GZ2000シリーズの口コミと評判パナソニック史上最強の有機ELテレビ

GZ2000シリーズの口コミと評判パナソニック史上最強の有機ELテレビ

家電量販店にはさまざまな電化製品のコーナーがあるが、最も人が来るのはテレビコーナーである。また、数あるテレビの中でも有機ELテレビのコーナーで足を止める人は多い。

有機ELテレビは液晶テレビに比べ圧倒的に画質が高いため、とてもおすすめの商品だ。また、昨今普及し始めたネット動画をより高い画質で楽しむこともできるのもうれしい点だ。

今回は有機ELテレビの中でも人気のパナソニックのビエラGZ2000シリーズを紹介する。

パナソニック有機ELテレビGZ2000の特徴・機能

まずはGZ2000シリーズの機能や他メーカーとの違いなどを解説していこう。

先に言っておくが、過去最強すぎるモデルになっている。その証拠に納期が常に遅れているほどの大人気モデルなのだ。

画質

GZ2000は画質がとても高い。理由は有機ELパネルをLGからただ仕入れるだけでなく、独自に組み立て、調整を行っているためだ。

新4K衛星放送対応のチューナーも内蔵されているため、GZ2000を購入するだけで高画質な放送を見ることが可能。

特に注目してほしいのが昔プラズマテレビを開発していた時の技術を応用して、

ここからはなぜ映像が高画質なのか細かく機能を説明する。

ヘキサクロマドライブ プラス

ヘキサクロマドライブ プラスは、パナソニックがメーカーとして独自に有機ELパネル用に調整した高画質エンジンだ。もともとの画質に忠実に色や明るさを調整して映像を表示させる。

これによって、驚くほどに鮮やかで美しい映像を表現している。

Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ

GZ2000はパネルの輝度、画質を高めるためにパナソニックが設計から素材調達、組み立てまで独自に行っている。

そのため、他メーカーの有機ELテレビに比べて輝度が高いコントラストの映像を見ることができる。

ダイナミック 3D-LUT

3D-LUTとは、3次元カラーマネジメント回路のことである。

GZ2000はこれを搭載することで、画面の明るさに合わせて、補正量を動的に変化させ、暗いところから明るいところまで階調や色彩を自然に再現できるようになっている。

4Kファインリマスターエンジン

4Kファインリマスターエンジンが機能アップした。

このため、4K放送でない地上デジタル放送やブルーレイディスクなどの映像を4K映像にアップコンバートして、映像を美しく表現するぞ。

オブジェクト検出 倍速表示

GZ2000には、ただの倍速表示でなく、動体検出機能も付随している。

そのため、スポーツの映像などは選手の動きと背景を分離して認識し、動いている物をより高画質で表示できる。

スポーツ以外でも映像がかなりなめらかに表示されるぞ。

音質

GZ2000は、スピーカーシステムにもこだわっており、音質も高い。他メーカーも音質にこだわった有機ELテレビのモデルはあるが、GZ2000も負けていない。

負けてないどころか、音質は過去最強だ。あまりのも立体感ありすぎて映画館みたいだった。

実機を前に一度聴いてみるとよくわかるぞ。

Tuned by Technics

音響メーカーのTechnics(テクニクス)の技術を取り入れた内蔵スピーカーを採用している。これによってGZ2000は、特に低音部分のサウンドの音質が高い。

響くような重低音を楽しめるぞ。

140W ダイナミックサウンドシステム

テレビ背面の内蔵スピーカーを上向きにすることで、天井からの反響音を利用できる。これは映画館などと同様の原理のため、臨場感のあるサウンドが楽しめる。

ドルビーアトモスにも対応しているため、GZ2000一台で迫力のある立体音響を再現できる。

お店で接客をするときはここを説明するとソニーを検討していた人がパナソニックのほうにかたむくこともあるくらいだ。

サウンドモード

好みや、見ている映像に合わせてサウンドを調整するサウンドモードを搭載している。

サウンドモードは、スタンダードから、ミュージック、スポーツなど、全部で5通りあるぞ。

オーディオ機器代わり

パナソニックのビエラに対応したディーガ等をHDMIケーブルでつなげると、ディーガに入れたCDをGZ2000で楽しめる。

GZ2000がオーディオ機器のように使えるのだ。

CDだけでなく、ネットラジオやSDメモリーカードやUSBフラッシュメモリーに入れた音楽もGZ2000で楽しめるぞ。

機能性

GZ2000には様々なおすすめ機能が搭載されている。ここではその中でも特におすすめの機能について紹介する。

4Kビデオ・オンデマンド・サービス(VOD)

Netflixなどのビデオ・オンデマンド・サービスで提供している4K映像のドラマや映画などの番組を楽しめる。

画質を補正して、画質をアップして高画質にする機能もついているぞ。

Netflix番組専用ボタン

GZ2000のリモコンにはNetflixの番組専用ボタンがついている。

世界最大クラスの映像配信サービスであるNetflixの映像を簡単に楽しめるようになっている。

テレビ以外にもスマホ、タブレット、カーナビに接続して見ることもできるのでとてもおすすめの機能だ。

レジューム機能

レジューム機能とは、NetflixやYouTubeを見ている途中に、GZ2000の電源を落としても、もう一度電源を入れれば、電源を落とす前の番組の停止位置から自動的に再生する機能である。

