するドライヤー。

皆さんの家ではどんな機種を使用していますか?最近はドライヤーの価格がグンっと上昇していますが、それでも人気は高級ドライヤーになります。

低価格ドライヤーと高額ドライヤーには何が大きく違うの?

高級ドライヤーのメリットや機能はどんなのがあるの?

このあたりをお伝えしていきます。

今回、ぜひ皆さんに紹介したい機種は全部で

パナソニック ナノケア

シャープ プラズマクラスター スカルプエステ

ダイソン スーパーソニック

になります。使い方により選ぶ機種が変わってきます。

人気の高額ドライヤーをおすすめポイントは?

まずは高額ドライヤーは5000円前後のドライヤーと何が違うかを説明していきます。正直、かなり違うので1度使用したら他のを使うのは嫌になりますね。

オーバーかもしれませんが旅行に行くときでも持参します。そのくらい効果があるのです。

温度

やはりここが大きく違う点かなと。温度の設定が高い、低いなど強弱の設定ができるのが高額ドライヤーになります。

従来のドライヤーは温度は一定で風の強さを強弱と冷風のモードだけでしたが、高額ドライヤーになると、冷風、常温、温風など細かい制御ができるようになってます。

人の髪質はそれぞれです。髪質によって温度によってセットしやすかったり髪が痛みやすい温度ってありますよね?温度の設定ができれば家族の髪質に合わせた乾かし方できますよ。

1人暮らしの方でも髪質や髪型(パーマ等)に合わせたセットができるので便利です。

風量

最近のドライヤーは風量を強くして短時間で乾かすことにより髪の痛みを抑えてくれます。昔は高温で根元まで乾かすのが当たり前でしたが、頭皮や髪にダメージが来ます。

風量が強いと温度は低くても乾きます。実際に乾かすと髪はサラサラでツヤツヤになります。

風量は店頭やネットやカタログでご覧になる時には2.0m3/分に近い数値の機種は大風量タイプになります。

モード

従来の機種は手元のスイッチを上下してモード変更をしていました。

冷風、温風、強風と分かれているのが多いですが、高額ドライヤーは手元のスイッチ以外に更にモード切替ができるボタンがあります。

例として、スカルプ・コールド・スキンなど髪質に合わせたモードが存在。万人の髪質が同じならこんなにドライヤーの種類はいらないです。

家族みんな髪質や頭皮、痛み具合は変わるのでモードはとても重要視するポイントになります。

次からはメーカーごとにおすすめの機種を紹介していきます。

パナソニック ナノケア EH-NA99

電源:AC100 V 50-60 Hz
消費電力:1200 W
温風温度:ホット時約125 ℃(ドライ時)
風量:1.3 m3/分
本体寸法:高さ22.8×幅21×奥行8.9 cm
本体質量:約575 g

2018年モデルになります。ドライヤーの中では1番人気の機種になります。毎日のように接客しています。

まずはナノケアのポイントを紹介していきます。カラーは全4色でホワイト以外はマットカラーなのでつや消しで指紋が目立ちません。

パナソニック唯一の『ナノイー』でまとまる髪に

パナソニック唯一の『ナノイー』でまとまる髪に
イオンがないドライヤーだとまずパサパサになり潤いがなく痛みやすく、マイナスイオンは髪表面に付着してサラサラに、ナノイーだと髪表面と内部にも水分が浸透するのでサラサラとツヤツヤでまとまりやすい髪になります。

パナソニックのナノイーは多くの家電に採用されている強力な機能になります。ドライヤーではとにかく評判が良いです。

そもそもナノイーって何?

