電気暖房

電気毛布おすすめと電気代やサイズ、洗濯、種類など疑問を解決

投稿日:2018-09-03 更新日:

食事や運動に気を使い健康的に過ごすことも大切ですが、質のよい睡眠をとることもその健康維持にはとても大切です。

寝ている間に寝返りを打つことで体の軸を整え、脳の休養やメンテナンスが行われ、記憶の整理と定着、ホルモンバランスの調整、免疫力向上など行われています。

豊かな睡眠をとることでこれらの効果・効率は上がります。

寒い冬は布団の中を32度前後にあげておき、少しずつ体温を下げながら寝ることでその質は高まるといわれています。温度が上がったままの状態は睡眠の質を下げることとなるようです。

電気アンカや電気毛布、湯たんぽなどによる“布団の中の温めすぎ”も逆効果です。布団の中の適切な温度は32度前後。

それを超えると体温が下がらず、眠りの妨げになりかねません。布団の中は、入った瞬間に寒すぎない温度にしておけばOKです。

今回寒い冬の睡眠の質をあげるのに役立つ家電製品「電気毛布」について、選ぶべきポイント、おすすめの製品などをご紹介したいと思います。

目次【クリックでスキップできます。】

電気毛布とは?

電気毛布のタイプ

電気毛布の選び方として、素材や、サイズ、機能などがあげられます。また電気毛布のタイプは「敷く」「掛ける」「掛け敷き」の3種類あります。最近では「掛ける」だけのタイプはほとんどなく、「敷く」「掛け敷き」がメインです。

「敷くタイプ」は布団の上に敷き、体全体を下から暖めてくれ豊かな眠りへと導きます。「掛け敷きタイプ」は体を包み込むように使うことができるので、寒がりな方や冷え性の女性に適しています。

「掛けるタイプ」としては膝掛け用のブランケットタイプが多く紹介されています。オフィスにも持ち運べるので重宝します。足元の冷えが気になる方はあんかタイプの「足温器」もおすすめです。

パナソニック PANASONIC DW-78P-H

ちょっと大きめソフトタイプ。温度調節式できるコントローラー付きで便利。抗菌防臭加工で清潔。

広電 VAS-20A-5

寝具の中でゴワゴワしない柔らか設計のソフトあんかです。

日立 HITACHI HLU-MK3

「ホットクッション」「足温器」「あんか」と3つのパターンで便利に使用可能。「室温センサー」が、室温に応じて温度を自動コントロール。

2時間たったらスイッチが切れて、就寝時に便利「切タイマー」。「12時間自動切タイマー」で切り忘れ防止機能カバーがご家庭で丸洗い可能。抗菌防臭加工で清潔。

サイズ

敷くタイプと掛け敷きタイプではサイズに違いがあります。布団に敷布団と掛け布団のサイズに違いがあるのと同様。またベッドに使うのか、布団に使用するのかの目的でも変わります。

布団やベッドのサイズ、ご自分の身長に合わせて購入すること大切です。

敷きタイプは敷布団に合わせるものが多いので、横幅は80cmが中心。長さは130cm〜190cmが主流となります。

掛け敷きタイプは敷くタイプよりもやや大きく横幅は130cmから。ベッドの大きさに合わせるためなっています。

素材

比較的安価な電気毛布の素材としアクリルやポリエステルが多く使われています。厚手にしないための工夫で、ダニの発生や繁殖を防ぐタイプ。

家庭で洗濯できるので重宝します。

また綿やフランネルといった柔らかく肌触りのよい素材の電気毛布は価格が高め。保温性も高く、冷たさを感じないのはメリット。

肌に触れるものでもあり、快適な睡眠のために少し予算を取ることをおすすめします。

電気毛布選び方のポイント

洗濯可能

他の寝具やシーツ、カバーと同様に洗濯できるタイプものをおすすめ。冬でも寝ている間に汗はかきます。またダニの発生などを抑える意味でも洗濯器で丸洗いできるものが便利です。

洗える表示があっても「手洗い可」では家事の負担になり、時間も体力も使うので洗濯機で洗えるものをチェックしましょう。

洗濯機おすすめ人気メーカー縦型2018日立、パナ、東芝、シャープ

国内で人気のある洗濯機メーカーはパナソニック、東芝、日立、シャープがやはり売れています。この4社はやはりおすすめの洗濯機。 ですが洗濯機ってそもそも皆さんは何を基準で選びますか? 価格ドットコムの上位 ...