これは、なかなか便利な機能である。

TV シェア

スマートフォンに収められた動画や写真、音楽などのデータを、GZ2000に移して、スマートフォンではなくGZ2000で見る機能である。

GZ2000の高画質な大画面で見られるので、迫力ある映像を楽しめる。

他のスマートフォンと映像を共有する機能もついているぞ。

4Kメディアプレーヤー

4Kメディアプレーヤーを使えば、SDメモリーカードやUSBのフラッシュメモリーに保存している4K動画をGZ2000で気軽に楽しめるぞ。

もちろん、4K動画以外にもフルハイビジョン動画、静止画、音楽にも対応している。

利便性

GZ2000の便利な機能を紹介する。

テレビ番組ガイド

デジタル放送の番組表を、まさしく新聞のテレビ欄のように一覧にして表示する機能だ。

ジャンルごとに番組を色分けして表示できるので、探すのも簡単で便利だ。

1画面の表示チャンネルをカスタマイズすることもできるぞ。

フリーワード録画

好きな番組のジャンルや、好きな芸能人を登録しておけば、対応する番組を自動的に録画してくれる便利な機能だ。

しかも音声入力に対応しているので、使い方も簡単だ。

お部屋ジャンプリンク

『お部屋ジャンプリンク』に対応した録画機器をおうちの有線LANや無線LANで接続すると、なんとビエラやディーガに録画してある番組を、他のお部屋やお風呂でも楽しめるという便利な機能である。

もちろん、放送中の番組や裏番組もOKだ。

2つの裏番組録画機能

GZ2000は、デジタルチューナーを3つ搭載している。

そのため、番組を見ながら2つの裏番組を録画するということもできるのだ。

Panasonic Media Access

Panasonic Media Accessは、パナソニックがメーカーとして提供している無料のアプリだ。

これをインストールしたスマートフォンやタブレットPCは、テレビとして使えるようになるのだ。手軽に、外出先でも放送している番組を高画質で楽しめるようになる便利なアプリと言える。

特に、録画を忘れた時には重宝するだろう。

スペック・仕様・寸法

パナソニックのビエラGZ2000の55型の仕様を詳しく紹介する。

映像パネル有機EL
パネルサイズ55V型
画素数(水平×垂直)3,840×2,160
音声スピーカーイネーブルドスピーカー:2

ミッドレンジ:6

ツイーター:3

ウーハー:4

実用最大出力(JRITA)140W
放送メディア地上デジタル放送3チューナー
BSデジタル放送3チューナー
110度CSデジタル放送3チューナー
BS4K/110度CS4K2チューナー
CATV受信対応
画面寸法幅1210mm高さ680mm対角1388mm
外形寸法幅1228mm高さ783mm奥行310mm
使用電源AC100V 50/60Hz

TH-55GZ2000 TH-65GZ2000 気になる口コミ・評判

GZ2000は、非常に美しい画質と、優れた音質を持つ上に、機能性にも秀でたテレビでとてもおすすめだが、やはり高価な買い物という点には違いがない。

高価な買い物をしてから後悔したくないというのは、自然な気持ちであろう。

そこで、GZ2000の評判を紹介する。

口コミ①画質が高い

口コミ

男性

『4K有機EL! Dolby Vision! GZ2000! とにかくキレイ!! 』

ソニーやパナソニックよりも見やすいというか、長時間見ても疲れない感じの映像という表現適しているのかな。


男性
Netflixでホラー映画を見ました。暗部でも黒がつぶれることがなく遠近感がしっかりした映像が楽しめた。液晶テレビの時と比べて格段の映像の質があがっている。

GZ2000の4K有機ELテレビならではの映像、画質の高さを評価する口コミだ。

実際に私も毎日お店で見ているがとにかくキレイだ。

口コミ②有機ELパネルの発色が良い

口コミ

男性

大画面で観るF1は迫力があっていい感じ。有機ELテレビの発色は素晴らしい。あの早い速度の映像でもボケたりすることもなく目に違和感がでない。


女性
テレビなんか見れればなんでもいいと思っていた私ですが、主人のゴリ押しで購入。

我が家にきてみたら、なめてた。

今まで見ていたのがなんだったんだろうという気持ちと普段見ないのにすぐにブルーレイをレンタルしてしまっていた。

テレビに詳しくない私でも、この映像は感動した。ただ昼間は反射して見づらい…

有機ELパネルは白や黒の表現で差が出やすいが、GZ2000の発色はきれいで問題無いようだ。

口コミ③黒色の表現が深い

口コミ

東京都:山田 花子(20歳・女性)

病院のついでに電気屋さんへ65インチのGZ2000シリーズ見て来ました。陳列されてるテレビ全体的にパット見見渡して比べても圧倒的に黒の沈みこみが深いですね。୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