そもそもナノイーって何?
ナノイーはマイナスイオンより小さい微粒子イオンで水分量が1000倍以上もあります。

サイズが小さいので髪の内部にも浸透しやすいので髪がまとまりやすくなります。他のドライヤーとはここが大きな差が出ます。

またくせっ毛の方や天然パーマの方にも効果があります。私は天パですが少しまっすぐになりました。

理由は上手く説明できませんが、メーカーに聞くと水分量が増えたからパサつきがなくなりまっすぐになったのではという回答でした。効果はあります。

ちなみのこの機種はナノイーもマイナスイオンが2つの吹き出し口から出て来ますので潤うに決まっています。ナノケアを使用して悪かったという意見は聞いたことがないです。

温風と冷風の切り替えで髪のツヤをアップする

温風と冷風の切り替えで髪のツヤをアップする
EH-CNA98は手元のスイッチ以外にモード切り替えボタンがあります。このボタンは髪を乾かしながら操作ができような位置になっており右手なら親指で操作することができます。

美容師の方から聞いた話ですが温風で髪型をセットしたりクセの部分を直して冷風でそれらを固定する役割があると。

モードは全部で4つになります。

温冷リズムモード

温風と冷風が交互に出て来ます。それにより髪のツヤをアップするのと同時に髪のダメージを抑えてくれます。

インテリジェント温風モード

夏に風呂上がりのドライヤーって暑くてダルいですよね?この機能は気温に合わせて風の温度を変えて季節に関係なくドライヤーをかけやすくする便利な機能になります。

夏は60℃で冬は100℃みたいな感じでコントロールしてくれます。

スカルプモード

地肌ケアのモードになります。頭皮を痛めないように約60℃の温風で乾かしていきます。ドライヤーの熱は誰もが1度は気にするはず。スカルプケアは男女関係なくあると助かる機能です。

スキンモード

ドライヤーは髪が乾けば終わりですがスキンモードがあるので髪の乾燥が終われば顔に1分程あてます。潤いを保つのと同時にしっとりとした肌になる機能です。

乾燥肌には大助かりなモードです。

 

先日パナソニックのホームページを見ると追記されていた項目があったのでお伝えしておきます。

ドライヤーの熱で髪は痛まない!?

ある有名メーカーが80度以下の温風の出るドライヤーを発売したので対抗措置なんでしょうがこれは興味深い実験です。

125度以下ならどんなドライヤーでも熱ダメージが受けないと。ただ、マイナスイオンやナノイーが搭載されているかで髪への負担も変わってくるんでしょうね。

 

温度が低く風量が強いメーカーがあれば最高ですよね。

あるんですよ。高いけどね。

前モデルEH-CNA97との違いは?

新型EH-CNA99と前型EH-CNA97との大きな違いは3つになります。

外観のカラー

今年のモデルはマットなカラーになってます。ホワイトだけ光沢がありますが残り3カラーは光沢のないツヤ消しになっているので指紋や汚れが目立ちません。

毛先集中ケアモード

温風と冷風を切り替えて風を出し髪の広がりを抑えてまとめてくれます。温冷リズムモードが去年からありますが、違いは最適な風量と最適な風の切り替えができる点になります。

新・速乾ノズル

前モデルよりも乾くスピードが早くなってます。元々早いですが更に改善してるのは有難い。女性には嬉しい機能ではないでしょうか?

ダイソン スーパーソニック

電源:AC100 V 50-60 Hz
消費電力:1200 W
温風温度:ホット時約100 ℃(ドライ時)
風量:2.4 m3/分
本体寸法:高さ24.5×幅7.8×奥行9.7cm
本体質量:約630 g

価格は見たらビビります。とにかく高い!けど売れているドライヤーなんです。使い勝手も良く風量を他のドライヤーでは真似ができない風圧です。

徹底した温度管理と圧倒的な風量

ドライヤーは長時間、髪にあてるとどうしてもパサパサする、まとまりがない、ツヤがなくなる心配があるかと。

ダイソンのスーパーソニックは1秒間に20回も温度測定します。他のメーカーのドライヤーよりも温度が低い100℃にをしっかり管理。

温度が低くても乾くのがとにかく早いのがダイソンのメリット。風量がとにかく凄い。他のドライヤーは真似できません。

2.4m3/分なので温度が低くても風圧で髪についた水分が飛んでいきます。

実は初代のモデルは新型よりも温度の低い78℃でした。なぜ新型は温度を上げたか?