続きを見る

温度調整機能

ほとんどの電気毛布に温度調節機能は付いていますが、通販のみの激安品には付いていないこともあるので要チェックです。

調整機能がない場合、オンオフしかできず体調や気温に合わせられないのは不便。最近ではセンサーで自動調整できるものも増えて、気温の変化に対応してくれ便利です。

最低限この機能だけは確認しましょう。


タイマー機能

睡眠にとって大切なのは寝る前に体温を上げ、そこから徐々に体温下げていくことで質のよい眠りとなります。タイマー機能があれば、その質のよさをサポートすることが可能。

また朝型の寒さに目が覚めてしまうのであれば、オンタイマーを使うことで眠りが妨げられることから解放されます。

ダニ退治機能

電気毛布で気をつける必要があるのは「ダニ問題」。丸洗いできる毛布であれば安心ですが、冬場は洗濯物が乾きにくいので頻繁には洗えません。「ダニ退治機能」があればその点が解決。アレルギー体質や肌の弱い家族がいる場合はマストと言えるでしょう。

電気毛布の疑問点

暖かさは?

電気毛布は、毛布生地の間にビニールで覆われた柔軟性のあるチュービングヒーターを配線。サーモスタッドで温度を適切に保っています。電気毛布の温度は20度から50度くらい。しっかりと体を暖めてくれます。

電気代は?

冬になると毎日使うので電気毛布。その電気代が気になるところです。

電気毛布の電気代は、1日約1.21円、ひと月あたり約36.3円
電気毛布の電気代ってどれくらい?節電方法は?
https://enechange.jp/articles/cost-electric-blanket
エネチェンジ

電気毛布の電気代ってどれくらい?節電方法は?

電気毛布の消費電力は、シングルサイズでは
強(52度くらい)31Wh、中(36度くらい)18Wh、弱(20度くらい)3Wh

意外と安いことがわかります。また睡眠の質をよくするためには寝る直前まで電気毛布を暖め、あとは電源を切ったり、タイマーでオフすればさらに節電にもつながります。

脱水症状の危険は?

電気毛布を睡眠時間中ずっと使用すると危険なのは「脱水症状」です。人間は冬でも寝ている間に皮膚や呼吸器から排出しています。体をずっと暖めると汗の量が増すことで起こりえます。

また脱水症状がひどくなると、血液中の水分が失われ、血栓ができる可能性も出てきます。血栓のために血管が詰まると「脳梗塞」や「心筋梗塞」などを引き起こすことになりかねません。

連続した使用は避けた方がよいでしょう。

電磁波の危険性は?

電気毛布を使用することとなると、電磁波が気になるところです。(最近では電磁波を抑えた電気毛布もあるもの登場)電気毛布は当然ながら電気を使用する家電製品なので電磁波は放出されます。

電気毛布から出ている電磁波の量は、だいたい160mG〜200mG(ミリガウス)。電磁波が発生する家電製品で高めなものは電子レンジで200mGです。

電子レンジより電磁波は少し低めですが、直接肌に増えるということで電子レンジより危険だとされています。

電磁波による影響を「熱作用」と示していますが、今のところ研究段階であり、ニュースなどで電磁波に関する記事も多いですが、その根拠に関してまだ不透明な状態です。

電気毛布の快適な使用方法

電磁波の影響が気になる方は、電気毛布の使い方を工夫することをおすすめします。過度に反応するよりは心地よく生活に取り入れましょう。

就寝前に暖める

寝る30分前にスイッチを入れてベッドや布団を暖め、寝る直前にスイッチを切るようにすると電磁波の影響が少なくなります。低温火傷の心配もありませんし、脱水症状となることもありません。

タイマーを利用

できるだけ長く暖めておきたいという冷え性の方などは、タイマー機能を使うことをおすすめします。1時間後くらいを目安に自動的にくることができれば電磁波も気にせず、安眠できます。