それでいて十分な明るさ。

物凄く鮮やかですが青みがかってギラ付いてる感じも無くて見易い感じでした。』


女性
黒が濃いと店員さんが言っていたのを思い出して我が家の愛犬の黒のラブラドールレトリバーを撮影。

テレビに映像を出したら前のテレビとまったく違かった。

うちの黒ラブこんなに真っ黒だったのか思うほど真っ黒!!てか自分の目で見ているより黒い(笑)

有機ELパネルは仕組み上液晶よりも黒の表現に長けているが、GZ2000の黒はより現実に近い黒を表現できていることを示す口コミだ。

口コミ④音質が高い

口コミ

男性
設置と細かな調整が先程終わった。

ええ、遂に我が家に有機TVがやってきたんです!

正式には明日発売のGZ2000の55インチ(ギリギリのギリギリ設置)。この製品の特徴であるイネーブルドスピーカーもちゃんとドルビーアトモス効果を感じられて大満足です!やったぜ!独り映画最高


男性
ソニーは画面から音が出てくるというすんごいテレビを開発した。実際に聞いて欲しくなってずっと検討していた時にパナソニックのGZ2000が発売。

画面の背面丈夫にスピーカーを配置して天井に反響せさて臨場感を出している。これで即購入。

実際に部屋の設定なども細かくできるので、どんな世帯でもしっかり臨場感のある音質を楽しめる。

買って本当によかった。でも私ソニー信者ですけどね。

イネーブルドスピーカー(背面にある内蔵スピーカー)による音質の高さを評価する口コミだ。

天井などに音が反射し立体的に聞こえるドルビーアトモスの効果を十分に感じられているようだ。

口コミ⑤明るい部分と暗い部分のコントラストが良い

口コミ

男性

4K有機EL #ビエラ #GZ2000 が7/27購入で8/3に速攻到着。一月半待ちの中で裏在庫?を手配してくれたビックのパナ派遣さんに感謝。

OLEDとは思えない明るさで眩しいほど。暗部階調もHDR補正も最高。体感効果は程々だけどテレビ単体でDolby Atomos対応も凄い。比較検討したけど今年度テレビでは優勝だ!

GZ2000の発売当初は1ヶ月半納入に時間を要すると電気店から告げられている。GZ2000の人気の高さが改めて分かる。

また、暗い部分と明るい部分のコントラスト表現を評価する意見だ。

口コミ⑥音質・画質共に申し分ない

口コミ

東京都:山田 花子(20歳・女性)

4K放送で諏訪湖の花火大会やってるけど映像、音めっちゃ迫力ある。\(^o^)/

流石パナソニック有機ELテレビ。GZ2000。\(^o^)/』

花火はキレイなんだが画面の端の黒もしっかりした濃淡になっている。

花火の迫力を十分に感じることができると評価する口コミだ。音質と画質の両方が高いことが分かる。

口コミ⑦評論家の人からも評判が良い

口コミ

男性
『テレビ集中検証。今日は測定器も使います。ビエラGZ2000, 流石の好成績』

評論家の人が測定器などを使用して数値を用いて検証してもGZ2000は他の有機ELと比較し好成績を収めているようだ。

 

あると助かる便利なアクセサリー

GZ2000を楽しむ上で、あったらいいと思われるおすすめのアクセサリーを紹介しよう。

GZ2000対応 壁掛けユニット TY-WK5L2R

GZ2000を壁にかけてすっきりとさせて楽しみたい方におすすめなのが、壁掛け金具TY-WK5L2Rだ。

すっきり収まるぞ。

他社の有機ELテレビとの比較

有機ELテレビは他のメーカーからも多くのモデルが発売されている。GZ2000とどう違うのだろうか。

ソニー KJ-55A9G

画面自体を振動させてよりリアルな音を出すアコースティック サーフェス オーディオシステムを搭載している。

ただし、GZ2000のように有機ELパネルを独自に組み立てることはしていないため、画質はGZ2000の方が高い。

 

東芝 55X930

他のメーカーと同じく65インチと55インチの2種類がラインナップされている。

やはり、黒色がはっきりと映し出される高精細な映像が楽しめる点は他と変わらないが、東芝の55X930には、タイムシフトマシンという非常に便利な機能が利用できる点が大きな特徴と言える。

そして、スカパープレミアムサービスチューナーが内蔵されているので、スカパーの4K放送がそのまま楽しめるという利点も備えている。

 

まとめ

GZ2000は、パナソニックの誇る有機ELテレビだ。映像や音質が非常に優れており、迫力のある映像を楽しめる。

内蔵スピーカー、有機ELパネルにもこだわり抜いているため、他メーカーと比較しても良い音質、画質である評価している人も多いことが分かる。

自信を持っておすすめできる4K有機ELテレビのため、是非店頭で確認して欲しい。

GZ2000シリーズの口コミと評判パナソニック史上最強の有機ELテレビ
最新情報をチェックしよう!