温風と冷風の差が出にくい

髪が乾きにくい

ツヤがあまり出ない

これが前モデルであった内容です。それが今回のモデルで大きく改良されています。

長時間使用しても疲れないデザイン設計

ドライヤーは昔からヘッド(風の出る所)が重くグリップ(手で握る所)が軽いのが今でも変わらず続いています。

ダイソンのスーパーソニックはそれが逆になっていてグリップの部分に部品やモーターを配置してヘッドが軽いので髪の長い女性が長時間乾かしても手が疲れないのです。

設定ボタンの配置も操作しながら触れる位置になるので簡単に使用ができ楽になります。

3段階の風量調節ボタン

スピード乾燥モード 、レギュラー乾燥モード 、スタイリングモード

4段階の風温調節ボタン

電源ボタン

冷風、温風切り替えボタン

デザインもやはりダイソンはおしゃれですね。高級感もあり実用的なデザインなので洗面所にあるだけで優越感に浸れそうです。

髪のセットを助けてくれる付属品たち




ダイソン スムージングノズル

手ぐしでもしっかり髪のスタイリングができるノズルです。忙しい朝にはとても助かります。風が広がらないようになっているので乾くのも早いのが特徴。

ダイソン スタイリングコンセントレーター

ブラシを使用するときに活躍するブラシです。主にブローをするときに的確に強い風をあててくれます。スムージングノズルよりも通風路が狭いので風が集まりやすくなってます。

ダイソン ディフューザー

美容院でパーマをかけて家で風呂上がりに乾かすと、パーマが取れている、緩くなっているってことありませんか?

風圧で髪がまっすぐに伸びてしまうのが原因です。ディフューザーは風を集めるのではなく分散させるので風はあまり出ないです。

温かい空気が髪を包むようなイメージになります。それによりパーマやウェーブを維持しながら乾かすことができます。

アタッチメントはすべてマグネット式になっています。360度回転もするので好みの向きなど調整が可能になります。

またアタッチメントはヒートシールドテクノロジーという技術で熱くなりません。触ってもヘアアイロンのように火傷の心配がありません。

シャープ プラズマクラスター スアルプエステ

電源:AC100 V 50-60 Hz
消費電力:1200 W
温風温度:ホット時約100 ℃(ドライ時)
風量:1.7 m3/分
本体寸法:高さ20.9×幅8.4×奥行24.3cm
本体質量:約595 g

髪を乾かしながら頭皮ケア(スカルプケア)ができるドライヤー。髪の悩み以外に頭皮の悩みのある方には助かる一品。

頭皮ケア かっさアタッチメント

頭皮ケア かっさアタッチメント

髪を乾かし終わってから本体にかっさアタッチメントを取り付けて約5分、おでこから頭頂部にかけてすべらせます。

最初はゾッとしますが、慣れてくると気持ちよくなりますしクセになります。

髪をかきわけて頭皮にイオンが浸透するようになってるのでパナソニックのナノケアよりはしっかり頭皮までイオンが行き届きます。

普段、髪がペタッとしている方だとふんわり立ち上がりますよ。

シャープの真骨頂 プラズマクラスター

シャープの真骨頂 プラズマクラスター

エアコン、冷蔵庫、洗濯機などあらゆる家電に搭載されているプラズマクラスター。ドライヤーに搭載されてことによりどんな恩恵があるか。

頭皮環境を整える

フケや痒みを抑えてくれる

静電気を抑制してくれる

髪のクセを補正してくれる

ヘアカラーが長持ちする

髪のニオイを消臭する

かなりの効果です。頭皮環境とは頭皮の皮脂バランスを整えること指します。プラズマクラスターが頭皮にいくことにより乾燥を抑えてうるおいを保ちます。

頭皮に皮脂がなくなると皮脂が発生しますし、皮脂が多すぎても頭皮があれてしまうこともあります。バランスが大事です。

乾燥がなくなり、うるおいが保てるのでフケや痒みがなくなる効果も。秋や冬の乾燥する時期でも静電気の抑制をしてくれるのでブラッシングをしても髪がからまったりしにくのです。