目覚めも暖かくすることでスッキリと起きれます。

私たちの生活で家電製品を使う限り、電磁波の問題はついてまわります。パソコンや携帯電話など、さらに身近で使用頻度の高いものも電磁波が多いのも現実です。

家電を扱うサイトではありますが、1日のうちで家電を使わない時間を作ることも体にとって大切と言えます。

日々の生活で電磁波が気になる方はこちらのシャツも試してみてはいかがでしょうか?高価な買い物ですが、テクノストレスから解放されますし、妊婦の方には精神的な安心も得られるのでおすすめです。

男性用 電磁波シールド TシャツAW202MEN

女性用 電磁波シールド TシャツAW202W

「男女共通」
携帯電話、電子レンジ、地デジなどからの高周波をシールドできる男性用Tシャツ。
電子レンジ使用の2.45GHzでは、98.2%電磁波強度をカット可能。

また乾燥時期などに発生する静電気を防止、身体電圧を下げるのに役に立ちます。
銀の特性で殺菌、消臭効果あり。生地表面が金属被膜でない為、通常下着と同じように肌に触れても問題ないため、下着として使用できます。

●電磁波電力密度減衰率:99.5%~98.0% @ 0.8GHz ~2.6GHz

●素材:89% 綿、9% ポリアミド、2% 銀
●色:ナチュラルホワイト
●取り扱い方法/洗濯:中性洗剤使用(弱アルカリ洗剤使用厳禁)、水での手洗い、自然乾燥(陰干し)、柔軟剤使用不可、漂白剤使用不可(塩素系、酸素系 ならびに重曹も使用不可)、アイロン不可、ドライクリーニング不可
●生産国:ドイツ

電気毛布のおすすめ 敷き毛布

パナソニック 電気敷き毛布 DB-UM4LS-C

肌触りのやさしい、マイクロファイバー採用し質のよい睡眠へ。LSサイズで扱いやすい。室温センサー搭載により快適な温度に自動調節が便利です。

●消費電力:定格47W
●標準寸法:約160×85cm
●材質
・表側:ポリエステル100%
・裏側:ポリエステル100%
●標準表面温度(室温20℃)
・50Hz:「強」 51℃、「3」 37℃
・60Hz:「強」 51℃、「3」 37℃
●コード長
・本体側:0.46m
・電源側:1.91m
●スイッチの種類:コントローラースイッチ
●温度制御:ニッケルサーミスタ、一線式ヒーター
●質量
・本体:約1.0kg
・コントローラー:約0.3kg

ライフジョイ LIFEJOY  電気敷き毛布 JBS401

最大の特徴はふわふわしたさわり心地のフランネル素材を採用。電気毛布なのに肌触りよくしなやか。

これを敷く電気しき毛布は、電気代がとてもお得「弱」で使うと1時間当たりの電気代がなんと0.09円。8時間運転しても1円にも満たない電気代おトクな電気毛布。

スライドさせる簡単操作コントローラーで、機械が苦手な方でも安心。電子制御で熱くなり過ぎない安全装置付き。

●本体サイズ:幅 140cm×奥行 80cm
●素材:ポリエステル100% フランネル加工
●消費電力:約55W (50/60Hz)
●電気代(1時間あたり):強:約 0.83円/中:約 0.49円/弱:約 0.09円 (50/60Hz) 電気代は1kWh:27円
●重量:約1.2kg
●電源:AC100V
●温度調節:強/中/弱
●表面温度:強:約 52℃/中:約 36℃/弱:約 20℃
●安全装置:温度ヒューズ
●温度制御:電子式制御
●ダニ退治機能

千住 センジュ 電気敷き毛布 TEKNOS テクノス EM-507M

頭寒足熱配線で足元はしっかり暖め、温度が高いと胸元が低温になる設計。

快眠のため細やか気配りを追求。中性洗剤使用すれば洗濯機で洗えます。ポリエステル100%で触り心地がよく、温度調節、ダニ退治機能付きとベンチです。

●消費電力:50W。
●素材:ポリエステル100%
●表面温度:50℃(強)
●電気代:約1.0円/時
●サイズ:140.0×80.0cm
●コード:[電源側] 約2.0m/[本体側] 約0.9m
●ウオッシャブル

