インテリア

【家族団欒】リビングで楽しめる人気のボードゲームのおすすめ10選

更新日:

子供にテレビゲームはあまりして欲しくない。自宅で家族みんなで楽しめる物はないか?

天候が悪く外出ができない、どうしても自宅にいたい。

そんな時に楽しめるのがボードゲーム。

テレビゲームみたいにずっとやり続けることもないので、子供に問題や影響もありません。昔ながらのボードゲームが再び人気の兆しに。知育になるゲームもあるのでやる価値あり。

今回はおすすめのボードゲームを紹介していきます。みなさんが子供の頃に遊んでいたものもあるので思い出に浸りながらご覧ください。

懐かしすぎる!昔も今も楽しめるボードゲーム

大人も子供もマジになる顔面パイ投げ!

先日、テレビ番組でイモトさんと木村佳乃さんが対決してかなり欲しくなったゲームです。手の部分にホイップクリームをつけてボタンを全力で連打!連打の回数が少ない方にホイップクリームが顔面につきます。家族全員、大爆笑になります。

大人だけなら、更にスリルが欲しいところですね。ホイップクリームだと恐怖感が足りないので危機感も持てるように、わさび・タバスコ・からしなども盛り上がるかもしれません。大人もそんな時は必死になるはず。目に入らなよう注意しましょう。

テーブルゲームのメジャーリーガー オセロ、リバーシ

多くの方が1度はプレイしたことがあったのではないでしょうか。通常オセロは白と黒の板をひっくり返し、色が多い方が勝ちというシンプルで分かりやすいゲームです。

これがすべて木製で作られた高級感のあるオセロなんです。天然木材のウォールナットとセンを使用し抗菌塗装をしているので、子供が万が一口に入れても害はないです。

私は父にボケ防止になるかと思い、プレゼントしました。退職してからすることがなくて困っていたとのことでよく母と2人でやっているようです。

過去のヒゲオヤジが優しく感じてしまう ワルひげ危機一発

私たちが子供の頃はクロひげ危機一髪という、剣を刺してクロひげが飛んだら負けという形でした。今回のワルひげのおじさんは歴代で1番タチが悪い極悪ヒゲ親父。

司令の内容があまりにもエゲツない物ばかり。これは大人も本気でやるはず。子供は楽しいでしょうね。

腕立て100回なんてできるわけがない。

戦略的、玉の道ゲーム トリッキーウェイ

パーツを入れ替えてビー玉の通り道を作っていくゲームになります。パーツの通り道がの個数が大くなるとポイントが溜まっていくルール。

知育になるので大人の方には支持をもらっているボードゲームになります。

4人まで遊べます。大人だから子供に勝てるというわけではありません。想像力がポイントになります。

限界まで重ねていけ! レインボウジェンガ

ジェンガが取れないようにゆっくり1本外して1番上に重ねて倒れたら負け。昔からあるゲームの定番です。木製で木の匂いもいいですね。

使用しない時はインテリアとして置いているご家庭もあります。木なんで違和感がないのかもしれませんね。

実は細かくルールがあるんですよね。動画を見て再度ルールを理解しておきましょう。

世の中の人生の厳しさを伝える 人生ゲーム

子供には若いうちに世の厳しさを教えなくてはなりません(オーバーですね)

家族で楽しめる人生ゲームは2016年に8年ぶりにリニューアルしました。以前のモデルよりゲーム性が高くなりベーシックステージにプラスして4つの追加エリアができたので楽しめる時間も増えています。

できるゲームが26種類の豊富さ ドンジャラ

昔のドンジャラと違い遊べるゲームの種類が増えています。更に最近のドンジャラは時代に合った機能があります。スマートフォンと連動ができます。楽しみが更に増えます。

ワンピース以外にも妖怪ウォッチなど人気のアニメのドンジャラがあるので子供の好きなドンジャラを購入するのがおすすめです。

テーブルゲームで1番進化しすぎでしょ! 野球盤

飛ぶ投球と転がる投球の全9種類の投球があります。磁石の力を利用して変化球もできます。

絶対に打てる気がしません。更に電光掲示板と実況アナウンスがあるのでより私が子供の頃の野球盤より劇的な進化を遂げています。

インテリアにもなる知的なイメージ チェス

コマが金属、ボードがガラス製のおしゃれなチェスセットになります。ガラスなので光の入る場所のディスプレイとして置けばインテリアにもなります。

新ルール適用で勝つのが難しい!? ウノアタック

ウノはみなさん1度はやったことがあるかと思います。ルールは変わっていませんが、このアタックマシンが追加されたことにより新ルールが。

出せるカードがなくなったときにアタックボタンを押します。

カードが複数枚飛び出します。MAX15枚までらしいです。

ウノアタックだけのスペシャルカードがあるので大逆転もあり得ます!

まとめ

懐かしいボードゲームありませんでしたか?多くは従来のモデルよりかなり進化しています。自分がやっていたボードゲームを子供と一緒にいかがでしょうか?

家族団欒、楽しく過ごせるかと。

庭で家族で楽しめる記事もあるのでよかったらどうぞ。

ぜひ、参考にしてください。

本日もありがとうございました。

-インテリア

Copyright© 自宅総合案内ブログ , 2018 All Rights Reserved.