プラズマクラスターで髪を乾燥させてブラッシングでツヤのアップも望めます。この辺はナノケアと同様ですね。イオンの力は凄いです。

マイナスイオンよりもプラズマクラスターは水分が含まれたイオンになります。髪を乾かして髪1本ずつ水分がしっかり内部に浸透するので約8時間経ってもうるおいを保てます。髪がパサパサの方にはありがたいです。

消臭効果は有名ですが、プラズマクラスターでニオイが消えるのは本当です。食べ物やタバコなどのニオイを気づかないレベルまで分解・除去します。

ツヤ出し機能のビューティモード

ツヤ出し機能のビューティモード

グリップの側にBEAUTYボタンがあるのですが、押すと冷風と温風を交互に出して髪のツヤをアップさせるのと同時に熱による痛みや乾燥を抑えてくれます。

スタイリング時はダイソンのスタイリングコンセントレーターのようなノズルがあるのでセットが簡単にできます。

パナソニックに負けないモードの豊富さ

パナソニックに負けないモードの豊富さ

ビューティモード以外に4つのモードがあります。

HOTモードは根元を乾かす

WARMモードは表面を乾かす

SCALPモードは頭皮を乾かす

COLDモードは最後の仕上げ

パナソニックもダイソンもシャープも機能が多いですがそれぞれ長所があるので皆さんにピッタリのドライヤーを探しましょう。

ドライヤーの人気機種の価格を見る

Rakutenでドライヤーの人気モデルの価格を見る

Amazonでドライヤーの人気モデルの価格を見る

まとめ

パナソニック、ダイソン、シャープの高級ドライヤーを紹介しました。3社共通する点は…

髪のダメージが少ない

頭皮にも優しい仕様

髪質に合わせた使い方

この3つが大きいかと。

パナソニックはやはりナノイーでうるおいをキープ、髪も顔も。まとまりやすい髪質になるのと豊富なモード

ダイソンは斬新なデザインと使いやすさ。圧倒的な風量で短時間乾燥。付属のアタッチメント簡単スタイリング。

シャープはプラズマクラスターでうるおいキープ、静電気抑制、消臭効果。頭皮ケアを重視したかっさアタッチメントやスカルプモード。

みなさんに髪にピッタリなドライヤーが見つかると嬉しいです。

執筆者:家電量販店の店員

12月に役立つおすすめ記事

1

2018年は国内メーカーの4K有機EL発売して初めてのモデルチェンジ。各メーカーの機能で大きな特徴や他社との差別化で面白い機能が豊富になっています。 価格もグッと下落して手の届くようになっていますね。 ...

寒冷地エアコンのおすすめパナ 日立 三菱 富士通を比較、価格は? 2

少しずつですが、注目されることや問い合わせが増えてきた寒冷地用の暖房エアコン。電気代も安く石油ファンヒーターよりも電気代が安く省エネになっています。 従来は北海道や東北、北陸地方の方が購入するのが一般 ...

石油ファンヒーターおすすめ比較気になる処分、電気代、燃費 3

暖房器具、電気暖房のおすすめというとに人気はエアコン、セラミックヒーター、カーボンヒーター、コタツ、電気毛布、カーペットなど様々な商品が存在します。 その中で、今だに絶大な人気と抜群の暖かさが得られる ...

人気コードレス掃除機おすすめ比較パナ 東芝 シャープ ダイソン 日立 4

最近、いろいろな家電メーカーからさまざまなコードレス掃除機が発売されています。 コードレス掃除機そのものは、以前から発売されていましたが、ニッケルカドミウムバッテリーでは、使用時間も短く、出力も小さい ...

空気清浄機おすすめ2018効果をシャープとパナソニックで比較 5

空気清浄機は最近は時期に関係なく売れていて、各世帯に1台はあることが多いくらい普及している家電になります。 その中で空気清浄機のシェアをぐっと稼いでいるのがシャープとパナソニックになります。 それぞれ ...

-理美容家電

Copyright© 家電総合案内ブログ , 2018 All Rights Reserved.