ヤマゼン 電気敷き毛布 YMS-13

寒い冬場の就寝時に便利な電気毛布。ポリエステル素材で軽く、冷えた体や布団を温め、心地よい眠りに導きます。シングル布団に最適なレギュラーサイズ。

温度調節コントローラー付。高温でダニを退治する「ダニ退治機能」が便利。

●本体サイズ:タテ140×ヨコ80cm
●本体重量:0.7kg
●材質:ポリエステル100%
●消費電力:55W
●電気代(1時間あたり):弱=約0.09円、中=約0.49円、強=約0.83円(1kW/h当り27円として計算)
●表面温度(目安):弱=約20度、中=約36度、強=約52度
●電源コード:ビニール平形コード
●安全装置:温度ヒューズ

ヤマゼン 電気敷き毛布 YWP-201F-T

寒い冬場の就寝時に便利な電気敷パッドです。冷えた体や布団を温め、心地よい眠りに導く肌触りの良いやわらかフランネル仕上げ。ホルムアルデヒド、タバコのニオイ、生活臭、ペット臭を消臭(吸着・分解)するトリプルフレッシュ採用で安心。

●本体サイズ:約 タテ200×ヨコ100cm
●本体重量:2.3kg
●消費電力:75W
●材質(表面/裏面/中綿):ポリエステル100%
●電気代目安(1時間あたり):弱=約0.4円、中=約0.8円、強=約1.2円(1kW/h当り27円として計算)
●温度調節コントローラー付き
●室温センサー付き
●切り忘れ自動OFF:約8時間後に自動的に通電が切れる安心機能
●高温でダニを退治する「ダニ退治機能」付き
●ズレ防止用ゴムバンド付き

広電 電気敷き毛布 VWS401

節電・省エネタイプ。本体をポリ袋に入れ、敷き布団の間に挟み約3時間通電して簡単ダニ退治。

電子式制御を採用し、確実なコントロールを実現。自由に動くスライドスイッチで、お好みの温度に設定可能。汚れても本体が洗濯機で丸洗いできるのでいつでも清潔。

冷える足元を中心に、しっかりあたためます。

●サイズ:約130×80cm
●電気代(1時間あたり):約0.61円
●消費電力:40W
●材質:ポリエステル100%
●ウオッシャブル

椙山紡織  電気敷き毛布 NA-023S

使いやすいスライド式コントローラーはバックライト付きなので、暗い部屋でも操作可能。室温センサー機能付で、室温の変化を感知し、ぴったりな温度をキープ。

ダニ退治機能付なので、指定の手順に従い、約3時間通電することで、ダニが退治できる冷えやすい足元はしっかり暖め、胸元はソフトに暖めます。

頭寒足熱を基本に細かな配慮をした配線設計で心地よい眠りを実現。お洗濯も可能だからいつでも清潔に使える便利。

●サイズ:140×80cm
●消費電力:55W
●素材:ポリエステル70%アクリル30%
●製品重量:約0.7kg
●表面温度::強」約52℃「中」約36℃「弱」約20℃
●電気代(1時間あたり/円)::強」約0.68円「中」約0.4円「弱」約0.07円
●コード長さ:電源側約1.9m/本体側約0.6m
●ダニ退治機能付
●ウォッシャブル

電気毛布のおすすめ 掛け敷き毛布

ユアサプライムス 電気掛け敷き毛布 YCB-PH60P

「吸放湿性能」で水分率約5%アップ。通常繊維に比べて保湿性に優れています。「吸湿発熱で通常素材と比べた最上温度差は約3.4度(メーカー調べ)。

「消臭性能」で汗を素早く吸収し消臭効果でさわやか清潔

●本体サイズ:188×130cm
●質量:1.4kg
●電源:AC100V(50/60Hz)
●消費電力:60W
●本体材質:ポリエステル35%/アクリル30%/レーヨン35%
●ウオッシャブル
●室温センサー
●ダニ退治機能

コイズミ 電気掛け敷き毛布 KDK-7576D

気になる電磁波約90%以上カット。ヒーターワイヤー内に電流の向きが違う二本の発熱線を通すことで、それぞれの電磁波が相互に打ち消し合い、電磁波の発生を低減させます。

「室温センサー」で室温の変化を感知して自動的に温度をコントロール、心地良い温度に保ちます。「頭寒足熱配線」で配線の密度を変えているので足元からホカホカと、カラダにやさしい暖かさを実現。

●サイズ:188×130cm
●電源:AC100V 50/60Hz
●消費電力:75W
●保証期間:1年
●材質:アクリル30%・ポリエステル70%(毛羽部分)
●本体重量(kg):1.3
●毛布部分水洗いOK
●頭寒足熱配線
●ダニ退治
●抗菌防臭加工
●室温センサー
●ウオッシャブル

広電 電気掛け敷き毛布  VWK801

本体をポリ袋に入れ、敷き布団の間に挟み約3時間通電して簡単ダニ退治。電子式制御を採用し、確実なコントロールを実現。汚れても本体が洗濯機で丸洗いできるのでいつでも清潔。

自由に動くスライドスイッチで、お好みの温度に設定が可能。冷える足元を中心に、しっかりあたためて快適に。

●サイズ:約188×130cm
●電気代:(1時間あたり) 弱 0.14円 / 中 0.72円 / 強 1.35円
●消費電力:80W (50/60Hz)
●材質:ポリエステル100%
●本体重量:1.3kg
●電源:AC100V (50/60Hz)
●ウオッシャブル

ゼンケン 電気掛け敷き毛布 ZB-OC101SG

電磁波を99%カットする独自のW-Line-Cross方式と自然素材のこだわる本物志向が融合し、新しい価値観を持った電気毛布。

希少価値の高いオーガニックコットン仕様で安心して赤ちゃんからお年寄りまで健やかに暖めます。ご家庭で手洗いができるのでシーズンオフには汚れを落として収納できます。

また、ダニ対策モードで一定時間毛布を暖めたのち、掃除機で吸い取るだけOK。

●サイズ:幅130×奥行き188cm
●質量:約1.8kg(コントローラー含む)
●電源:AC100V 50/60Hz
●消費電力:75W
●材質:[生地毛布]オーガニックコットン100%
●コード:[電源側]約2m [毛布側]約1.7m
●ウオッシャブル
●ダニ退治機能

千住 センジュ 電気掛け敷き毛布 TEKNOS テクノス EM733

汚れが気になってきたら、コントローラーをはずして丸洗いが可能です。清潔に保つ事が可能。

「ダニ退治機能」は毛布本体の温度を上げ、ふとんなどから移ってきたダニを退治する機能が付いています。コントローラーが付いているので、操作も楽々です。

●サイズ:約190×130cm
●消費電力:80W
●電気代:約1.6円/時

日立 電気掛け敷き毛布  HLM-101SS

ヒーターが入ったままで、手洗いはもちろんネットを使って洗濯機で丸洗いもOKです。

頭寒足熱を考えた「足ほっと配線」。足側のヒーター線が高密度になっているので、足もとをしっかり暖めて気持ちよくぐっすり快眠。毛布本体にキトサン抗菌防臭加工を施しています。

●サイズ:約160×80cm
●本体質量:約0.6kg(コントローラー除く)
●本体素材:たて糸 ポリエステル100%、よこ糸 ポリエステル70%・アクリル30%
●消費電力:50W●電気代(高目盛):約0.9円/h
●表面温度(高目盛):約53℃
●キトサン抗菌防臭加工
●ウオッシャブル

電気毛布のおすすめ ひざ掛け

広電 電気ひざ掛け CWN147-DC

本体をポリ袋に入れ、敷き布団の間に挟み約3時間通電して簡単ダニ退治してくれます。また電子式制御を採用し、確実なコントロールをします。

汚れても本体が洗濯機で丸洗いできるのでいつでも清潔です。自由に動くスライドスイッチで、お好みの温度に設定が可能。

●サイズ:約140×82cm
●電気代:約1.17円(1時間あたり)
●消費電力:55W
●材質:ポリエステル70%、アクリル30%

ゼンケン 電気ひざ掛け ZR-50LT

電気の力で暖まる「ひざかけ」です。腰まわりやお腹など、下半身の冷え に悩まされている女性にぴったり。

電磁波を99%カットして体をやさしく暖めます。電流の向きが異なる2本の熱線により、電磁波(磁界)を打ち消し合い、電磁波の発生を抑える「W-Line Cross方式」を採用。

ちょっと大きめなサイズで、様々な使い方ができます。便利なコントローラーが付き

●サイズ:160×93cm
●電圧:100V(50Hz/60Hz)
●消費電力:50W
●重量:約1.1kg
●室温センサー
●2時間自動OFF、ボタン付

ナカギシ  電気ひざ掛け  NA-052H

使い方いろいろ、便利に使える電気ひざ掛け。お洗濯も可能だからいつでも清潔に使用可能。ひざ掛けとしてはもちろん、肩掛けとしても、ソファーにかけても。リビングやオフィス、使う場所はいろいろ

温度は強・中・弱の3段階切替。 ダニ退治機能付き、汚れたら丸洗いもできる安心・安全の日本製です。
●サイズ:約140cm×82cm
●重量:約 0.85kg
●消費電力量:強:約31W/h 中:約18W/h 弱:約3W/h
●電気代:強:約0.8円/時 中:約0.5円/時 弱:0.1円/時
●素材:アクリル100%
●ダニ退治、室温センサー、丸洗いOK
●表面温度:強:約52℃ 中:約36℃ 弱:約20℃

椙山紡織  電気ひざ掛け  NA-055H-RT

椙山のホットブランケットは大判な電気ひざ掛け毛布。

大判サイズなので、掛けるタイプの電気毛布としても重宝します。

●本体寸法:約140(135)×82(80)cm
●消費電力:55W
●素材:アクリル100%
●製品重量:約0.85kg
●表面温度:強:約52℃/中:約36℃/弱:約20℃
●コードの長さ:電源側 約1.9m、毛布側 約0.6m
●ダニ退治機能搭載
●室温センサー
●ウォッシャブル

e-Kairo USBブランケット

USB電源で温かくなる、もこもこ生地・オシャレでカラフルなブランケット。900×600mmの大きめサイズで膝下までしっかり覆って、5VのUSB電源 32~37℃で暖めてくれます。

電源はLED表示付のON/OFFスイッチですので、手元で簡単に操作。カバーは表生地がモコモコのソフトボア。チェック柄は表生地もフリースです。

裏生地はフリースで柔らかく肌触り、質感ともに良い商品です。外側は中のヒーターユニットを取り出せば手洗いが可能です。

ポケットには屋外での使用時に使う、USB電源出力のついた充電式カイロe-Kairoや使い捨てカイロ、ペンなどを収納することも可能です。

USB電源が無くても、別売のmini USB-ACアダプターを使うの家庭用コンセントでの使用も可能。スマートフォン用予備バッテリーのスマートチャージャー5600を持っていれば、公園、スポーツ観戦など屋外でも温かく使用することができます。

●サイズ:90cmX60cm
●重さ:322g
●ウォッシャブル
●温度:32度〜37度

ツインバード DM-4884

大判なので羽織る、巻く、敷く、かける。これひとつで何通りも使えるスグレモノ。肩ひもやホックがついているので、ずり落ちなし。消し忘れを抑えるオートオフタイマー内臓。

コントローラーを外せば丸洗いできて便利です。

●サイズ:約 1400×800mm
●質量:約850g( 付属品含 )
●電源方式:A電源方式C 100V 50-60 Hz
●消費電力:55 W
●電気代(1時間):1.5円
●オートオフ機能:オートオフタイマー(約2時間)
●ウォッシャブル

番外編

快眠のための家電製品

「ふとんクリーナー」で有名なレイコップ・ジャパンが「ふとんコンディショナー futocon」を発売。働き盛りのビネスマンをターゲットに開発。

機能としては「睡眠ケアモード」と「寝具ケアモード」。メディアでも話題になっています。

「睡眠ケアモード」で快眠へと促す33℃プラスマイナス1を保ち、布団に入った時は体温に寄り添って温度を下げ、起床時には少しずつ温度を上昇。気持ちよく目が覚める環境を作ります。

「寝具ケアモード」は50度以上の温風とホメスタイオンを寝具全体に送り、除菌・除湿・脱臭・ダニ対策。常に清潔な状態をキープすることで寝具のケアをします。

高額商品ではありますが、睡眠不足、睡眠障害を持った方は意外と多く、夜寝るのが苦痛という方にとっては救世主的家電。人生の3分の1という時間を豊かにするには、お金に変えられものがあるとも言えるのではないでしょうか?

レイコップ RAYCOP FUTOCON

エアスペーサー内に搭載されたセンサーの情報に基づいて、風量及びヒーターの発熱を調整。寝床内の最適な温度環境を整えます。

レイコップが独自開発した「ホメスタイオン」がウイルスと菌の除去及び悪臭を取り除くことでマットレスを清潔。

寝具ケアモードでは、50℃以上の温風をマットレスに行き渡らせ、まるごと除湿、脱臭、ダニ対策を行います。
省エネ設計で一晩にかかる電気代は約50円。

●外形サイズ:本体 463.5×223.5×526.5mm(W×D×H)エアマット 1,980mm×1,010mm×45mm(W×D×H)
●重量:本体 7.2kg(調節ユニット:1.18kg除く)/エアマット 5.4kg
●電源コード長さ:3m

電気毛布以外の電気暖房が気になる方へ

電気毛布だと主に睡眠時に使用するものですが、普段の生活でもポカポカになりたい人が多いはず。実際に秋冬の時期に大活躍するのでぜひ参考にしていただければ。

石油ファンヒーターと電気暖房になります。電気代、灯油代、実際に暖かさなど詳しく解説しているのできっと役に立つはず。

石油ファンヒーターおすすめ比較気になる処分、電気代、燃費
石油ファンヒーターおすすめ比較気になる処分、電気代、燃費

暖房器具、電気暖房のおすすめというとに人気はエアコン、セラミックヒーター、カーボンヒーター、コタツ、電気毛布、カーペットなど様々な商品が存在します。 その中で、今だに絶大な人気と抜群の暖かさが得られる ...

続きを見る

電気暖房のおすすめ比較、電気代や機能の違いと種類を覚えて冬支度を
電気暖房のおすすめ比較、電気代や機能の違いと種類を覚えて冬支度を

電気暖房の準備はおすみですか?冬シーズンになる前に購入するのがおすすめ。 冬に向けて新しく暖房器具の購入をお考えの方は、エアコンだけでなく他の種類のものと併用させて効率よく部屋を暖めることをおすすめし ...

続きを見る

まとめ

今回は電気毛布についてご紹介しました。快適な睡眠のために電気毛布をより身近なものとし、快適な使用とともに取り入れてみてはいかがでしょうか?

また、よりよい眠りのために、いかにストレスをためずに解消するかも大切です。

人生の3分の1の時間を有意義なものにするために健康維持と管理を。

9月に役立つおすすめ記事

1

2018年モデルも大激戦の冷蔵庫。ネットでおすすめ検索をしても本当にこの機能がみなさんにピッタリな機種か分からないことありませんか? この記事では日立、パナソニック、三菱、シャープの4メーカー、冷蔵庫 ...

2

9月、10月になると毎年、ドラム式洗濯機の新製品が発売になります。 年々、ドラム式洗濯機の販売台数が増えていますが、各メーカーでどんな特徴や機能があるかっていうのはネットでホームページを見ても分かりに ...

3

国内で人気のある洗濯機メーカーはパナソニック、東芝、日立、シャープがやはり売れています。この4社はやはりおすすめの洗濯機。 ですが洗濯機ってそもそも皆さんは何を基準で選びますか? 価格ドットコムの上位 ...

4

皆さん、防災グッズって常備してますか? 皆さんは非常時や災害時に備えて、防災グッズの常備はされていますか?万が一の時を考え「備えあれば憂いなし」と分かってはいても、なかなか行動に移せないものですよね。 ...

電気暖房のおすすめ比較、電気代や機能の違いと種類を覚えて冬支度を 5

電気暖房の準備はおすみですか?冬シーズンになる前に購入するのがおすすめ。 冬に向けて新しく暖房器具の購入をお考えの方は、エアコンだけでなく他の種類のものと併用させて効率よく部屋を暖めることをおすすめし ...

-電気暖房

Copyright© 家電総合案内ブログ , 2018 All Rights Reserved.